飲み会をする夢の意味とは。なぜ夢でお酒を飲んでいるのか【夢占い】

最終更新日:2017年8月23日

飲み会は友人たちと楽しく盛り上がるものです。

あなたは夢に飲み会が出てきたことはありますか。

飲み会をして、たくさんお酒を飲んで酔っ払ってしまう夢や、仲の良い友人同士ゆっくりとお酒を交わす夢もあるでしょう。

いろいろな飲み会のパターンを考えながら、飲み会をする夢が持つ意味とその深層心理についてご紹介します。

1.仲の良い友人たちと飲み会をする夢

飲み会をする夢で、その飲み会のメンバーは非常に重要です。

そこに普段から親しくしている友人たちが出てきた場合、その飲み会の夢は非常に楽しかったのではないでしょうか。

心を許せる友人と飲み会をするということは、お酒の席ということもあって、なかなか話せない悩みなどを打ち明ける機会にもなり、良いストレス発散にもなるでしょう。

友人と飲み会をする夢は「心の解放」を意味していることが多く、その場合、自分自身が何か日常生活の中で悩みを抱えている傾向にあります。

その悩みを誰かに話したくてもなかなかその機会がなく、つい我慢することでストレスを溜めこんでしまっている場合があります。

自分自身が心が解放される空間を求めているからこそ、友人と飲み会をして楽な気持ちになる夢を見ることがあります。

社会人であれば仲の良い友人全員とすぐ集まることも難しいかもしれませんが、予定の空いている友人を見つけて、本当に飲みに出かけると良いでしょう。

久しぶりにありのままの自分で気楽に過ごせる時間を持てるはずです。

2.職場の人と飲み会をする夢

飲み会と言えば、職場の上司なども交えての「仕事の飲み会」を想像する人も多いでしょう。

友人と飲み会をするときとは違い、その何倍も気を遣うことも多いでしょうし、ただ楽しいばかりの飲み会ではないでしょう。

職場の人と飲み会をする理由の多くは、労いや親睦を目的としたものが多いです。

これはともに仕事をしていく仲間として、仕事を円滑にこなしていくうえでも、非常に大切な交流ですね。

この交流を通して仕事がやりやすく感じたり、人脈が広がったりと、自分を向上させていくことにつながるのです。

つまり、職場の人と飲み会をするという夢は、仕事運が上昇していることを意味しています。

何か大きなプロジェクトが待っている場合、進んで自ら挑戦してみるのも良いでしょう。

出世のチャンスかもしれません。

3.地元の友人と飲み会をする夢

地元の友人と同窓会などで飲み会をすることも時たまあることでしょう。

飲み会をする夢を見たとき、そのように懐かしい地元の友人が飲み会メンバーとして出てきたときは「原点回帰」や「初心に戻る」ということを意味しています。

地元は自分の原点とも言える場所です。

今は離れて暮らしていたとしても、今の自分を作り上げてきたのは、地元の人間関係や環境です。

その原点を忘れないという意味で、改まって地元の友人と飲み会をするあまりないシチュエーションが夢に出てきたのだと考えられます。

仕事や人間関係で、迷いを抱えていたり、伸び悩んでいることがあったら、一度落ち着いて初心に戻ってみましょう。

仕事であれば、入社したてのようなフレッシュな気持ちを取り戻すことが大切です。

友人、恋人との関係に悩んでいたら、親しくなった当時の気持ちを思い出し、より丁寧に接することを考えてみてはどうでしょうか。

今のマンネリした状況に新たな変化が訪れることでしょう。

4.飲み会の幹事をする夢

飲み会の幹事をしたことがある人はわかるかと思いますが、幹事は非常に責任ある立場でなかなか簡単な仕事ではありません。

飲み会の規模にもよりますが、場所のリサーチや、予算、余興など、計画しなければいけないことがたくさんあります。

当日も、飲み会のメンバーには逐一気を回していなければいけませんし、人によっては大変と感じる人も多いでしょう。

飲み会をする夢の中でも、幹事をしている夢を見たとき、それは「試練」を意味していることが多いです。

今まさに試練の中にいるのかもしれませんし、身に覚えのない人は試練の予兆かもしれません。

人生の中に、大なり小なり皆試練はいくつもあるものです。

その中の一つが来たとして、気持ちを引き締めましょう。

飲み会の幹事が適当にやっては務まらないように、堕落した生活を送っていては突然の試練に足元をすくわれてしまうかもしれません。

5.飲み会をしたが楽しめなかった夢

飲み会と言えば楽しい飲み会をイメージする人も多いでしょうが、そのメンバーによっては飲み会中が苦痛でしょうがないと感じることもありますよね。

苦手な上司に媚びへつらわなければいけない飲み会や、もともと静かなところが好きな人は大勢でどんちゃん騒ぎする飲み会は嫌と感じるでしょう。

飲み会をしても楽しめていない夢の意味することは「背伸び」や「無理をしている自分」です。

今自分を取り巻く環境の中で、本当は自分に合っていないのではないかと思うことはないでしょうか。

仕事や、人間関係など、自分が無理して続けていることに何か疑問を感じ始めていたり、知らないうちにそれによって鬱憤が溜まっている場合があります。

今自分は自分の思うように生きているのか、冷静になって考えてみましょう。

飲み会をする夢の意味を知ろう

飲み会をする夢と言っても、その意味はさまざまですね。

誰と飲み会をしたのか、飲み会の席で自分は楽しめているのか、どんな夢だったのかしっかりと思い出してみましょう。

何の意味さえもなさそうな飲み会の夢でも、その意味が示すことを考えるだけでも、今抱えている悩みの解決に繋がる場合があります。

飲み会をする夢の意味とは。なぜ夢でお酒を飲んでいるのか【夢占い】に関連する占い情報

夢占い(外部サイト)