騙されてしまう夢を見た時の意味することとは。トラブルや不安があるのかも

最終更新日:2017年1月18日

ハッピーな夢もあれば、起きた瞬間に焦ってしまうような夢もあります。

その中には「誰かに騙される」といった精神的に疲れてしまいそうな夢を見る場合、そこに隠された意味や深層心理と向き合う必要がある場合も。

誰かに騙された夢にはどんな意味などが隠されているのでしょうか。

1.これからのトラブルを暗示している

これから何かしらのトラブルが待っているという暗示で、誰かに騙されるという夢を見るケースがあります。

親しい人だったり家族だったりと、身近な人とのトラブルを始め、自分の選択した道が間違っていることに気付いたりなど、今後騙されたかのような不快な気分になる出来事が待っているという予知夢に近いものです。

何もかも上手くいっていると思っている時にこのような夢を見た場合には、一度立ち止まって冷静になる必要があります。

周りが見えていなかったり、人への配慮が欠けているということはありませんか?少し慎重になり周囲へ目を向けることは大切になるでしょう。

2.反省すべきことに目を背けている

例えば誰かに嘘をついてしまったり、恋人のことを裏切るようなことをして、あなたの中に罪悪感がある状態なのに実際には反省していない、ということはありませんか?

自分が悪いと分かっているのに人のせいにしたり環境のせいにしたりと、罪から逃れようと言い訳が多い生活を送っている人は、誰かに騙される夢を見ることがあります。

このような場合は、周囲や対象となる人物から、あなたの悪い行動が見透かされているケースが多く、逆に「裏切られた」「騙された」と思われている可能性があります。

自分が悪いことに気付いているのなら、素直に認めて反省することが必要です。

罪悪感から誰かに騙される夢を見ているため、きちんと反省すべきことに向き合うべきでしょう。

3.気分が高揚しすぎている

やたらと最近楽しいことばかりで幸せを感じる瞬間が多い日々を送っていると、気分が高揚することでしょう。

ただ自分のどこかで「こんなに毎日が楽しくていいのか」「こんなにも幸せでいていいのか」という考えも出てくるもの。

あまりにも毎日が上手くいきすぎていて気分が高揚していると、どこからか湧いてきた漠然とした不安が夢に出てくるケースもあります。

楽しんでばかりいて自分のことしか考えられていない、あるいは大事な人を疎かにしてしまっているなど、思い当る節があれば一度問題と向き合ってみるべき。

「ちょっとやりすぎだよ」「もう少し人を大事にして」というお告げに近い夢であると言えるでしょう。

毎日が楽しいに越したことはないですが、それによって犠牲になっている人や物があることを、考える必要があります。

4.引っかかっているものがある

親しい友人のことを完全に信頼している、恋人のことを疑ったりしないという人の中に「でももしかしたら」というちょっとした不安を持つことがあります。

本来の自分は「相手は大丈夫、信頼できる人だから」と思ってはいるものの、自分の中の「そうであってほしい」という願望から相手を信じ切っていることがあります。

要は「あの人は大丈夫」と自分に言い聞かせているだけの状態であって、本当は引っかかっている部分を持っているということ。

「長年の友人だから大丈夫」「私を好きだと言ってくれているから大丈夫」と、自分を安心させるために無理やり都合よく解釈していることはないですか?不安や心配を隠すために自分を自分で騙している状態が、夢に「誰かに騙される」となって表れています。

何か気になることがあり、相手を信頼したいと思っているのなら、正直な気持ちをぶつけることも大事。

関係が壊れるだとか自分の考え方が悪いのだとか考えず、不安や心配を直接ぶつけることも必要です。

5.自分の思いと相手の思いに差がある不安

現実の中で、自分は相手のことをもの大事に思っている状況なのに、それに見合った思いが返ってこないということがあると、騙されるという夢を見ることがあります。

例えば彼氏のことが大好きで一途に思っており、四六時中彼氏の事を考えるほど彼氏のことを好きだとしましょう。

しかし彼氏はどこかそっけなく、自分への愛情もなかなか感じられない。

そこに温度差があると感じることで不安が大きくなることで、騙される夢を見ることがあります。

実際には騙されたという状況ではないものの「こんなにしているのに」「こんなに思っているのに」という思いから、相手の言動を不満に思っている状態。

自分の思いと相手の思いに差があることで不安や不満を感じ「同等ではない」「返ってこない」という思いが騙されるという解釈の夢になっているのです。

騙される夢の意味を知ろう

誰かから騙される夢を見ると「何かあるかもしれない」とその日は何かと警戒してしまうかもしれませんね。

ただ、実際に騙されることよりも、自分の中に隠されている本音や不安が夢となって出ていることもあり、素直になることや相手に伝えることも時に必要になってきます。

今自分が気になっていることや問題から目を背けずに、向き合うようにして解決することをオススメします。

騙されてしまう夢を見た時の意味することとは。トラブルや不安があるのかもに関連する占い情報

夢占い(外部サイト)