男性が女性の呼び方を変えた時の心理とは。「さん」から「ちゃん」や下の名前呼び捨てなどへの変化

最終更新日:2019年2月23日

多くの男性は女性のことを名字で「○○さん」と言ったように呼びます。

特に職場などは特にセクハラなどに当たってしまうため当たりさわりなくこのように呼ぶことが多いのです。

そうした中で普段は名字でさん付けで呼んでいたのに急に下の名前で「ちゃん」付けをしたり名字でも「ちゃん付け」をする場合は、ある程度仲が良くなり、「さん」付けだとよそよそしいので距離を埋めるために「ちゃん」を付けて呼ぶようになっていると考えられます。

これは、必ずしも恋愛関連とは限らず既婚者相手でもありえます。

相手の男性が彼女がいたり奥さんがいる場合も仕事仲間として・人として親密になるために距離を縮めようとしているだけと言えます。

急に「さん」から「ちゃん」になったと言っても「恋人として興味がある」と決めつけないほうがいいかもしれません。

2.「ちゃん」付けは異性として興味があるケースが多い

次のページヘ矢印

男性が女性の呼び方を変えた時の心理とは。「さん」から「ちゃん」や下の名前呼び捨てなどへの変化に関連する占い情報