川が出てくる夢の意味とは。夢の中の川が澄んでいるか濁っているかで意味が変わる

最終更新日:2018年10月1日

川を渡るという夢を見た場合には、あなたが何か新しいことに挑戦したいというチャレンジ精神にあふれている状態だということを意味しています。

川の向こう側は未知の世界で不安を感じることもあるのですが、それでも渡るという行動からわかるように、色々と困難があったとしても乗り越えるという強い意思を持っている状態だと言えます。

そういった状態の時にチャレンジすると、あなたのチャレンジは成功することになります。

特に川を渡りきって達成感を感じている時には、夢の中で感じたのと同じように、あなたの挑戦が成功することになり、自分自身の大きな自信につながることが期待できます。

仕事、新しい趣味などチャレンジしたいと思っていることに対して、一歩力強く踏み出してみるようにしましょう。

5.川で溺れる夢の意味は、満たされずに寂しい気持ちを抱えている

次のページヘ矢印

「川が出てくる夢の意味とは。夢の中の川が澄んでいるか濁っているかで意味が変わる」の他にも夢占いを見てみませんか?