炎が夢に出てきた時の意味とは

最終更新日:2017年7月18日

勢いよく燃えている炎の夢は、なんだか不安になるものです。

怪我やトラブルの前触れ?自宅が火事になる予兆?決していい予感がしないものです。

実際のところ、炎が出てくる夢にはどのような暗示や予兆があるのでしょうか?

1.炎の夢は吉夢

実は炎は生命のエネルギーを象徴するもの。

そのため、ほとんどの場合には、炎の夢を見たときには何か良いことが起きる前兆だと考えてよいでしょう。

自分の中にある力や情熱が高まっているだけでなく、炎には浄化や再生といった意味合いもあるため、これまでなかなか何をやってもうまく行かなかったという人や、チャレンジを続けているけれどもいき詰っている人にとって、炎はこれまでの不運から一転して、大きな成功を約束する暗示と言えます。

さらに炎の大きさや明るさは、大きければ大きいほど、明るければ明るいほど、大きな幸運を示しています。

大きな炎に包まれたり、着ている服が燃えるような夢を見ると不安になるかもしれませんが、これもまた悩み事やトラブルなどが解決する前兆です。

今まで心にのしかかっていたような不安や心配がすべて解消されて、新しいステップに踏み出す最初の一歩となるのが、炎の夢と言えるでしょう。

2.火事の夢は吉夢?

自宅に火がついて燃え上がってしまうような火事の夢。

目を覚ましたときにはほっとしてしまうような夢ですが、同時にそんな夢は不安になってしまうもの。

でも、実はこの夢も心配する必要はありません。

実はこの火事の夢も非常にいい夢です。

家は自分も含めた家族の象徴。

この場合の家族というのは、友人や仲間であったり、会社などを指すこともありますが、家が燃えるというのは、全体の運気が大きく高まっていく証です。

しかも激しく炎が上がっていれば上がっているほど、大きく飛躍することになるでしょう。

ただし、注意が必要なのは、火事の状況。

もし家が火事になってしまったあとの場面や、炎が消し止められてしまう夢を見た場合には、好調だった運気が低下していく前兆になります。

もしそういう夢を見た場合には注意が必要です。

さらに、自宅ではなく、他の家が火事になったという話を聞いて火事を見物にいく夢は、浮気心やスリルを求めて浮ついた気持ちになっている暗示です。

火遊びなどというように、遊びで済むならまだしも、それが大変な事態の引き金になってしまうこともありますので、火事場見物の夢を見たときには、心を引き締めて慎重に行動したほうがよいでしょう。

3.小さな炎の意味は?

炎の夢は大きければ大きいほど運気が上昇すると言われていますが、それではロウソクなどの小さな炎の夢はどうでしょうか。

実はこちらも吉夢です。

小さな火でも明るく、まっすぐに立ち上る炎はこれから新しい何かが始まるということを暗示しています。

他にも、ガスコンロの火が点くといった夢も同様で、こちらも新しいスタートを意味します。

ただし、注意が必要なのは炎の色と勢いです。

もし炎が元気がなく、今にも消えてしまいそうだったり、炎の色がなんとなく黒ずんでいたりといった場合には、これから心配や悩み、トラブルが発生することを表しています。

それ以外にも、風が吹いて火が消えてしまうといった夢の場合には、これまで順調に進んでいた計画などが急に邪魔が入って変更を余儀なくされたり、進路変更を迫られたりといった事態の前兆になります。

そのほかにも、火が消えてしまったあとに暗い色の煙が上がっていたり、火がくすぶっている場合には健康面でのトラブルや、精神的なストレスがたまっている状況を示しているので、そのような夢を見た場合にはしっかりと休息をとり、心身の回復を図ったほうがよいでしょう。

4.炎だけでなく爆発する夢は超吉夢

炎の勢いが強ければ強いほどいい夢だという話はしましたが、それでは炎を通り越して大爆発を起こしたり、火薬に引火して大きな火柱が上がったりする夢はどうでしょう。

この夢は、めったに見られない吉夢。

それもこれまでの努力が認められて結果が出るといったことだけでなく、思いもよらない援助やサポートなど、他人の助けを得て大成功する前兆の夢です。

これも炎の夢と同じように、爆発の大きさがポイント。

大きく、勢いが強ければそれだけ運気も強くなります。

また、爆発の夢は人生の転機がすぐ近くまで迫っているという意味でもあります。

この転機はいい方向へと向かうものなので心配はいりません。

これまで不運だった人はすべてが幸運の方向に転がり、これまでもラッキーだった人はさらに幸運が強くなるでしょう。

その爆発によってやけどをするという夢でも、自分の身にラッキーなことがあるという前兆なので、心配する必要はありません。

炎の夢の意味を知ろう

炎の夢はちょっと怖い思いをするため、不吉な前兆かと疑ってしまいがちですが、ほとんどの場合にはこれからの幸運の到来を暗示する吉夢です。

もし勢いよく燃えている炎の夢を見たときは、迷ったりためらったりすることなく前進するとよさそうですね。

炎が夢に出てきた時の意味とはに関連する占い情報