冷たい態度をとる男性の心理とは。なぜ自分に冷たくそっけない態度をとるのか

最終更新日:2019年2月23日

男性がなんだか冷たい態度をとってくるといった経験はありますか?

男性に冷たくされるとなんだか怖いと感じてしまいますし、何か嫌われることでもしたかな?と感じる女性も多いのではないでしょうか。

男性は基本的に女性に対して優しくしてくれる人が多いのになぜ女性に対して冷たい態度をとるのでしょうか。

そこで今回は冷たい態度ばかりとってくる男性の心理をご紹介します。

1.異性として気になっているので冷たい態度をとる

小学生や中学生の男子生徒が気になる女の子をいじめてしまうのと同じ心理です。

精神的に未熟な男性は気になる女性に対して冷たく当たってしまいます。

ではなぜ気になる女性に対してこのように冷たい態度をとってしまうのでしょうか。

一つは単純に「話すことが恥ずかしい」と感じているからです。

好きな人の前に来ると緊張してしまい話せなくなってしまうのです。

けれど格好をつけたいので「お前とは話したくない」というような態度をしてしまいます。

他にもわざと冷たい態度をとっているのは「彼女に注目されたい」と考えているケースがあります。

よくアイドルなどに顔を覚えてほしくてわざと「嫌い」などといってアンチ活動を行う人がいます。

それと同様に、冷たい態度をとることで自分を印象付けようとしています。

一人だけ自分に振り向いてくれない男性がいれば「冷たい人」としてですが、その男性を意識してしまうものです。

そのように女性に注目してほしいがためにわざと冷たくしていると考えられます。

また、好きな女性が他の男性といい感じになっているのを目撃してしまったりすると、ヤキモチをやいて女性に対して冷たい態度をとる男性もいます。

つまり男性は好きな女性に対してわざと冷たい態度をとることがあるのです。

2.好きになるのが怖いから冷たい態度をとる

既婚男性や彼女持ちの男性が、浮気をしないために女性に対してわざと冷たく態度をとることがあります。

女性に優しくしていて自分のことを好きになられても困るし、女性に優しくして自分が彼女や妻以外の女性を好きになってしまわないようにしているのです。

安直な考えではありますが、冷たい態度をとって仲良くする気がないという意思表示をすればその人を好きになる人は少なくなります。

そしてデートや食事などに発展することもありません。

自分がモテると考えている男性にこうした行動をとる傾向があります。

さらに自分とは釣り合わない女性と思ったり、恋愛をしたくない時期などに、好きになってしまいそうな女性に対してあえて冷たい態度をとり身を守ろうとするケースもあります。

3.苦手な女性だから冷たい態度をとる

自分が苦手なタイプの女性だから冷たい態度をとる男性もいます。

その女性と関わることでストレスが溜まったりしてしまう場合、関わらない様に距離をとり冷たい態度をとります。

女性にも生理的に苦手な男性がいるように、男性にも生理的に受け付けない女性やどうしても関わりたくない女性も存在するのです。

以前何かその女性と関わってトラブルになったケースや、ギャルにいじめられていたからギャルな女性が苦手といったケースなどが考えられます。

4.脈なしだと理解したので冷たい態度をとるようになった

ずっと優しくしてくれていたのに急に冷たい態度を取り出した場合、女性が他に好きな男性がいたり彼氏ができた・脈なしだとわかった時に優しくするのをやめてしまっている可能性があります。

優しくしても利益がないと考え、冷たい態度をとる様にした男性です。

この場合、以前の優しい姿は偽りであることがほとんどです。

下心があったからこそ優しくしていたのであり、メリットがなくなった途端に冷たい態度をとる様になったと考えられます。

自分だけに優しく、彼氏持ちの女性には冷たい男性がいたらこのような心理かも知れません。

こうした男性とは付き合ったり食事に行ったりと関係を深める前に一度彼の人間性を確かめたほうがいいかもしれません。

男性が女性に冷たい態度をとる理由を知ろう

男性が女性に対して冷たい態度をとってしまうのはシャイな男性と合理的な男性とに分かれます。

冷たい態度を人に対して取れてしまうというのは少し危険な部分もはらんでいるので注意しましょう。

これまでの二人の関係性から、彼が冷たい態度をとった時の心理はある程度把握することができます。

冷たい態度をとる男性の心理とは。なぜ自分に冷たくそっけない態度をとるのかに関連する占い情報