絵馬で子宝・安産祈願をする時の書き方と掛け方

最終更新日:2017年5月15日

子宝安産祈願のためにお寺や神社に参拝をして絵馬を書く方は昔からとても多いです。

では、具体的には絵馬でどのように安産祈願をすればよいのでしょうか。

ここでは、子宝安産祈願の絵馬に興味がある方のために絵馬の子宝安産祈願の書き方や掛け方についてご紹介します。

1.「安産祈願」等簡単明瞭な言葉を書く

絵馬を書こうと思い、神社へ行ったけどイザ絵馬を目の前にした時にどう書いていいのか分からず、困惑してしまった方はいませんか?

きちんとした書き方を知っておく事、そして書く文章を決めておく事でスムーズに絵馬を書く事ができます。

絵馬の書き方ですが、長々と文章を書くのではなく、自分の願いを「安産祈願」等簡単明瞭な言葉を書く事が大切です。

そしてこの時に大事な事は曖昧な言葉では無く断定する言葉で書く事です。

「~する」と決意を書く事で神様に思いをしっかりと届ける事ができると言われています。

そして、願い事は欲張っていくつも書いてはいけません。

絶対に叶えたい事を一つだけ、強い意識で書きましょう。

また、住所と氏名を書く事も大事です。

どこの誰がどういう願いを持っているのかを神様に伝える事ができるからです。

今は個人情報を保護できるシールがある場所もありますので聞いてみましょう。

また、このシールが無い場合はイニシャルと県名だけでも大丈夫です。

2.絵馬の掛け方

絵馬の掛け方にもきちんとしたルールがあります。

そのルールを守るようにしましょう。

自分が掛けたいからと好き勝手に絵馬を掛けてしまってはルール違反になってしまいます。

絵馬の掛け方ですが、絵馬を掛ける場所をお寺や神社は用意しています。

そこに掛けましょう。

万が一掛けている場所が分からないという時は誰かに聞いてみましょう。

間違っても分からないからと勝手に掛けてはいけません。

そして、絵馬を掛ける時は強く願いが叶うように願いながら掛ける事が大切です。

また、願いが叶ったらお礼参りも必ずしましょう。

3.いつ絵馬を書くのがいいのか

安産祈願は、妊娠して5ヶ月目、戌の日がいいと言われています。

ですので、この日をしっかりと調べて体調がよければ行くようにしましょう。

もちろん、他の日でも大丈夫です。

ですので、体調がいい時を選んで万全の状態で神社やお寺を訪ねるようにしましょう。

また、神社やお寺へ行く時間は午前中をオススメします。

太陽が昇る午前中は運気がより上がると昔から言われているからです。

そして絵馬を書く時はきちんと参拝をしてからにしましょう。

参拝もせずに絵馬だけ書いて掛ける事は失礼な行為になってしまいます。

4.一緒に安産祈願もしてもらいましょう

せっかく神社やお寺に行くなら、絵馬を書くだけではなく一緒に安産祈願もしてもらいましょう。

事前に行く予定の神社やお寺が安産祈願をしているか必ず確認をしてから行くようにしましょう。

予約が必要ない場所もありますが、予約をしておくとベターです。

初穂料やお布施料、腹帯についても場所によって違いますので、インターネットで調べるか電話で問い合わせをする事を忘れないようにしましょう。

4.子宝安産祈願で有名や神社やお寺

子宝や安産祈願で有名な神社やお寺ですが、まず始めに紹介するのが水天宮です。

東京にある水天宮は、東京に住んでいる人はもちろん、全国から多くの人が訪ねるほど有名な神社です。

日本橋にあり、各駅からの徒歩で行けるほどアクセスがいいのが嬉しいです。

また、駐車場もあるので車で行く事もできます。

ここは、可愛い犬の絵柄の絵馬で有名です。

癒される絵柄が特徴で、この絵馬を目当てに訪ねる人はとても多いです。

また、安産祈願を予約無しで行う事ができます。

受付は午前8時から午後3時半までとなっています。

戌の日は午後4時まで受付をしています。

体調が良い日や都合のいい日に是非参拝に行きましょう。

また、どうしてもこの日に安産祈願をしたいという日があるなら、電話で問い合わせをするのがベターです。

兵庫県宝塚市にある中山寺は、あの聖徳太子が創建したのではないかと言われているほどの歴史を誇っています。

そして日本で最初の観音霊場で、子宝安産祈願以外にもたくさんの人がそれぞれの思いを胸に訪ねています。

関西の子宝安産祈願ならここという方はとても多いです。

それだけ有名なだけに、戌の日はいつもとても混んでいます。

ですので、混んでいない時間に訪ねたいなら朝一番に訪ねるようにしましょう。

また、参拝後ちょっとお腹が空いてしまった、もしくは休憩をしたいという時は御食事処もありますので、ちょっと一息つく事もできます。

絵馬の子宝安産祈願の書き方や掛け方を知ろう

絵馬の子宝安産祈願の書き方や掛け方についてご紹介しました。

絵馬には自分の思いを一つだけ、ハッキリと書く事がポイントです。

予め書く言葉を決めておく事で失敗なく書く事ができます。

また、絵馬を書くと同時に安産祈願も一緒にしてもらいましょう。

全国には安産祈願ができる神社やお寺がたくさんあります。

近くにあるなら、是非妊娠5ヶ月目の戌の日に訪ねてみる事をオススメします。

絵馬で子宝・安産祈願をする時の書き方と掛け方に関連する占い情報