ペットを夢で見た意味とは。夢の中でのペットとの行動で意味が変わる

最終更新日:2018年10月3日

可愛いペットが夢に出てきてくれると、寝ていながらほっこりさせてもらえて癒されそうですね。

でも動物は純粋な心を持っているだけに、夢に出てきた場合はあなた自身も気づいていないかもしれない、そんな気持ちが隠されています。

ペットの夢にはいったいどんな意味が込められているのか、その深いメッセージを見ていきましょう。

1.ペットを可愛がっている夢の意味

ペットを可愛がっている夢で一番多いのは、犬猫になり本人の飼育している動物の夢ではないでしょうか。

こういった愛犬、愛猫の夢は、言葉は発せないけれど霊的能力が強い動物からの、メッセージが込められていると考えられるのです。

その場合ペットがあなたに向かって「どのような表情」をしているのかを感じ取ってみて下さい。

そしてあなたもペットに対して「どのような表情や態度で接しているのか」も思い出して下さいね。

ペットもあなたも幸せそうであれば、そのままの関係性がいつもの生活風景で、ペットもあなたとの関係を喜んでいると考えられます。

ただし、ペットは幸せそうなのに、あなたが心ここにあらずのようなそぶりの場合、ペットはそのままの雰囲気を感じ取っています。

それを寂しく思っていることを伝えているので気づいてあげましょう。

そしてそんな時は、あなた自身がペットに気持ちを向けられないほど、心が疲れたり空っぽの状態になっている可能性もあります。

あなたがきちんと自分のことを見つめて、笑顔になれることがペットのためにもなります。

また、ペットがあなたと楽しく散歩をしている様子でも、毎日の生活を喜んで満足していると、そのまま受け取けとらないようにしましょう。

もちろんそれがいつもの生活での光景であれば、ペットはとても満足して喜んでいます。

ただ、純粋にこうして欲しいと望みを伝えてきていることもあるので、ペットの気持ちはこれが「願望」なのだと考えることが大事です。

他には、ペットを可愛がっている様子でも、それが見たことのない犬や猫の場合、夢占いで犬は「男性」、猫は「女性」を表しています。

仲が良さそうであれば、あなたに愛情をしっかりと向けてくれる、恋人や親友が出現することになるでしょう。

そもそも犬猫は、親しい身近な存在を表す夢になり、しかも可愛がっているのであれば吉夢と考えられます。

2.ペットをいじめている夢の意味

ペットをいじめている夢を見ると「心の中で邪魔者扱いしているのかな」「ペットがそう感じているのかな」と考えてしまいがちです。

基本的にいじめる夢は、トラウマや虐待と関係性があり、あなたの心が何らかの形で傷ついていると思われます。

ただし、ペットをいじめる夢を見るのは、あなたの心が現在トゲトゲして、あまり良い状態でないことは間違いないでしょう。

そしてそのままでは人間関係の悪化に始まり、恋人との不仲、ストレスから健康面への不安も出てきてしまいます。

そのため今の段階で、自分の心をきちんと見つめて、対応策を考えてみることが必要になります。

他の意味としては、そんなことはないとは思いますが、ペットをいじめている場合は、もちろん相手は嫌がっているのでやめましょう。

3.天国に旅立ったペットの夢の意味

亡くなったペットが夢に出てくる、しかも幸せそうな様子であれば、ちゃんと天国に行って心安らかにあなたを見守ってくれています。

ペットの夢を見ると「心残りがあるのかな」「寂しくしているのだろうか」と人間側は考えがちですよね。

でも、そんなふうに思ってくれる飼い主さんがいることは、霊的能力の強いペットは愛情をちゃんと感じています。

元気な様子でメッセージを送っている雰囲気なら「これからだよ、頑張れ」と応援してくれているメッセージが込められた良い夢です。

逆に亡くなったペットが不安げで悲しそうな場合は、自分の悲しみを伝えているよりは、あなたに向けて「しっかりして」と伝えています。

動物は純粋で心が優しいので、そんなペットを心配させないように、あなたも毎日を元気に生活していくことが大切です。

そう考えると、愛情を向けたペットが夢に出てこないのは、安心してあなたを静かに見守って、自分の出番ではないと思っているのでしょう。

少し寂しいことではありますが、そう考えると心が救われますね。

4.ペットが逃げてしまう夢の意味

ペットが逃げてしまう夢を見る時、ペットは少し自由が欲しくなっているのかもしれませんね。

あなたが子供のころを思い出してみると、いくら両親が愛情を注いでくれても、自分なりの自由が欲しいと思ったことがあるでしょう。

嫌がっているということばかりではなく、ちょっと冒険したい気持ちがあり、振り返りながらも走っていく様子が見えるのではないでしょうか。

そしてペットが逃げるというのは、単純にあなたのペットということではなく、あなたが愛情や思いを向けている人の気持ちを表している場合もあります。

恋愛ならば恋人、また家族など身近な人に対しても、精神面やその他の面で負担になっていることはないでしょうか。

いずれにしろ、逃げるという行為が含まれる夢は良い夢ではないため、自分の行いを振り返って見つめなおすことが必要です。

ペットの夢を見た理由を知ろう

ペットの夢を見ると癒される反面、内容によってはいろいろと人間側は考えてしまいます。

でもそれは夢で見たことの意味をきちんととらえられることでもあるので良い行いになります。

可愛いペットにほっこりさせてもらったり、亡くなったペットと夢であって懐かしむこともありますよね。

そんな時は、寂しさを抱えてしまうのではなく、毎日を元気に生活していく、そんな転機にしていきましょう。

ペットを夢で見た意味とは。夢の中でのペットとの行動で意味が変わるに関連する占い情報

夢占い(外部サイト)