【夢占い】財布をなくす夢を見た意味は「お金や大切な人を失う前兆」!夢で財布をなくす、盗まれる、置き忘れた時の意味を解説

最終更新日:2019年10月2日

夢の中で、財布はお金だけでなく、愛情や生命力、恋愛運や家庭運など様々なものを象徴しています。

それでも、もし「財布をなくす夢」を見た場合、その夢にはどのような意味があるのでしょうか。

財布を落としたり盗まれたり、どこかになくしてしまうといった夢はあなたに警告を送っています。

今回は「財布をなくす夢」の暗示や深層心理をご紹介します。

財布をなくす夢の意味や心理は?【夢占い】

財布はほとんどの人にとって大切な存在です。

それを失くしてしまうということは、大切なものをなくすことを表します。

そのため財布をなくす夢は主にそのまま金運の下落を意味しています。

もしくは恋愛運の下落について意味することもあります。

これらについては財布をなくしたシチュエーションや失くし方によって変わってきます。

例えば財布が突然消えてしまった夢と、電車に財布を置き忘れる夢とでは意味が違います。

次からはそれらの具体的なシチュエーションごとの夢の意味について詳しく解説します。

1.財布をなくす夢には金運に大きな関わりがある

次のページヘ矢印

「【夢占い】財布をなくす夢を見た意味は「お金や大切な人を失う前兆」!夢で財布をなくす、盗まれる、置き忘れた時の意味を解説」の他にも夢占いを見てみませんか?