男性が下ネタ話をしたがる心理10選!なぜ女性に対して下ネタを言うのか

最終更新日:2019年2月16日

女性の中には男性の下ネタに引いてしまう方もいるかと思います。

しかし男性は女性に好意を持っているから下ネタ話をしている場合が多いのです。

どうして男性が下ネタをするのかその心理を知ることで、下ネタを聞いても不快感を覚えなくなるかもしれません。

1.女性の性格を判断したい

男性が女性相手に下ネタ話をしたがる心理の中には、下ネタを使って、女性の性格を判断しよう、というものがあります。
その女性に下ネタを言ったときに、引いてしまうのか、笑ってくれるのか、反応を見ているのです。

例えば、引いてしまったら、その女性は真面目、内気な性格なのかな、と判断する場合が多いです。
そして、笑ってくれたり、乗ってきたりしたら、男性に慣れているオープンで、いろいろなことに興味のある性格と判断します。

どちらの女性が自分に合うかすでに分かっている場合が多く、下ネタに対する女性の反応で、好きになることもあります。

本当に苦手な場合は、嫌そうな顔をするのでなく、「なんて答えたらいいか分からない」と笑顔で言えれば、「この子は下ネタに慣れていない、苦手なんだな」と男性は思い辞めてくれる場合が多いです。

男性の勝手な性格判断手段なので、好きな男性以外に言われた場合は、変に気にしなくても大丈夫です。

2.付き合えるか知りたい

男性の中には、付き合いたいと思っている女性に対して、下ネタを言うことがあります。
理由は、付き合ったら身体の関係を持つものなので、下ネタの段階で拒絶される場合は、付き合える可能性が低い、ということだからです。

すでにデートをしたことがあったり、毎日メールや電話をしたりしている仲で、告白されたら付き合いたいな、と思っている男性がいる女性は、本来下ネタが苦手でも、拒絶はしないのが無難です。

男性が、付き合えるか知りたいがために、下ネタを言っている可能性があるからです。

今までそんなことがなかったのに、突然下ネタをフラれたら、すごくびっくりしてしまうかもしれませんが、乗らないまでも、笑ってあげると、男性の気持ちを傷つけずに済みます。

好きな女性にしか言っていない場合がほとんどなので、寛容に受け入れてあげましょう。

3.女性が恥ずかしがる姿が見たい

多くの男性は、女性が恥ずかしがる姿を「かわいい」と思っているのです。
そんな姿をみたいために、下ネタを話したがる、という心理があります。

お酒が入ると特に、女性をちょっとイジメたい、という気持ちが生まれることが多いのです。

下ネタを言った時に、顔をポッと赤くする姿や恥じらって目を合わせられない姿にキュンとしているのです。

下ネタを言われたときに、「セクハラ、嫌がらせ」と思っていた女性は、本当は男性があなたに好意を抱いている、という可能性も考えてみてください。

下ネタから恋愛話に持ち込み、「好きな女性がいないか、好きなタイプはどんな人なのか」聞くチャンスにもなります。

下ネタのせいで恥ずかしいなと思い、不快に感じていた女性は、これからは話題の方向性を恋愛話に持っていくチャンスとして使ってみましょう。

4.口説き落とすテクニックとして使っている

男性は、下ネタを上手く話せれば、女性を口説き落とせる、と思っている場合も多いです。
下ネタを言うことで、その女性のことを「女として見ている」ことを示したいのです。

際どい話をしてしまうのが、その女性が特別だからです。

けれど、ロマンチックなムード作りや女性が喜ぶサプライズは苦手で、その女性が特別だということを示すことができないのです。
今までに一緒にいて、ロマンチックな雰囲気がなく、友達以上の関係でない場合、男性は下ネタを使って友達以上の関係を作ろうとしている証拠です。

口説き落とすテクニックとして下ネタを使っているので、その男性とカップルになりたいのであれば、下ネタに怒ったり、不機嫌になったりしない方が良いです。
そうなってしまうと、彼もこの女性は自分に気がないから、諦めよう、と思ってしまいます。

5.女性に慣れていることをアピール

下ネタを話したがる男性の心理の中には、自分が女性に慣れていることをアピールしたい、ということもあります。
特に、合コンなどの複数の女性がいる場面で、下ネタを言う男性の多くはそのような心理から下ネタを使います。

女性に慣れていることをアピールできれば、スムーズに女性と仲良くなれると思ってしまっているのです。

本当に女性の扱いに慣れていたり、恋愛上手な素敵な男性は、下ネタをそんな目的のためには使いません。
まだ良く知らない同士の間で、下ネタを言ってくる男性は、実は恋愛が上手くいかない過去があったり、女性にまったくモテなかったりする場合もあります。
そんな男性に出会ったら、要注意です。

6.単なるムード作り

なかにはその場を盛り上げるためにジョークとして下ネタを言ってしまう男性もいます。

そのような男性はみんなを笑わせたいあまり、ある意味自身が汚れ役を買って出ているつもりなのかもしれません。

言ってみれば奇妙な衣装と表情をまとい皆を笑わせる道化師と言ったところでしょうか?なかには「親しくなった女性には基本誰にでもふざけて下ネタを言うことにしている」なんて男性も存在します。

もちろん本気で嫌がっている女性には言わないのはもちろん、女性を傷つけるような発言は絶対に避けるそうですが。

このタイプの男性はあなただけでなく不特定多数の女性にもいつも軽い下ネタを連発しているのですぐに分かります。

7.相手が自分を異性としてどう思っているのか知りたい

男性はプライドが高い生き物なので好意を持つ女性にハッキリ拒絶されることを恐れるものです。

そこで気になる女性をいきなり誘ったり告白する前にちょっぴりエロい話をすることであなたの様子を窺うのです。

もしあなたがハッキリ嫌そうな態度をするなら脈なしと判断し、逆に笑ってくれたりそれ程悪い反応が返ってこなければもっとアプローチをかけてくるかもしれません。

8.ちょっぴりからかってやりたいと思っている

子供の頃好きな女の子をついいじめてしまう男の子がいませんでしたか?そう、まさにいたずらっ子のスカートめくりの心理です。

この手の男性はあなたのことが気になっていて下ネタを言うことであなたが嫌がったり恥ずかしがっているところを見て楽しんでいます。

あなたが不快な態度を何度示しても止めるどころかその反応を見て面白がりますますエスカレートしていくのです。

このような男性は苦手な人や自分にとって無関心な人をターゲットにすることはまずありませんから、少なくともあなたのことを可愛いと思っていてからかったりちょっかいを出しているといったところでしょうか。

9.全く異性として意識しておらず、ただのノリのいい人物だと思っている

これは男女ともにですが、異性の目がなくなり同性だけになるととんでもない下ネタトークに発展することがよくあります。

言うまでもなく女性の前で堂々とアダルト動画や画像を見る男性はあまりいませんね。

実際男性向けアダルトコーナーには男性客が安心して買い物ができるように女性を立ち入り禁止にしている店舗さえあります。

ですからあまりにも酷い下ネタを躊躇なくあなたに言ってくるようならその男性はあなたを全く異性として見ていない、あるいはあなたのことを男同士でしか話せないようなエロいネタでさえ盛り上がれるノリのいい人とみなし完全に気を許しているだけの可能性もあります。

10.あなたとヤレるか知りたいので下ネタを言う

これは最もタチの悪いパターンです。

単純にあなたとヤリたいだけの目的で下ネタを用いる男性です。

あなたの反応を見てエロい話題にノリノリだったら性に対するハードルが低い軽い女性だと見なすかもしれません。

このタイプの男性に下ネタを言ってこられても軽く受け流すか笑ってはぐらかす程度に止めておいた方が良さそうです。

本命の女性にはカッコよく見られたいのが男性というもの、ましてや将来結婚を本気で考えるくらい大切な女性にはけして下心を見破られたくはないはずです。

下ネタ話が恋に発展するきっかけになるかも

男性が女性相手に下ネタ話をしたがる心理は、女性に興味がある、好意があるからきている場合が多いのです。
男性に下ネタを言われたら、どうして下ネタを言ってきたのか、一度考えてみましょう。

今まで不快にしか聞こえなかった下ネタに対する印象も変わるかもしれません。

そして気になる男性ともっと仲良くなれるチャンスができるかもしれません。

男性が下ネタ話をしたがる心理10選!なぜ女性に対して下ネタを言うのかに関連する占い情報