酔った勢いで電話してくる男性の心理4つ。夜に酔っ払って電話してくる理由を知ろう

最終更新日:2019年3月1日

気になる男性から酔った感じの電話がかかってきたことはありませんか。

酔うとなぜ電話をしてくるのでしょうか。

今回はそんな酔った勢いで電話してくる男性の心理についてご紹介します。

酔った勢いで電話してくる男性の心理1:緊張感がなくなり電話をしやすい

男性はお酒を飲むと緊張感がなくなり、普段とは違い「酔った勢いだから電話をしても後から色々言える、とにかく好きな人の声を聞きたい」と好きな人や気になる人に電話をしたくなります。

ですので、男性から電話がかかってきたら好意を持たれていると考えられます。

最初は驚くかもしれませんが、男性が酔った勢いで何を言ったとしても優しくひたすら話を聞いてあげましょう。

そうすることで酔っている男性は「この人は酔っている自分にもとても優しい、本当にいい人なんだ」とますます好きになってくれます。

酔いが覚めた時に男性がおそらく謝ってくると思います。

そんな時でも責めずに「電話をしてくれて嬉しかったけど、今度は酔っていない時に電話をしてくれたら嬉しい」と言ってあげましょ。

すると向こうもこちらの気持ちに気がついてくれるので距離が一気に縮まります。

また、酔った勢いで男性から「好きだ」と告白されるかもしれませんが、こっちもさりげなく「私も」と言ってみましょう。

お互いの距離がより縮まります。

ですが、はやり告白は酔っていない時にしてもらいたいと思うのが乙女心です。

後で男性が何か言ってきたら「今度は酔っていない時にね」と言ってみましょう。

きっと近いうちに告白してもらえるはずです。

酔った勢いで電話してくる男性の心理2:酔った勢いで脈ありかどうか確認したい

気になる女性に普段はなかなか気持ちを確認できない男性は、お酒の力を借りている今だからこそしっかりと気持ちを確認したいので電話をしてきます。

もし、好きな男性から酔った勢いで電話がかかってきたら、男性は酔ってはいますがここで脈ありかどうかを判断していますので引かずに優しく対応してあげましょう。

優しい対応だと思った男性は「これは脈ありかな」と判断しますので次から積極的にアタックしてくるようになります。

もし、ここで男性のLINEを知らないならこちらも「今日はたまたま電話に出ることができたけど、なかなか電話に出る事ができない時もある。今度LINE教えてくれたら嬉しい」と言ってみましょう。

後日すぐにLINEを教えてくれるはずです。

そうするとLINEでも距離を縮めることができます。

酔いがさめてから男性が謝ってくると思いますが、その時に「電話嬉しかったよ。あなたの知らない一面を見ることができたから楽しかった」と責めずに電話がかかってきて嬉しかったことを伝えましょう。

より印象アップすることができます。

また、この時に謝らない男性なら今後苦労をするかもしれません。

どんなに好きな男性でも関係性を考え直しましょう。

酔った勢いで電話してくる男性の心理3:親しみやすい女性には深い意味がなく電話することもある

恋愛感情でなくても男性は酔うと女性に連絡してくることがあります。

サバサバ系で男性からも女性からも親しみを持たれている女性に対しては特に意味もなく電話をしてきます。

男性は酔った勢いで誰かと話したい時に、深い意味はなく話しやすいのであなたに電話をかけてきます。

お互いが友情だと思っているのなら問題はありません。

彼の酔った声を楽しみながら電話を受けてあげましょう。

もし、あなたが男性の事を好きなら、ここで友情から恋愛に発展する様にがんばりましょう。

普段よりも少しテンションを下げて、普段とは違う感じで酔った男性に優しく接してみましょう。

そうすることで普段とのギャップに男性がドキッとします。

そして友達から少し気になる存在になることができます。

後日一緒の場にいる時にアイコンタクトを増やしたりすることで、より距離を近づけることができます。

ここで頑張ることで両思いになることができる可能性がグッと高くなります。

酔った勢いで電話してくる男性の心理4:下心から電話をしてきている可能性もある

男性の中には、残念ながらごく一部ですが酔った勢いを利用して女性を自分の部屋に呼ぼうとする計算高い、下心がある男性もいます。

周囲からあの男性には注意と言われるくらいの有名な遊び人の男性なら電話がかかってきてもすぐに断りましょう。

嫌なら電話に出なくても構いません。

後日聞かれても「寝ていた」などと言っておきましょう。

ただ問題なのは、好きな人やちょっと素敵だなと思っている男性からもそうした下心から誘われることがあることです。

酔って気が大きくなっているので、今なら部屋に誘えるのではないかと考え電話をしてくる可能性があります。

好きな男性から電話がかかってきたら嬉しいですし、しかも部屋に呼んでくれるなんてと思い男性の部屋まで行ってしまわないようにしましょう。

一晩遊ばれてしまい、気がついたら遅かったという事になってしまいます。

本当に女性を大事に思っている男性は、付き合ってもいない女性をまず部屋に呼んだりしません。

ですのでそんな男性から電話がかかってきたらいくら好きな男性でも明日早いからと用事を無理やり作って電話を切りましょう。

その後はその男性とはできるだけ接触しないようにしましょう。

酔っていて覚えていないと言う男性もいますが、どちらにせよお酒に飲まれてしまう様な男性とは付き合わない方が良いです。

今後も同様のことを、あなたや他の女性に対してします。

寄った勢いで電話してくる男性へ上手に対応しよう

酔った勢いで電話してくる男性の心理をご紹介しました。

残念ながら酔った勢いを利用して女性と遊ぼうとする計算高い男性もいますが、そんな男性はごく一部です。

多くの場合は少なくとも好意を持ってくれていますので、上記を参考にここで頑張って是非両思いになって下さいね。

酔った勢いで電話してくる男性の心理4つ。夜に酔っ払って電話してくる理由を知ろうに関連する占い情報