手をつなぐ夢は相手との信頼や愛を表す暗示。異性や利き手などつなぎ方別の意味

最終更新日:2017年1月18日

手をつなぐという行為は、愛情表現の1つです。

そのような行為をする夢を見たら、潜在意識の中から、愛情に関するメッセージが送られてきている暗示であると言われています。

しかし、どのような手のつなぎ方なのかによって意味が変わります。

ここでは、手をつなぐ夢を見た時の意味や深層心理についてまとめました。

1.片思い中の人と手をつなぐ夢を見たら「両想いになった」と思い込んでいる暗示

今片思いしている人と手をつなぐ夢を見たら、嬉しくなってしまう人がほとんどでしょう。

中には「もしかしたら、2人が恋人同士になれるという暗示かもしれない」と期待してしまうかもしれませんが、実はそうではありません。

片思いしている相手と手をつなぐ夢は「もう既に両想いになった」と思い込み、その世界にどっぷり浸っているのです。

言い換えれば「両想いになったという妄想を抱いているくらい、相手に対する気持ちが強くなり過ぎている」とも言えます。

この夢を見た場合は、自分の気持ちが強くなり過ぎているという可能性があると考えて良いでしょう。

このような時は、恋愛以外のことに目を向けるようにすると良いでしょう。

もしくは、勇気を出して相手に気持ちを伝え、心をスッキリさせることもオススメです。

2.自分の利き手で手をつなぐ夢は「信頼」、利き手でない手で手をつなぐ夢は「相手を信じきれていない」という意味

手をつなぐ夢を見た時、自分がどちら側の手をつないでいるかによって、意味が全く逆になります。

自分の利き手で手をつないでいるという夢を見た場合は「手をつないでいる相手を信頼している」「手をつないでいる相手に対して、安心感を抱いている」という意味を持ちます。

利き手で何かをすると、安定感が得られます。

そのため、その安定感を持つ側の手をつなぐという行為は「安心して信じられる」という意味に繋がるという解釈ができます。

逆に、利き手ではない側の手をつないでいる時は、手をつないでいる相手のことを信じ切れていないという意味を持ちます。

人間は手をつなぐとき、条件反射的に聞き手を使うと言われています。

しかし、利き手を出さずにわざわざ反対側の手を出すということは、自分の手を相手の手に100%委ね切れていないということです。

この場合、もし手をつないだ相手が身近な人物であった場合、その人に対しての信頼が揺らいでいるという可能性があります。

3.見たことのない異性と手をつないでいたら、新しい出会いを切望しているというメッセージ

夢の中で手をつないだ相手が、1度も見たこともない異性だというケースもあります。

この場合は「新しい恋の出会いを切望している」という心の状態の表れであると言われています。

夢の中に出てくる「知らない異性」は「まだ会ったことのない、未来の恋人」の象徴です。

そのような異性と手をつなぐという夢は「新しく出会う人と幸せな恋がしたい」と潜在的に願っているという解釈ができます。

但し、この夢に出てくる「知らない異性」は、あくまで「新しい出会いの象徴」であって「未来の恋人そのものの姿」ではありません。

このような夢を見ると、幸せな気持ちになってしまい「現実の中でも、早くこの人と出会いたい」と、夢の中に出てきた人と同じ異性を探そうとしてしまう人がいます。

しかし残念ながら、夢の中の異性に似た人が未来の恋人であるとは限りません。

4.つないだ手を離してしまうという夢は、人間関係に転機が訪れるという暗示

手をつなぐ夢を見た時、つないでいた手を離してしまうという流れになるというケースもあります。

この場合は「近い将来、人間関係に転機が訪れる」という暗示であると言われています。

縁を切ったり別れたりすることを「手を切る」と言います。

この夢も同様で、手を離すという行為が「手を切る」という意味を持っているのです。

もし、つないだ手を自分から話してしまうという夢である場合は「これから誰かと縁を切るために、自分から行動を起こす可能性がある」という暗示です。

逆に、手をつないでいる相手の方から、手を離してしまうという夢もあります。

この場合は「今、人間関係に問題があり、誰かが自分の元を離れていってしまう可能性がある」という暗示です。

この夢を見たら、人間関係にトラブルがなかったかどうかを確認し、心当たりがあれば早めに修復する必要があります。

いずれにせよ、つないだ手を離す夢は「誰かと縁が切れる」もしくは「誰かと縁が切れてしまう可能性があるので、早めに修復するべき」という人間関係の転機を暗示するものであると解釈できます。

手をつなぐ夢の意味を知ろう

手をつなぐという夢は、どちらの手をつないでいるか、誰とどのようにつないでいるかによって、解釈が違ったものになります。

そのため、手をつなぐ夢を見たら、細かいシチュエーションを覚えておくようにすると、今自分がどのような心理状態にあるのかがよくわかります。

手をつなぐという夢を細かく分析することで、自分の心の奥に眠る本当の思いが浮き彫りになります。

ぜひ分析して、自分の人生に役立ててみてください。

手をつなぐ夢は相手との信頼や愛を表す暗示。異性や利き手などつなぎ方別の意味に関連する占い情報

夢占い(外部サイト)