彼女を放置する彼氏の心理と彼に構ってもらうための対処法とは

最終更新日:2019年2月13日

付き合っている彼氏に放置されるときほど悲しいことは有りませんよね。

冷められてしまったのかな?浮気しているのかな?と不安なことばかり考えてしまいます。

しかし、彼女なんですから我慢する必要はありません。

放置している彼は彼女を放置している感覚がないことを大半です。

きちんと自分がどうしたいのか、彼氏にしっかりと伝えることこそ上手く付き合っていく秘訣だと言えます。

放置された時にどんな風にアピールすれば良いのかご紹介します。

1.他の男の方へ行ってしまうと放置彼氏に強気に言ってみる

まずは、自分がどれだけ放置されていると感じているのか彼に伝えましょう。

そうすることで、彼は彼女の事を放置してしまっていると自覚するでしょう。

いくつもの事に頭がいっぱいなときに、全部を器用に行う事ができる人もいれば、1つの事に集中していると他が疎かになってしまう人もいます。

彼女的に明らかに放置されているなと思っていても彼的には全く自覚無くむしろ指摘されるまで気が付かなかったなんてこともあります。

彼に伝え、それでもいまいち反応が悪く悪気も無さそうな態度を取ってきていたら、「こんなに放置されているなら、付き合っている意味無いから、違う男探すから!」と言ってみましょう。

するとそこでようやく彼は、彼女に対して上手く愛情表現をしていなかったんだなと思うはずです。

しかし、それでも勝手にすれば?みたいな態度をしてくるのでしたら、こちらが放置してしまいましょう。

そこでようやく気が付くでしょう。

放置する人の特徴として、相手が俺のこと好きだから、何をしても平気と天狗になっている事が多いので、たまにはガツンとアピールすることで、気付かせて放置されない方向へ持っていきましょう。

それでも彼氏が放置をし続けるのであれば、交際をやめることも視野に入れましょう。

2.放置彼氏に甘えてみると構ってもらいやすい

これはとても可愛らしく彼に放置しないでとアピールする方法です。

相手にも不快な思いをされないため、円満に解決出来る方法のひとつです。

放置されているなと思ったら、まずメールで「最近寂しいな。」と送ってみてください。

すると何かしら返事が来ますからそれに対しても、「○○君があまり構ってくれないから、寂しくて早く会いたい」と言ってみます。

すると彼は構ってあげてなかったなと思うはずです。付き合っている彼女が自分が原因で悲しい思いをさせていると思ったら、放っておくことは出来ないハズです。

しかし、注意点としてあまり頻繁に甘えているとメンドクサイ女と思われ、もっと放置されてしまいますからたまに甘えて彼に放置していると言う自覚を持たせてください。

3.放置彼氏に近況を聞く

放置してくると言うことは何かに悩んでいるのかもしれませんし、余裕が無いから彼女に構えないのかもしれません。

普通は甘えたいところですが逆に電話や、メール等で「最近あまり連絡もしてこないけどなんかあった?なんか悩みとか有ったら話聞くからね」と言ってみてください。

彼からしてみれば、自分が彼女のことを放置している立場なのにそんなこと言われたら、しっかりしなきゃ、彼女のことを幸せにしなきゃと思うはずです。

放置されていたら、願望ばかりが募って相手に求める気持ちがどんどん大きくなってきてしまいます。

しかし、そこを上手くコントロールして彼の事を支えるようなつもりで接することで、彼は彼女に対して包み隠さず接してくるでしょう。

すると、自然と会話が増え放置されることも少なくなります。

放置されることは辛いことですが自分も変わる努力をしなければ相手に求めているだけでは改善されない事も多いです。相手に変わってほしいと思うならば、自分も愛される人間になりましょう。

放置してくる彼氏にかまってもらおう

放置してくる彼氏は、実は放置しているという感覚がないことが多いです。

そのためきちんと放置されてしまっていて寂しいということを彼に伝えましょう。

そうすることによって、彼が放置してしまっていると気が付き優しく接してくれますよ。

もしそれでも変わらず放置してくるような彼氏であれば、交際をしていてもメリットはありません。

あなたがずっと寂しい想いをするだけなので、別れを考えても良いでしょう。

放置されるということはそれほどカップルにとっては辛いことなのですから。

彼女を放置する彼氏の心理と彼に構ってもらうための対処法とはに関連する占い情報