意地悪な彼氏の心理と対処法4つ。意地悪な行為が嫌ならきちんと彼に伝えよう

最終更新日:2019年2月14日

彼氏がチクチク意地悪な事を言ってきたり、よく分からない所でヘソを曲げて意地悪をしてきたりした経験ありませんか?

いい年した彼氏に意地悪をされると「なんなのこの人…」と不安になったりしますよね。

なぜ彼は彼女につい意地悪をしてしまうのでしょうか?

今回は意地悪な彼氏の心理と対処法をご紹介します。

1.自分に自信がなくて不安だから意地悪をする

彼は自分にあまり自信がなく、「自分を受け入れてくれるのか」「自分が彼女より優位に立たなければ捨てられるかもしれない…」というような強迫観念を無意識下に持っています。

そのために彼女に対して意地悪をしてしまう場合がこれです。

自分に自信がある人は、相手に対して信頼感を持つことができます。

自信と余裕があるから彼女をいたわり、意地悪な行為はしません。

自信がない彼氏は、自分を信頼する事も相手を信頼する事も難しいので「目に見える形で愛情を確かめたい」と思ってしまいます。

結果、彼女に意地悪をして相手を嫉妬させたり、怒らせたり、悲しませたりする反応を見る事で「この人はこんなに自分の事が好きだから安心だ」と愛情を確かめるのです。

そして意地悪をした後に「やっぱりやり過ぎただろうか…まだ嫌われてないだろうか…?」と心配になり、また意地悪をして愛情を確かめたくなってしまうという「負のスパイラル」に嵌ってしまいます。

この場合の対処法は「意地悪されるのは嫌だ!」というあなたの意思をハッキリ彼に伝えましょう。

彼は彼女に依存していますので、別れるのは嫌でしょうから態度を改める事が期待できます。

それでも本気にされず状況が改善されない場合は「嫉妬したり怒ったり悲しんだり」するのを止めましょう。

そういった表情を見たくてしている意地悪なので、反応を示さなくなればやる意味はありません。

彼の意地悪は次第に収まっていくでしょう。

2.彼女の気を引きたいので意地悪をする

小学生の男の子が女の子に対してする意地悪と同じものがこれです。

ただの「かまってちゃん」とも言えるこのタイプですが、恒常的にこういう態度をされると疲れてしまいますよね。

このタイプの彼は寂しがりやで甘えん坊です。

彼女に少しでも構って欲しくて、困らせたりしたくて意地悪をしてきます。

でも彼はあなたの事が大好きなので本当は「意地悪をする事で彼女を失ってしまったらどうしよう…」という不安を抱えている場合もあります。

解決方法としては、意地悪な言動には反応をせず、それ以外の場面で「感情の起伏」を見せてあげるようにしましょう。

意地悪以外でも人の気を引くことは充分に出来ることを身を以て教えてあげましょう。

具体的には「笑う」「喜ぶ」などの良い表情を少し過剰なくらいに表現してあげると良いですね。

彼だって、大好きなあなたの悲しい反応より楽しい反応の方が自分も嬉しいはずですので、意地悪の頻度は減っていくでしょう。

3.内弁慶で彼女であるあなたに意地悪をする

もし職場の上司や社長に対してムッとした事があったとしても、普通の人はそれをそうそう表に出したりはしないものです。

しかし、家族や身内などのごく親しい間柄に対しては嫌な時にイライラした態度をとってしまったり、つい意地悪な事を言ってしまう事は誰でもありますよね。

これが特に顕著に現れるのが「内弁慶」タイプです。

このタイプの彼は、あなたがやった事や話した事で「自分が気に入らない」事が起こると、当てつけ的な意味で意地悪な態度を取ってしまいます。

でも何が気に障ったのかと、いちいちビクビクして生活しなければならないなんて精神衛生上良くないですよね。

解決方法としては、「何が気に入らないのか、意地悪な態度で示すのではなく、いつでもきちんと話し合いで解決しよう」と彼に率直に伝えましょう。

人間関係に、話し合いはどんな場面でも必要不可欠な事です。

特に恋人関係はどちらか片方が我慢すればそれで済むというものではありません。

お互い本音でうまく話せる関係になると、当てつけに意地悪などする必要は無くなります。

4.相手への気持ちを打ち消すための意地悪もある

相手への「好き」な気持ちを、恥ずかしさなどの葛藤から打ち消してしまい、彼女に意地悪な行動をしてしまう彼氏がこのタイプです。

このタイプの彼は「好き」という気持ちを持っているのが照れ臭いので、意地悪をして、相手に「なるべく自分の好意を気付かれないように」しようとしていると考えられます。

でもこんな状況が続くと、彼女からすれば「私のこと好きじゃないの…?」と不安になってしまいますよね。

この場合の解決方法は、相手が「照れ臭い」気持ちには一定の理解を示した上で「それでも意地悪をするのは間違っている」事を伝えましょう。

意地悪されて嫌な場合はきちんと伝えよう

彼女に意地悪をする彼氏の心理と対処法についてご紹介しました。

彼女も彼の意地悪を「スキンシップのひとつ」として楽しんでいるならいいですが、彼女が「嫌だ」と思ったらその意地悪は悪質な嫌がらせに変わってしまいます。

思った事や感じた事を相手に伝える事を大切にして、お互いが意地悪などをしないでも信頼し合えるような関係を築いていけると良いですね。

意地悪な彼氏の心理と対処法4つ。意地悪な行為が嫌ならきちんと彼に伝えように関連する占い情報