【花の夢の意味】花の色で夢の意味が変わる

最終更新日:2018年10月3日

花が夢に出てきた時は、シチュエーションによって持っている意味や深層心理には違いがあります。

花の夢は個人差があるものの共通点は複数あるので、花が夢に出てきた時の意味や深層心理についてご紹介します。

1.花の色が青や白の夢は、寂しい心理状態を現す

花が夢に出て、花の色が青系や白系、紫系だと、寂しい心理状態を意味しています。

クラッシックな花の色は、クールや大人らしさをイメージしますが、クールさを悪く表現すると冷たいや物足りないなどのイメージになります。

夢に出た花の色がクール系1色だった場合、寂しい心理状態はかなり強く、優しさや温もりを求めている深層心理の現れです。

その為、夢にクール系の花が頻繁に出てくるという人は、日頃から寂しい気持ちを抱えている可能性が高く、心の中で解決を求めています。

ただ、クール系の花色が混じっている夢は寂しい心理状態とは限らず、クールな自分になりたいという願望を意味しています。

現実の世界でも、クール系の花色はシビアなシーンに飾られるケースが多く、情熱や愛情などの真逆をイメージしがちです。

2.悲しい色の花が夢に出たら、別れの前兆

自分の中でイメージする悲しい色の花が夢に出た場合は、別れの前兆を意味しています。

悲しい花の色は人によって違い、紫だったり青、白など様々ですが、共通している点は悲しい深層心理を花色に例えているという点です。

例えば、交際相手から別れを告げられるかもという不安がある場合、不安や心配が蓄積され花が夢に出てきて、その花の色は自分が連想する悲しい色になります。

一般的に明るい色を悲しいとは感じないので、暗い色の花が夢に出ると別れの前兆や不運を意味しています。

更に、暗い色の花が夢の中で散った場合、悲しい出来事が迫っている実感があり、現実で心配している気持ちが散るというリアルな花の夢となって出ています。

日頃からマイナスな心理状態が続くと、夢にもマイナスな内容が出てくるので、花の夢で枯れるや折れるなどは別れや不運の前兆です。

3.花の色が華やかな夢は、自分が満たされている証

花が夢に出てきて、花の色が黄色や赤、ピンクなど華やかな場合、幸運や充実を意味している可能性が高いです。

黄色は幸せをイメージするカラーで、風水でも幸運の色として扱われています。

また、ピンクや赤も情熱や愛情、キレイなど良いイメージカラーのため、これらの色が夢の花だった時は自分が満たされて証と言えます。

現実で満たされていると心理状態は良好になるので、マイナスをイメージするものは自然と浮かばなくなり、花が夢に出る際もプラスの深層心理が作用して明るい花色になります。

また、明るい色の花がまとまっている夢を見た場合は、明るい将来を意味している可能性が高く、現実の充実度がカラフルな色として夢に出ています。

逆に、暗い色の花がまとまっている夢を見た場合は、現実の色々な困難を意味していて、実際に辛い心理状態の可能性が高いです。

4.花束や花畑の夢は、出会いを求めている

花の夢でも、花束や花畑などシチュエーションによって意味や深層心理は変わります。

中でも、花畑を歩く夢を見た場合は新しい出会いを意味していて、好きになりそうな人自体を探している深層心理です。

花束の夢は、特定した人がいて出会いを成功させたいという心理の現れで、花束の色が明るいほど良い兆しです。

花畑の夢は一面広がる世界をイメージするので、良い出会いは沢山あるという深層心理が強く、人生に希望を持っている人ほど夢に出てきます。

逆に、出会いを諦めている心理状態だと閉鎖的な夢を見るので、花が夢に出た場合でも一輪挿しや植木など、型にはまった夢になりがちです。

その為、花畑が夢に出た時は出会いを求める良い心理状態や、現実的に良い環境にいると言えます。

5.明るい花の夢は、明るい人間になりたい心理

明るい人間になりたいという心理状態の時は、明るい物を連想するので明るい色の花が夢に出てきます。

なりたいという願望がある場合、夢に出てくる花にも特徴があり、ひまわりのような背丈のある花が出てくる傾向です。

背丈がある花を見る際は、下から上を見上げる体制のため、上を目指すという心理が影響しています。

その為、高い所に咲く花を夢で見た場合は、明るくなりたいや出世したい、裕福になりたいなど、前向きな深層心理が働いています。

下に咲く花の夢は、すぐに入手できるという意味が強く、前向きというより現実的な夢です。

高嶺の花という言葉があるくらい、高い所に咲く花には憧れや夢をイメージするので、高い所に明るい色の花が咲く夢は明るい人間になりたいという心理を意味しています。

手に届かない夢だから悪いという訳ではなく、手に入れようという前向きな心理が影響している良い心理状態です。

花の夢の意味を知ろう

花が夢に出てきた時の意味や深層心理は、シチュエーションによって変わり、同じシチュエーションでも人の深層心理によって違います。

同じ花の夢でも、マイナスな事を意味する場合や、プラスを意味する場合があるなど、日頃の心理状態によって変わります。

【花の夢の意味】花の色で夢の意味が変わるに関連する占い情報

夢占い(外部サイト)