絵馬の由来や期限とは

最終更新日:2017年5月23日

何かどうしても叶えたい願いがある時、神社やお寺に行って絵馬を書く人はとても多いですよね。

では、そんな絵馬の由来はどのようなものなのでしょうか。

ここでは、絵馬の由来や期限についてご紹介します。

1.絵馬の由来

絵馬とは、何かどうしても叶えたい願い事がある時、神社やお寺に行き、奉納するものです。

多くの場合木の板でできており、五角形です。

また、神社やお寺によって独特の形をした絵馬もあります。

そんな絵馬の由来ですが、昔、神事の時に馬を奉納していた事が記録されていたと言われており、そこが始まりだと考えられています。

そして、色々な事情があり馬を奉納するのがどうしても難しい人達が、馬の代わりに木の板や紙等で作られたものを奉納していたそうです。

奈良時代には木の板に馬が書かれたものがすでにあったと言われています。

絵馬の歴史はそれほど古く、人々の間に今も受け継がれているのです。

奈良時代までは神社のみでしたが、その後平安時代に神社だけではなくお寺にも絵馬の文化が広がりました。

ですので、神社にもお寺にも絵馬があります。

さらに室町時代になると木の板だけでは無く、様々な絵馬が登場するようになりました。

さらにそこから安土桃山時代になると芸術的な絵馬が次々と登場し、多くの人々を喜ばせていたそうです。

小さな絵馬にできるかぎりに技術を込めていたと言われています。

今のように叶えたい願い事を絵馬に描いて神社やお寺に奉納するようになったと言われているのが江戸時代になってからだと言われています。

そこから、今のように受験に関する絵馬等バリエーションが増えました。

このように、絵馬には非常に古い歴史があり、今日の日本人に欠かせない文化や風習となっています。

ここ数年でアニメや漫画のキャラが描かれている「痛絵馬」を書く人が増えました。

このように今も尚絵馬には色々な書き方が生まれています。

2.絵馬の期限

絵馬には特に期限はありません。

ですので、いつ奉納しても大丈夫です。

多くの人はその神社やお寺で書いた後すぐに奉納しています。

奉納をする時は、その神社やお寺にある絵馬を奉納する場所にきちんと奉納しましょう。

勝手に木の枝に結んだりしてはいけません。

勝手に奉納する事は神社やお寺にとても失礼な行為になってしまいます。

そんな自分勝手な人の願い事を神様は叶えてはくれないでしょう。

神様はもちろん、誰に見られても恥ずかしくないように真摯な気持ちで絵馬を書き、そしてきちんとルールやマナーを守って奉納しましょう。

真摯な気持ちを持つ事でその気持ちは神様に伝わると言われています。

3.その他絵馬について

初めて絵馬を書く時、どうすればいいのか分からないという人はとても多いです。

まず、絵馬は表と裏があります。

どちらに書いたらいいのか分からないという時は、そこの神主さんや住職さんに聞いて、できるだけ間違いのないようにしましょう。

また、書く時は黒い油性ペンで書くと分かりやすく神様に願い事が伝わり、そして雨が降った時も文字が消えないのでオススメです。

多くの場合、油性ペンはそこの神社やお寺にあります。

不安な方は自分で持っていくようにしましょう。

そして、願い事は「~する」と強い意思、そして決意で言い切るように書きましょう。

そうする事で神様に自分の真剣さ、そして真摯な気持ちを伝える事ができます。

お願い事は一つだけです。

欲張っていくつも書いてはいけません。

また、住所や氏名を書くのもマナーですが、どうしても抵抗があるという場合は県名とイニシャルだけでも大丈夫です。

4.絵馬で有名な神社

ここでは、変わった絵馬で有名な神社やお寺について紹介します。

まずは、新撰組や歴史が好きな人にとても人気が高いのが新撰組の副隊長、土方歳三の菩提寺である高幡不動尊です。

新撰組にまつわるものを色々と見る事ができるのが特徴です。

また、絵馬の中には巨大絵馬もあります。

大絵馬とも言われており、迫力があり芸術的観点からも見ていてとても楽しい絵馬です。

特に有名な場所が静岡浅間神社です。

お正月等見る事ができる期間が限られているので、しっかりと調べてから行くようにしましょう。

美人になりたい、もっとキレイになりたいという人が全国各地から訪ねているのが京都の下鴨神社の中にある河合神社です。

ここには美人の神様を祀っており、鏡絵馬に願い事を書く事でより美しくなる事ができると言われています。

他にも、全国には下駄の形をした絵馬や狐の形の絵馬等たくさんの変わった絵馬があります。

是非、色々探してみて下さいね。

絵馬の由来や期限を知ろう

絵馬の由来や期限についてご紹介しました。

絵馬には非常に古い歴史があります。

まだまだ絵馬にはたくさんの面白い歴史や絵馬にまつわるストーリーがたくさんあります。

それを自分で調べてみるのもとても楽しいです。

また、絵馬には全国各地に面白い絵馬もたくさんあります。

そこに書かれている願い事を見るのも楽しいですし、どうしても叶えたい願い事があるなら絵馬に真摯にその気持ちを書いて奉納しましょう。

絵馬の由来や期限とはに関連する占い情報