殺人現場の夢を見た時の意味とは

最終更新日:2017年7月18日

殺人現場に遭遇した後どういう行動を取るかで意味が変わります。

しっかりと冷静に通報をする事ができたなら、それはあなたが常にどんな状況になっても冷静に対応をする事ができるという事を意味しています。

普段のあなたは夢の通りしっかりもので常に冷静に状況を分析する事ができる人です。

殺人現場に遭遇して動揺して何もする事ができない夢は、ひょっとしたらあなたの心の奥底に何か深い悩みを抱えており、まだそれが解決できていないという深層心理を意味している可能性があります。

その問題や悩みは小さい頃からのあなたの課題とも言ってもいいものかもしれません。

自分自身としっかりと向き合い、解決するようにしましょう。

解決する事で、きっとあなたの心はかなり楽になるはずです。

すでに警察がいてたくさんの人と一緒に殺人現場を見ている夢は、あなたの好奇心がかなり強い事を意味しています。

好奇心が強く、色々な事に興味を持ちやすいです。

それはとてもいい事ですが、ただ気をつけないといけないのが好奇心が強すぎて危険な目にあってしまう事や次々色々な事に目移りしてしまって器用貧乏になってしまう事です。

3.殺人現場の死体が自分自身なら、生まれ変わりたいと強く願っている事を意味している

次のページヘ矢印

「殺人現場の夢を見た時の意味とは」の他にも夢占いを見てみませんか?