流れ星が出てくる夢を見た時の意味とは【夢占い】

最終更新日:2017年8月7日

見ている間に三度願い事をするとそれが叶うと言われる流れ星。

願い事ができなくても、見ることができただけでもラッキーな気分になるものです。

もし夢に流れ星が出てきたとき、それはラッキーだと思ってもよいのでしょうか?今回は流れ星の出てくる夢の意味や深層心理を解説します。

1.流れ星の夢は吉凶両方の暗示

見ると幸運が訪れそうな流れ星の夢ですが、実はそれほど単純ではありません。

流れ星が象徴しているのは、大きな宇宙のエネルギーや、運気の変動、信じられないような偶然の出来事。

これらがいい方向に流れれば非常な吉夢となりますが、反対に悪い方向に向かってしまった場合には、注意の必要な凶夢となります。

これはあらゆる分野について言えることで、もし吉夢だった場合には、仕事ではいいチャンスをつかめたり、恋愛では理想的な相手との出会いに恵まれるという結果となります。

しかし凶夢の場合には、不幸な出来事によって完成直前だったものが壊れてしまったり、上手く行っていたと思った恋愛や結婚話が破談になってしまったりという結果を暗示しています。

このように流れ星に関する夢は、吉夢と凶夢の両方の暗示がありますが、それにはどのような状況で流れ星を見ているかや、流れ星を見たときにどのような行動を取ったかに関係しています。

2.流れ星が流れるのを見ている夢

流れ星に関する夢の中で、おそらくもっとも多いのは流れ星を眺めている夢ではないでしょうか。

しかし残念ながら、この夢は運気の低下を意味しています。

楽しみにしていたイベントや計画、これまで準備を進めていたことなどが中止になってしまったり、頑張って来たことをあきらめなければならない状況になってしまうという暗示です。

この場合の夢は、流れ星が大きく、鮮やかであればあるほど運気の低迷が大きいということになるので注意が必要です。

ただし、流れ星を見ている夢の中で吉夢と言えるのが突然、流れ星を見る夢。

まったく関係のない夢を見ている途中、突然流れ星が空を横切ったり、急に流れ星が降ってきて驚くといった場合には、自分でも思いもよらなかった幸運が舞い込むという暗示になります。

この場合には、物事は壊れるどころか、逆に進展のスピードを増して、これまで頑張っても上手く行かなかったものがあれよあれよという間に先に進んでいきます。

また、知らないところで非常にいい話が進んでいて、気づいたときにはあっという間に大金持ちになっているということもあります。

この場合には、迷っている間もなく気づいたら成功しているといった感じですべてがトントン拍子に進んでいきます。

また、誰かと一緒に流れ星を見ているというのも吉夢です。

一緒に流れ星を見ているというのは非常にロマンティックな状況ですが、この夢は一緒に流れ星を見た相手とより親密になるということを示しています。

もし告白する勇気が出ないという場合には、チャンスかもしれません。

3.流れ星に願い事をする夢

流れ星に願い事をしている夢は吉夢といえます。

これは夢の中で願ったことが現実になるという暗示です。

現実の場合には、流れ星が流れている間に三度願い事をするというのはとても難しいことですが、言い方を変えれば短い時間に三度願い事ができるというのは、それだけ強く願っている証拠。

夢の中でも願い事ができるということは、その強い願いが幸運を運んでくるきっかけと言えるかもしれません。

4.注意が必要な流れ星の夢

流れ星の夢には、不吉の前兆となるゆめが多く含まれています。

まず、流星群のようにたくさんの流れ星が降って来る夢。

これは非常に美しい夢ですが、実際には運気が低下していることを示しています。

これは数が多ければ多いほど、また明るければ明るいほど、運気の下落の幅が大きいと考えられます。

この運気の低迷は、今まで少しずつ原因が蓄積していくものや、突然のハプニングがあります。

また、今まで輝いていた星が流れる夢も注意が必要です。

これは突発的なトラブルや、自分ではどうしようもない不運を示しています。

突然病気が見つかったり、事故などに遭遇することもあります。

また、金銭的な損失が発生する、望まない部署異動を命じられるといった可能性もあります。

5.流れ星をつかむ夢は最大の吉夢

もし流れ星を自分の手でつかんだという夢を見たら、人生のチャンスかもしれません。

というのも、流れ星をつかむ夢は、最大の吉夢。

偶然が重なり、幸運としかいいようのないチャンスに遭遇する可能性があります。

流れ星をつかむ夢を見たときには、どんどん積極的に行動を起こすことで、さらなる幸運が連鎖していく可能性もあります。

流れ星の夢の意味を知ろう

大きな幸運を示す夢から、突然の不幸や悲劇を予感させる流れ星の夢。

しかし、もし凶夢となる流れ星の夢を見てしまったときも悲観する必要はありません。

夢はハプニングに備えて準備していくように促しています。

悪い夢を見たときには、注意深く行動して運気の回復を待つことが重要です。

流れ星が出てくる夢を見た時の意味とは【夢占い】に関連する占い情報