「他に好きな人ができた」と言う彼氏の本音7つ。他に好きな人ができたのは建前で別れの理由は別にあるかも

最終更新日:2019年2月18日

付き合ってる男性から「好きな人が出来たから、別れて欲しい」と言われたことはありませんか?

ですが、これはあくまで口実で他に理由がある可能性もあります。

では本当の理由を言わないで、このように別れ話を切り出す男性の心理はどのようなものなのでしょうか。

1.自分が傷つきたくないから自分から別れ話をするための理由付けとして、他に好きな人ができたと言う

このままではあなたに振られるのではと思い、自分から振る心理です。

どうせ愛想つかされて自分が振られるなら、先に言っちゃえというズルい心理ですね。

この時、明確な別れの理由がないため「他に好きな人ができた」と言って別れようとしているのです。

考えても別れを切り出される理由が見つからない場合、彼氏がこのような心理で別れを切り出してきている可能性があります。

2.仕事に集中したいので、他に好きな人ができたと理由づけている

あなたの事が嫌いになったのではなく、変わらず愛情を持っていますが、仕事に集中したいため別れる時にも「他に好きな人ができた」と言う場合があります。

自分の今後のキャリアを考えて、仕事の時間を確保したいのが本音ですね。

身勝手と言えば身勝手ですが、復縁が出来る可能性は十分にあります。

男性は、一度愛情を注いだ女性を忘れてはいないものです。

本当の理由を聞き出し、このような本音がポロッと出たとしたら「結果が出るまで待ってる」と言うと彼は安心して仕事に取り組むことができます。

そして結果が出た時にはあなたの所へ戻って来てくれる可能性が高くなります。

3.単純にあなたに飽きてきたので、他の人を好きになったと理由づけている

あなたに対する気遣いのつもりで、他に理由をつけている心理です。

しかしこの時は今後復縁出来る可能性を残したいと考えている可能性があります。

新しい女性や気になってる女性とダメになっても、言い訳をつくって復縁しようという男性の考えがあります。

あなたに飽きてしまってとりあえず別れたいという時にこういった理由をつけて別れようとします。

そして、もし新しい恋愛を探してもうまくいかなかったり、やはりあなたのことが好きだと思ったら「やっぱりお前がいい」と言って戻ってこようと考えています。

4.あなたの嫌なところが目につくようになってきた

付き合ってる当初は気にならなかった部分でも、だんだんと嫌になってくることありますよね。

あなたに指摘しても直らないと思って、今後付き合っていくのが難しいと感じています。

この場合の心理は、嫌いになっていないけど一緒にいて楽しい気持ちがなくなっていますので
少し距離をおきたいと感じてる場合も多いです。

一度、長い時間距離を置いたほうが、あなたに対する気持ちが分かるかもしれないと思ってるかもしれません。

この時にそれを直接理由として言うとケンカになる可能性があります。

そのため他に好きな人ができたといって、別れようとしています。

5.もっと遊びたいから

これは男性の本能ですが、あなたの事を女性として嫌いにはなっていません。

ただ、ちょっといつもと違う体験をしたいという気持ちです。

人としてあなたの事も女性としても好きなのですが、もっと新鮮味を味わいたい心理ですね。

そのため「他に好きな人ができた」というよりも「他に好きな人を見つけて遊んでみたい」が本音と言えます。

長く一緒にいてマンネリになっているためこういう考えになっているのかもしれません。

6.実は本当に他に好きな人ができた

建前ではなく本当に他の人を好きになったというケースももちろんあります。

女性としてあなたよりも好きになっています。

ですが、あなたと別れる事ももったいないとも思っています。

他に好きになった女性が本当だとしても、まだ付き合い自体はしてもいないので、まだ相手との理解も深くはありません。

その後の彼と彼の好きな人との関係によっては、今後復縁出来る可能性はありますが、とにかく言われたその時は何を言っても男性には届きません。

一時の情熱のみで動いてますので、聞く耳は持ちません。

少し時間と距離を置けば、男性からあなたに謝罪がくるかもしれません。

その時は、もうあなたの立場が完全に上になっていますので都合よく今後コントロールしやすくなります。

7.転勤や家庭の事情でどうしようもない理由がある

直接本当の理由であなたに迷惑をかけたくないという優しい気持ちです。

結果的には、友人から後から知ったりすることも多いですが、どうしても自分だけの都合であなたを巻き込みたくない心理ですね。

誠実な男性だからこそ、一方的にあなたとの距離を絶とうとしています。

彼が深刻な様子で悩んだりしているとこのパターンがあるかもしれません。

男性は本音を隠すために「他の人を好きになった」と言うことがある

このように男性は本音を理由にしない事が多いです。

それぞれのパターンがありますので、日頃から彼とのコミュニケーション、言葉や行動などで
気づくこともあるかもしれません。

男性は単純と言いますが、実は色々考えていますので、男性も面倒な生き物かもしれません。

「他に好きな人ができた」と一方的に別れ話を切り出されたとしても、このように本音ではない可能性があります。

その場はまず引き下がって様子をうかがって彼の本音を確かめてみましょう。

「他に好きな人ができた」と言う彼氏の本音7つ。他に好きな人ができたのは建前で別れの理由は別にあるかもに関連する占い情報