怒鳴る夢の意味とは【夢占い】夢で怒鳴ってしまった理由は「愛情や秘めた感情が爆発した」

最終更新日:2019年10月6日

夢の中で自分が怒鳴っている姿を見ると、起きた瞬間から疲労感に包まれてしまいますよね。

怒鳴る夢を見た時に隠されている意味や深層心理には、自分の気付かないでいる部分に気付ける可能性があります。

怒鳴る夢を見た時に意味するものや心理とは一体どんなものなのでしょうか。

ここでは怒鳴る夢の意味について詳しく解説します。

怒鳴る夢は秘めた感情が爆発した時に見る

現実の世界で、人にはなかなか言えないこと、言いたいけど性格的に言えないことって多いものですよね。

ただこのような些細なストレスが溜まりに溜まると、自分の中でどうにか解消したいという願望も持つようになります。

その願望を叶える方法が、夢の中ということです。

夢の中で怒鳴っているのは「普段言えないことの不満が積り、爆発している姿」であったり「ストレスを怒鳴ることで解消」を目的として夢の中で表れているのです。

最近、人に言えないことが多かったり、なかなか自分の思い通りにいかなかったりと、不満をため込んではいませんか?些細なことであっても積もってしまえば大きなストレスになってしまいます。

夢の中で解消することよりも、現実社会で発散する方法を身につけた方が良いかもしれません。

恋人を怒鳴る夢の意味【夢占い】

例えば怒鳴っている相手が恋人だった場合、あなたは恋人に「もっと気持ちを伝えて欲しい」「もっとかまって欲しい」という欲求を持っていることが考えられます。

今あなたは愛に飢えている状態で、怒鳴る姿は恋人に対して「なんとかしてよ」という思いの強さの表れです。

ただ自分の好きな人である以上、現実で素直に言ったり、不満をぶつけることが難しく、もどかしい気持ちが「怒鳴る」に変わって夢に出てきたのかもしれません。

今以上に恋人との時間を増やしてみたり、思いを伝えてみたりと、もどかしい気持ちを少しでも和らげてあげると良いです。

怒鳴る夢を見ているということは、怒鳴るくらいの気持ちと同じくらい、不安感も高まってきていることが分かります。

だからといって恋人ばかりに求めるのではなく、自分も恋人以外に没頭できるようなことを見つけてみるのも大切になるでしょう。

不安からの自己防衛として怒鳴る夢を見る

何かに対して強い不安を持っている場合、自己防衛として「怒鳴る」という夢を見ます。

不安に駆られている状態にあり、少し精神的に弱っている状態で「これ以上近付いてこないで」「もう抱えられない」という思いから、自分を守る為に怒鳴る夢を見ているのです。

頭がパンクしそうになるくらい悩みを抱えていたり、解決出来ない問題と向き合っていていっぱいいっぱいになっていると、他人との間に壁を作りたくなるでしょう。

その壁を怒鳴るという形で表現していることが分かり、あなたが追い込まれている状態にあることを意味しています。

問題が多くトラブル続きといった日々が続いている場合は、少し休養が必要です。

人と関わるのを一時的にみる、一人の時間を多めに設けるなどして、不安感を取り除いてあげることが必要になります。

怒鳴るという自己防衛の手段は、まるで刃物を持って「これ以上近づくな」と周りを脅しているのと同じ。

そこまで追いつめられている、不安を感じていることに気付き、自分を守ってあげることも大切になります。

自分の中で葛藤している時にも怒鳴る夢を見る

口で言っていることと、本当に思っていることに違いがある人は、葛藤という中で生きることが多いでしょう。

そこから矛盾が発生してしまい、周りの人を巻き込むケースも少なくありません。

「こんなはずじゃないのに」「本当は違うのに」という葛藤の中にいる場合は、夢の中でモヤモヤした感情を吐き出そうとしていることが考えられます。

そしてその怒鳴っている言葉や内容が、自分の本心であるケース、または他人に対して誤解を解いているケースが多く、本来の自分を出している姿と捉えることができます。

このように自分の矛盾点が多い場合、自分でも本当の気持ちや考えが分からなくなり、方向性がまとまらないことがあるでしょう。

この怒鳴る夢を見たのなら、その夢で怒鳴っている言葉や内容を思い出してみると、それが本音であることが多く、現実の中で上手く活用できることもあります。

迷いが生じている、葛藤が続いている、自分の本心が分からないといった時は、あえて夢の中の自分を信じてみるというのも一つの方法です。

隠れている自分の本心に気付けたことで、この先新たな道が開かれたり解決策が見つかったりと、良いことが待っているでしょう。

怒鳴る夢への対処法

怒鳴る夢は、気持ちのいい夢ではないですよね。

起きた瞬間から火照っているような感じがしたり、イライラが続いてしまったりと、不快な夢の一つでもあります。

怒鳴る夢を見た時にはこれらのような意味があることを分かっていれば「あ、私ストレス溜まってるんだ」「私の本心はこれだったんだ」と気付かされることもあります。

そこに気がつくことで、ストレスの軽減を図ってみたり人間関係を構築しなおすきっかけにすることができます。

上手く夢を活用して、現実の世界で充実を得たいものですね。

「怒鳴る夢の意味とは【夢占い】夢で怒鳴ってしまった理由は「愛情や秘めた感情が爆発した」」の他にも夢占いを見てみませんか?