彼氏がよく嘘をつく心理とは。なぜ嘘や妄想ばかりの虚言癖があるのか

最終更新日:2019年2月23日

出来る事なら、彼氏には嘘をついてほしくないもの。

でも、男性の中にはどうしても彼女に嘘をついてしまう癖を持っている人がいます。

なぜ彼氏はよく嘘をつくのでしょうか。

嘘をついたりや虚言癖な彼氏の心理をご紹介します。

1.彼女に良い所を見せたいので嘘をつく

彼女になったからといって、自分のことをずっと好きでいてくれる保証はどこにもありません。

そのため、彼氏になったからと安心してばかりいる男性だけではありません。

いつ彼女に愛想つかされてしまうのか不安、自分が劣っているということを知られるのが怖いという不安や恐怖心から、つい嘘をついて彼女に良い所を見せようとしてしまうのです。

こういったタイプの男性は、自分を良く見せるために嘘をつきます。

彼女にもっと好きになってもらいたい、尊敬してもらいたいという気持ちが強い為、結果として嘘をついてしまう形になります。

良い所を知ってもらうために多少大袈裟に言ったり、自己評価を高くすることで、相手の気持ちを引き付けようとしています。

例えば昔ケンカが強かったという武勇伝や、仕事でとても良い評価を受けているといった嘘をつきます。

女性にとって彼氏に嘘をつかれることはあまり良い気はしないものですが、彼女に好かれたいがために嘘をついてしまっている男性の心を汲んであげましょう。

しかし、あまりにも度が過ぎている嘘や、まるっきり事実と異なる嘘であれば優しく指摘してあげましょう。

嘘をつくにしても適度な嘘に留まらせておくと、彼にとって良い結果につながります。

こうした嘘をつく男性は、とにかく彼女のことが大好きです。

そのため彼女からの指摘であれば素直に受け入れてくれるはずです。

2.やましいことがある時に彼氏は嘘をつく

影で浮気をしていたり、他の女性と連絡をとっていたりと、やましい行動が自分の中にある時に彼氏は嘘をよくつくものです。

もし彼氏の行動が怪しい時や音信不通の状態があるなど、嘘に加えて気になる点がある時には、何か彼女に対して隠し事をしている可能性があります。

男性は嘘がバレたくないために嘘に嘘を重ねていき、本当のことが分からなくなってしまうほど自分を追い込んでしまう場合もあります。

そうなるとボロが出やすいものです。

時間が経過するに従って矛盾が生じ、嘘が分かってきたという場合にはこうした浮気などの嘘を疑ってみましょう。

最近の彼氏の行動、発言に違和感を感じたなら、女性と繋がりがあるかどうかを調べるのも良いでしょう。

大抵やましいことがあっての嘘の場合、自分のついた嘘を忘れてしまって、前に言っていたことと現在言っていることに矛盾が発生することが多々あります。

彼女の事は一番に大事という前提があったとしても、嘘をついてまで他の女性と関わりを持とうとする男性には、浮気性である可能性が高いです。

一度「浮気してる?」など確信ついた質問を投げてみると、意外と焦った行動を見せるかもしれません。

ただ、こうした浮気性の男性の場合、その時に嘘がバレて謝っても今後も同様の行動をします。

あなたが浮気を許せないと思うのであれば、こうした浮気男とは別れることを考えましょう。

3.妄想癖があり嘘と現実が混同してしまっている

彼氏に妄想癖があり、妄想の世界と現実の世界が混ざってしまっている可能性もあります。

よく嘘をついているけれど、彼氏自身に悪気がなく彼氏自身も嘘をついている感覚がないケースがあります。

例えば自分は天才で様々な賞をもらったことがあるという妄想です。

実際には何ももらってはいないのですが、現実世界でももらっていると勘違いをしてしまうのです。

この時、彼は本当に賞をもらっていると思っており、事あるごとに「●●賞をもらっている自分は世界最高峰の頭脳だ」と言った発言をしてしまいます。

幼い頃から妄想する癖がある人は、現実と妄想の区別が難しくなってしまいます。

嘘なのにそれが現実のように感じている場合があります。

こうなってくると、彼女としても彼氏の発言がどこまで本当で嘘なのか、区別がしにくい状況になってしまいます。

まずは彼氏に妄想癖を直すよう促す必要があるでしょう。

また精神的に追い詰められた人が妄想癖になってしまうという場合もある為、あまりにひどい状況の場合には、一度医療機関に受診してみるのも一つの方法です。

本人には嘘をついている自覚がない場合、彼女を傷つけていることにすら気付くことが出来ません。

彼氏の為にも一緒に改善していく手段を探していきましょう。

彼としては何も悪い部分がないと考えているので、そうした機関へ行くことは拒否するかもしれません。

しかしこのままですとあなたの精神的負担が大きくなってしまいます。

何かしらの理由をつけて受診をしてもらうようにしましょう。

4.尊敬してもらいたい気持ちが強いので嘘をつく

彼女から尊敬してもらうことで、自分の立場を上に保ちたいという思いや、自分についてきてほしいといった気持ちが強い場合、彼氏は嘘をよくつきます。

女性は彼氏に対して自分にないものを求めたり、自分が知らない世界を教えてくれるような男性に魅力を感じるものです。

そういったことを彼氏が分かっている場合には、嘘で自分を高めている可能性があります。

尊敬されることは誰にとっても悪い気はしませんし、彼女に尊敬してもらうことで自分が優位な立場にあることを認識できます。

「すごい人」「こんなことも知っている」と驚かれたり、注目を浴びることに快感を覚えているのかもしれません。

自分が経験したことないことでもうんちくを語ったり、上から目線で知ったかぶりの状態で指示をしてくるなど、嘘の状態を必死に保とうとするため、彼氏本人は日々情報を仕入れなければならない状態を自ら作り出してしまいます。

そのために交際に次第に疲れてしまったり、彼女といる時間が減ってしまったりと、自分を守る行動も目立つようになってくるのです。

この場合は、嘘をつかなくても彼のことを尊敬しているということをアピールしましょう。

普段の生活で「お皿をキレイに洗ってくれてうれしい。すごい」といった様にホメてあげると彼は嘘をつかなくても尊敬されるということを認識します。

それにより次第に嘘をつく機会が少なくなってきます。

彼氏が嘘をつく心理を知ろう

彼氏に嘘をつかれて良い気持ちになる女性はあまりいないことでしょう。

しかしよく嘘をつく心理を知ることで、理解してあげられる部分もあるはずです。

プライドが高いと言われる男性にとって、多少の嘘は目を瞑ってあげることも大切。

あまりにも行き過ぎた嘘、嘘ばかりで本音が見えないといった時には、自分の気持ちを伝えることも必要となります。

彼氏がよく嘘をつく心理とは。なぜ嘘や妄想ばかりの虚言癖があるのかに関連する占い情報