連絡をマメにしない彼氏の心理とは。マメじゃない彼と上手に付き合う方法も解説します

最終更新日:2019年5月28日

連絡をマメにくれない彼氏がいます。

そんな時は悲しいし私だけ好きなのかなぁと落ちこんでしまったりしてしまいますよね。

けれど実際には落ち込む必要はありません。

今回は連絡をマメにしてこない彼氏の心理と上手に付き合っていく方法をご紹介します。

1.必要最低限の連絡しかしない人だと理解する

マメに連絡をする男性は、あまりいません。

マメに絵文字やスタンプなどを入れて連絡してくれる男性は、2割いればいい方です。

それ以外の大部分の男性は、あっさりしていると思って下さい。

そんな男性は日頃から連絡をとる習慣がなくて、連絡は必要最低限しかとったりしないのだと理解することが大切です。

そう思うことで、仕方ないことだからっと思えるようになってきます。

また、あっさりした連絡の方がお互い気楽で長続きします。

絵文字や文章を考えるのに、一字一句時間をかける関係は大変です。

ある意味それが薄まったという事は、気を遣わなくてよい関係になったのです。

気を遣う相手は自分にとって仲良くない人が多いですよね。

あなたは彼にとって、友人知人以上の存在になったという事です。

2.仕事などが毎日忙しく連絡ができないのだと理解する

仕事で残業があったりなど、毎日の仕事に追われていてマメに連絡する時間がないのだと理解することが大切です。

そう思うことで、連絡がマメに来なくても仕方ないことだと思えるようになってきます。

あまりにも連絡が欲しいなどとしつこく言ってしまったりすると、毎日忙しい彼氏も段々重荷になってきてしまって、面倒くさがられてしまうので注意しましょう。

そしてなによりも、彼は信用されていないのかなと思ってしまいます。

彼氏を信用し連絡をくれる時は「忙しいのに連絡してくれてありがとう」など伝えると、彼氏は彼女が喜んでくれているんだと思ってまた時間がある時には、連絡をしようと思ってくれたりします。

彼は日々上司や部下に気を遣い、関係会社に気を遣い、同僚にも気を遣っていい仕事をするように心がけています。

そんな彼が、あなたにも気を遣っていたら心身が持ちません。

だからこそ彼を信頼して待ち、連絡が来たら丁寧に労いの言葉を添えて、返信する位の心の余裕を持ちましょう。

将来彼があなたと結婚して生活できるかどうかを、こういった日々の対処で査定されている事を覚えておいて下さい。

少し仕事が忙しくてしばらく連絡できない時に、拗ねたり逆上するようであれば長い結婚生活はやっていけません。

彼との将来を真剣に考えているのであれば、より慎重にしましょう。

3.彼氏も疲れているから連絡が来ないのも仕方ないと理解する

毎日の仕事で疲れていて連絡をとる余裕がないから仕方ないと思うことで、マメに連絡が来なくても自分から「お仕事お疲れ様」や「疲れたでしょ。ゆっくり休んでね」などと彼氏の体を気遣うようなメッセージを送ることができます。

また、それによって彼氏も時間や気持ちに余裕がある時は、連絡をしようと思ってくれるようになります。

連絡がきたら、嬉しい気持ちを前面に表現しましょう。

彼もあなたのポジティブな返信に嬉しくなります。

また、もし忙しい中あなたに彼が会ってくれた時には、とびっきりの笑顔でデートして下さい。

彼が大変そうならデートプランをあなたが考えてエスコートしても良いです。

楽しい1日が過ごせたら、お互い幸せになります。

そうすれば、彼もまた仕事頑張ろうって思えますし次の連絡にも繋がります。

彼もあなたも日々の仕事で疲れています。

それを理解してお互いに優しい気持ちで接しましょう。

4.彼氏が自分の時間などに没頭しているのなら、自分も自分自身の時間を有意義に使うようにする

彼氏が元々連絡がマメではない人で連絡をとっていない時間を自分自身の時間として有意義に使っているのならば、彼女の方も、自分自身の時間を有意義に使うといいでしょう。

あなたも仕事を時間を増やしたり趣味の習い事に行ってみたり、女子会をしてみましょう。

まずあなたが仕事の時間を増やす事で、彼の気持ちが痛いほど分かります。

朝のテンションや帰ってきた時の疲れ具合など、程度は違えど気持ちを体感できます。

彼はあなたとの将来のためにも仕事を頑張っているのです。

そんな彼の気持ちをあなたの仕事で感じられればなぜ彼が連絡がマメじゃないのかが分かります。

仕事の事を考えていると、他の人の事をしっかり考える余裕がなくなります。

だからこそあなたからの連絡は彼を癒し、しつこくない程度のものがいいのです。

他にも、読書に浸ったりジムに行ったりするのも良いですし、自分磨きをしたりメイクの練習をして次に彼氏に会うときまでにキレイになった自分を見せれるように努力したりと、彼氏が驚くような先の事を考えながら楽しく有意義に使うことが大切です。

あなたが魅力的な話や外見を会うたびに更新していけば、彼もよりあなたを手放したくないと思うでしょう。

読書や勉強で、中身を向上していけば、彼も話していて、飽きませんし楽しいです。

5.彼氏の時間がある時に、連絡してくれるのを待つようにする

彼氏の仕事などが忙しいことを理解したりできたのならば、後は彼氏からの連絡が来るのを待つだけです。

もしも待っても来ないようであれば「おはよう。今日も仕事頑張ってね」や「今日も1日お疲れ様。おやすみ」などの、1日2回程度の連絡はしてもいいでしょう。

そこで彼氏が時間があるのならば、そのメッセージに対しての返事もあるでしょうし、後は待つだけです。

要はあなたが彼の事を大切に思っている事が伝わればいいのです。

朝と夜という、彼がひとり時間を過ごしている時に送るのもポイントです。

彼がすぐにメッセージを見られて、返信しやすいからです。

そして、あなたからのメッセージを嬉しいと思うでしょう。

仕事で大変な時に見て癒されている事もあるでしょう。

毎日何かしら送る事で、彼の心の中のあなたの存在が大きくなってきます。

あるアクシデント等がきっかけで、彼のあなたに対する大切さが気づければ一気に結婚が近づくでしょう。

彼の潜在的な部分で、あなたの存在をうまく植え付ける事で、他の異性にも目がいきにくくなります。

あなたの存在をどんどん大きくして、彼の生活になくてはならないものにします。

長期戦になってでも頑張りましょう。

6.連絡が来なければ諦めることも大切

どんなことをしても、待っても待っても連絡が来ないのならば諦めることです。

諦めてゆっくりと時が過ぎるのを待ちましょう。

仕事の繁忙期なんだと思って、じっくり待ってみましょう。

LINEの返信が来ないのならば、夜寝る前に電話をするといいでしょう。

もし、電話にも出なかった時には「少し声が聞きたかったけど、忙しいのかな。今日もお仕事お疲れ様。ゆっくり休んでね。おやすみ」などとメッセージを送っておくと、寂しい思いをさせてしまっているなと気づきます。

そして翌日までには、何かしらの連絡があるでしょう。

ここで無理をして後追いしても、うっとうしい人だと思われるだけです。

彼と連絡できず寂しい時は、両親や友人に連絡し時間を紛らわせましょう。

彼と毎日マメに連絡できれば楽しいですが、そうはいきません。

そんな時は彼の事はおいといて、自分のためだけに時間を使っていきましょう。

連絡をマメにしない彼氏の心理とは。マメじゃない彼と上手に付き合う方法も解説しますに関連する占い情報