【寺の夢の意味】お寺の状態やお寺でした行動で意味が分かる

最終更新日:2018年10月2日

夢の中で現れるお寺は、現実世界同様「救い」や「癒し」、「精神性」という意味があります。

何か問題を抱えて困っているときなど、精神的に頼りたいときは現実でもお寺にお参りし、安心感を得るのと同様、夢の中でも同じことが示されています。

神社が神仏を祀り他力本願の祈りの対象で畏怖の気持ちがあるのに対し、お寺は仏教の教えにのっとった修行と救済の場です。

夢の中に現れるお寺には、さすがに良い意味を持つものが多いのが特徴です。

1.夢でお寺へお参りするのは、現実以上の幸運

お寺にお参りする夢は、現実に行うよりストレートにご利益のような幸運が得られるときです。

現在悩み事や問題を抱えていたのなら、そうした意味では、現実以上にありがたさのある吉夢です。

現実でもお寺にお参りするときは、精神的に頼りたいときです。

お参りしてご利益があったと言われるように、夢の中の参拝同様、周囲の協力などによる問題解決などの手助けが得られる暗示です。

明るい雰囲気のお寺には現在の悩み事が解決して行く良い意味があり、暗いお寺には、問題の解決には時間がまだかかることを示しています。

お寺には墓地の併設している所も多く、しばしば夢の中でお墓も出てきます。

お墓は過去の記憶や再生を意味することもあり、墓石の新旧で問題解決となるヒントとなる記録や記憶の存在を示しています。

法事や葬式などお寺の儀式は、新たな一歩を示しています。

家族の葬式は自立を示し、自分の葬式はステップアップを象徴します。

お寺に泊っている夢は、精神的に疲れており、長期の休養が必要なときです。

またお寺で寝る夢には、人生における成功する才能を持ちながら努力していないことを示唆しています。

泊っているお寺に窮屈で快適さを感じない場合は、周囲からの孤立も表します。

お寺巡りをしているのなら自分探しや何かを探している状況を暗示しており、満足感があれば近く何かが見つかる予兆です。

2.お寺で仏像を見る夢は、現実以上のありがたさ

お寺で仏像を見ていたら、幸運に恵まれ、金運願望成就の意味があります。

現実でも仏像を見ることはありがたいことですが、夢の中での意味はそれ以上とも言えます。

しかし、怖い仏像を見た場合は、怠惰な毎日への戒めや警告を示します。

メッセージ性の強い夢で、どのような仏像を見たかも夢の解釈には重要です。

3.お寺で僧侶と会う話す

お寺で僧侶と会うのは、潜在意識が何らかの助けを求めている象徴です。

僧侶から何か話を聞く場合は、未来に関する重要な助言やメッセージが込められているため、よく思い出して忘れずに書き留めて置いた方が良いです。

自分にとって有意義なことが起こる前触れです。

4.お寺でお経を聴く読経する夢の意味

夢の中のお寺でお経を聞く夢は、問題解決の意味を持ち、幸運を意味します。

夢の意味として、支援者や協力者など助けが得られる暗示です。

自分が読経している場合は、運気低下中で、助けを求めている状態の象徴です。

5.お寺が倒壊する夢の意味

夢の中のお寺の状況は、問題や悩みの救済に関する心の状態を示しています。

お寺が倒壊するのは、現実でも夢でも大変良くない象徴です。

自分がトラブルの原因となりかねない時期のため、言動に慎無用警告しています。

廃墟となったお寺は、問題悪化を示します。

廃寺は、かつての問題や悩みに対しての救済を暗示します。

お寺を掃除しているのは、煩わしい人間関係や問題を整理したいと考えている象徴です。

6.お寺の火事の夢は吉夢

夢の中の火事はたいていの場合吉夢です。

問題や人間関係が清算され身辺がすっきりすることを示しています。

嫌な感じの黒い煙が印象に残る場合は、運気低下を示します。

7.お寺の鐘をつく夢は、組織のリーダーになる前兆

お寺の鐘をついていた夢は、組織の中で牽引する役目につく予兆です。

周囲の人からついていきたく魅力的な人物と思われています。

誰かが鐘をついていたのなら、その人物が問題解決のリーダーシップを取る暗示です。

除夜の鐘を聴く場合は、急展開で問題解決や環境の変化が訪れる見通しです。

鐘の音の大小は叶う強弱と受け取れます。

8.出家する・修行する夢の意味

出家して仏門に入る夢は、心の安らぎや穏やかな暮らしを意味しています。

修行しているのは、今の生活が窮屈で息苦しいと感じている場合や、自身の改めたい部分をよく理解していることを示しています。

寺が出てくる夢の意味を知ろう

お寺は、古い時代から日本人の精神生活と密接な関わりのある特別な場所です。

神社と違う点は、かつては海外からもたらされた宗教であり政治的な要素も濃厚でした。

神社が畏怖する自然神を祀っていたのに対し、お寺は教えを説く仏を祀っています。

どちらも救いや癒しの意味がありますが、お寺はより身近で懐深く安心できる存在となっています。

このようなお寺の夢は現実世界同様吉意を表すことが多く、とてもありがたい夢です。

お寺の夢を見て、僧侶のお話を聞く機会があれば、しっかり聞き逃さず憶えて目覚めましょう。

【寺の夢の意味】お寺の状態やお寺でした行動で意味が分かるに関連する占い情報

夢占い(外部サイト)