戦争が起こる夢を見た時の意味とは【夢占い】

最終更新日:2018年5月6日

夢には昔から正夢や夢枕などが伝わっており、不思議なメッセージや出来事が起こると言われていますよね。

また、夢は見る人の心理にも影響を受けることも多いそうです。

今回は戦争が起こる夢についてご紹介します。

1.不安や恐怖をあらわす

戦争が起こる夢は、不安や恐怖をあらわすことがあります。

戦争はたとえ巻き込まれなかったとしても、命の危険を意味する不吉で不穏なものです。

夢の中で戦争が起こるときは、不安や恐怖心から不穏で不吉な夢を見せられていると考えられます。

もし夢の中で実際に戦争に巻き込まれている場合は、いまの自分の現状に対して不安な気持ちを抱いていることのあらわれです。

警戒心や不安になりやすい性格であれば、少しリラックスを心がけて肩の力を抜きましょう。

もし実際に現状に何か問題や不安要素があるのであれば、しっかり行動にうつすのが夢に対する対処法になります。

解決する方法を考えたり、改善するために信用できる人や、第三者に相談するのがオススメです。

2.実際の世界情勢への不安

戦争が起こる夢は、実際の世界情勢への不安な気持ちによって見せられている場合があります。

実際に戦争に巻き込まれているわけではなくても、世界の何処かで起きている戦争のニュースをみたり、近隣諸国との緊張が高まると不安な気持ちになるものですよね。

遠い国の出来事など、直接的な戦争に巻き込まれていなかったとしても人は自分への驚異として認識し、現実の可能性として懸念を抱くのです。

その懸念や不安は考えないようにしたとしても、深層心理に刻まれて夢にあらわれるのです。

不必要に怖がったり不安がったりする必要はありませんが、現実を正しく認識するにはしっかりと知る必要があります。

ニュースや新聞などで世界情勢について勉強することで、いざというときのために備えたり過剰な恐怖や不安にかられないようにしましょう。

3.人間関係に対する鬱憤

戦争が起こる夢は、人間関係に対する鬱憤のあらわれである場合があります。

この場合、人が殺しあったり自分の利益のために傷つけて苦しめる戦争は、そのまま自分の心の中の欲望や苦しみをあらわしています。

その多くは、自らが誰かに殺意を抱いたり抱かれているというほど逼迫した事態ではありません。

しかし、日常での人間関係に大きな不満や鬱憤を感じており、その鬱憤を夢の中で少しでも晴らそうとして見たり、人からひどく傷つけられたトラウマが見せることもあります。

人間関係に対してひどくストレスを感じている状態なので、息抜きやリフレッシュをつとめてすることが大切です。

この夢を見たときは、あまり冷静な状態ではありません。

ケンカしたり相手に一言言ってやろうとするとやり過ぎたりして他の人からも反感をかう可能性が高いので、とにかくリフレッシュやリラックスを心がけることがオススメです。

人間関係が上手くいかない原因に、自分にも責任の一端がある場合は、ストレスを上手く発散しながらも改善するようにつとめましょう。

対処法としては、リラックスやクールダウンがキーワードです。

4.意欲の低下や絶望感のあらわれ

戦争が起こる夢は、意欲の低下や絶望感のあらわれである場合があります。

戦争と一言にいっても、他国で起きた戦争や、近くで誰かが一方的に虐殺されたり自分が怪我をしそうになったりと危険の程度に差があります。

自分が生きるために必死になって逃げている場合は、現実への不安やおそれをあらわしています。

しかし、逃げてもどうにもならないような爆発や空爆などの攻撃を受ける夢は、現実に対する絶望感や意欲の著しい低下をあらわしていることがあります。

自身ではどうにもならないような八方塞がりの状態や、体調や精神的に大きなダメージを負って生きる意欲がどうしても沸かないというときに、絶望の象徴として戦争が起きる夢をみるのです。

このようなときはあまり無理をせず、精神や体を労る必要があります。

しっかりと栄養と睡眠時間をとり、補助的にビタミンB郡やミネラルのサプリメントをとるのもオススメです。

精神的に追い詰められて誰にも頼れないという場合は、カウンセリングなどでプロに相談しましょう。

5.大きな変化の予兆

戦争が起こる夢をみるときは、大きな変化の予兆である場合があります。

戦争は人々の日常を一気に破壊し、生活にも大きな変化をもたらすものです。

戦争が起きる夢をみるときは、良くも悪くも自分の世界の大きな変化の予兆であることがあります。

その場合は仕事がもの忙しくなったり、環境がまるっきり変わって生活が一変するなどのことが起こります。

この夢は大きなエネルギーに巻き込まれる予兆とも言えますから、しっかりと波に乗れば運気も上がります。

ここで流されるままにやってしまうと、エネルギーを消耗して磨り減ってしまいます。

上手く変化やエネルギーを生かすには、とにかく強い信念をもって、自分なりのゴールを儲けて突っ走りましょう。

戦争の夢を見てもあまり怖がらないでどんと構えよう

今回は戦争が起こる夢についてご紹介しました。

戦争は恐ろしく巻き込まれたいという人はいないほど、誰にとっても不吉で不幸なことです。

この夢をみるときは、強いストレスを感じていることが多いのです。

夢によってさらにストレスを増大させないよう、あまり怯えずリラックスを心がけましょう。

戦争が起こる夢を見た時の意味とは【夢占い】に関連する占い情報