【夢占い】弟が夢に出てきた意味は?夢診断で弟は「自分自身」を象徴している

最終更新日:2019年10月20日

夢で急に弟が出てくるとびっくりしますよね。

なぜ夢に弟が出てきたのでしょうか。

実は、夢の中の弟はあなたに何かを伝えようといています。

今回はそんな、弟の夢に関する意味を具体的なシチュエーションごとに徹底的にご紹介します。

弟の夢の基本的な意味【夢占い】

夢の中の弟は多くの場合、自分自身を表します。

そのため夢で弟がとっている行動は、そのまま自分自身の行動になります。

例えば弟がいなくなる夢は自分の自信が失われている状態を暗示しています。

また、弟を殺してしまう夢は自らのコンプレックスを克服したいという想いから見た夢になります。

この様に弟の夢は自分を表していると知ることで、自分自身を振り返るチャンスだと考えることができます。

弟がいなくなる夢の意味【夢占い】

弟がいなくなる夢はあなたが今自分への自信や期待を失った状態であることを示唆しています。

この夢に出てくる弟はあなた自身の気持ちを象徴しています。

もし弟がいなくなった時に焦った気持ちがあるならば、それは自分の目標が分からなくなり焦っている気持ちを現しています。

突然弟がいなくなる夢を見てしまった場合には、一度自分の目標や楽しみといったものが何か思い返してみましょう。

自分が求めているものが何かを思い出すことができれば、それに向かってもう一度踏み出すことができるようになります。

自信を失ったからと言って何もせずにいると、余計に落ち込んでしまいます。

また、弟がいなくなっても焦らず落ち着いている時は、将来の事はどうにでもなると考えているのかもしれません。

楽観的な性質を根本的に備えていると言えます。

弟が怪我をする夢の意味【夢占い】

弟が怪我をする夢は近い将来あなたに降りかかる事故や体調不良を示唆しています。

この夢に出てくる弟はあなた自身を暗示しています。

その弟が怪我をするということは、危険が迫っていることを知らせているものです。

弟が怪我をする夢を見た場合は、うっかりけがをしたり病気にかかることのないよう注意深く生活するように心がけるようにしてください。

気を抜いていると思いがけない事故や病気に見舞われる可能性があります。

普段から自分を大切にして暮らすようにしましょう。

弟が泣く夢の意味【夢占い】

弟が泣く夢にはあなたに降りかかる人間関係でのトラブルを示唆しています。

夢で泣いている弟は近い将来のあなたの姿を暗示しています。

そのため、弟が泣いている夢を見た場合には、周囲の人に騙されたり、トラブルを起こしてしまうことがないよう注意を払うようにしてください。

注意せず普段通りの生活をしていると、思いがけない相手に騙されてしまったり、些細なことから人ともめてしまうことがあります。

人に利用されたり傷つけたりすることがないよう気をつけましょう。

弟が結婚する夢の意味【夢占い】

弟が結婚する夢は不幸な転機を暗示しています。

弟が結婚する夢は一見幸せなことが訪れるように見えます。

しかし夢占いの観点ではむしろその逆で不幸な転機の暗示となります。

その弟に不幸なことが起こったり人間関係のトラブルが起こったりと、不幸の転機が起こってしまうかもしれません。

親しい弟が出てきたということは、弟と限らず弟のように親しい家族など親しい人のなかで不幸なことが起きるかもしれません。

兄弟や家族間でのトラブルに注意してください。

弟が死ぬ夢の意味【夢占い】

夢における弟は自分の内面に存在する弱さの象徴です。

弟が死ぬ夢はその弱さの消失、つまりは自分自身の成長や前進を意味します。

普段から自覚している自分のコンプレックスを克服する機会があったり、日常生活の中で自分を苛む悩みのタネが消えつつある前兆を示しています。

これまでの環境を変えてみたり、苦手意識を持っていた事へのチャレンジなど、新しいことに取り組みやすい前向きな精神状態や成長願望があるとも言えます。

弟が実際に死ぬ暗示ではないので安心して前へ進んでいきましょう。

弟が小さな子供の姿に戻る夢の意味【夢占い】

弟が小さな子供の姿に戻る夢には、弟が助けを求めるような危険な状態にあるということを暗示しています。

夢占いにおいて子供は無力さの表れです。

その無力な子供の状態で弟が現れると言う事は、危険が迫っていたり何か困っているが、無防備な状態にあるということを暗示しています。

特に夢の中で弟が現れた時に悲しそうな雰囲気を漂わせていたら要注意です。

あなたに助けを求めて子供の姿で現れたのかもしれません。

まずは弟に何か困っていることがないか確認をとってみましょう。

弟が笑う夢の意味【夢占い】

弟が笑う夢には物事が順調に運ぶという意味があります。

弟が誰かとふざけあって大笑いしていた夢は吉夢になります。

楽しいから笑っていたり、幸せだから笑っている夢の場合には全てが順調になる暗示です。

弟が何となく笑っているようだったり微笑んでいる夢の場合も弟や自分の運気が好調であることを意味しています。

笑い方やその度合いによって多少幸運度も変わりますが吉夢には変わりありません。

弟が寝る夢の意味【夢占い】

弟が寝る夢は近い将来あなたの身に嬉しい出来事が起こる前兆です。

特に夢に出てきた弟があなたに何か幸運を運んできてくれることが考えられます。

眠ることは夢占いにおいては幸せの象徴です。

そのため弟が寝ている夢を見た場合は、自分には幸運が待っているんだと前向きに考えて生活するとよいでしょう。

弟があなたに幸福をもたらしてくれることがあるので、弟のことをいつも以上に大切にしてあげてください。

弟をはじめとして周りの人に優しくしていれば、きっと幸福がやってきます。

弟が逮捕される夢の意味【夢占い】

弟が逮捕される夢はあなたが友人や同僚に対して抱いている不信感から見たと考えられます。

この夢に出てくる弟は、あなたに近くにいる人を暗示しています。

そのため弟が逮捕される夢は、近くにいる嫌いな人が逮捕されていなくなると嬉しいという深層心理から見た夢と言えます。

信頼できないと感じている人やどうしても好きになれない人からは、なるべく距離を置く様にしましょう。

このような人たちと無理に仲良くしようとしてもかえって関係がこじれてしまい、トラブルの原因になることがあります。

できるだけ関わることのないようにしましょう。

弟が病気になる夢の意味【夢占い】

弟が病気になる夢には「あなたに悪いことが起る」という意味があります。

弟に限らず兄弟姉妹が夢の中で病気で倒れている夢は凶夢です。

夢占いの世界での弟はあなた自身です。

夢で弟が病気になってしまったのなら現実の世界ではあなたが病気になる可能性が高いことを示します。

その病気は風邪のような病気かもしれませんし心の病の可能性もあります。

心や体が弱っているのかもしれません。

何をするべきなのか優先順位を考えてみましょう。

ストレスを溜めないように過ごすことで、弟が病気になってしまう夢を見ることを避けることができるはずです。

弟が暴れる夢の意味【夢占い】

弟が暴れる夢はあなたの前に立ちふさがる困難や挫折があることを意味します。

弟が暴れる夢を見る場合には、あなたが仕事や生き方が上手くいかず行き詰まっていると感じている可能性があります。

あなたの心が助けを求めてこのような夢を見せているのです。

もし困難を抱えて苦しんでいるのなら、思い切って周囲の人に打ち明けて相談することをおすすめします。

一人で悩み続けていても解決せず、余計に苦しみが増すばかりになってしまいます。

弟とキスする夢の意味【夢占い】

弟とキスする夢には人間関係の大きな変化の意味があります。

兄弟とキスをする夢には、身近な人間関係の変化を暗示しています。

親密さが増すという可能性も、縁が切れて疎遠になる可能性もどちらも考えられます。

その変化をあなた自身が止めることも進めることもできません。

実際に弟がいる場合は弟自身との関係を意味してることもあります。

しかし夢占いにおいて弟はトラブルへの警告の象徴でもあります。

親しい人との関係性に何か大きな変化が起こるという心構えをしておきましょう。

弟とセックスする夢の意味【夢占い】

弟とセックスする夢にはあなたが恋愛や結婚をしたいという気持ちが高ぶっているという意味があります。

恋人を作りたいと思っているときや、結婚願望が高まっているときにこのような夢を見ることがあります。

この夢を見た場合には、積極的にパートナー探しをしてみることをおすすめします。

恋人がほしい、結婚したいと思っているだけではいつまでも前進しません。

思い切った行動をとってみることが大切です。

前向きにパートナー探しに取り組んでみてください。

弟と喧嘩する夢の意味【夢占い】

弟と喧嘩する夢は自分自身の性格の悪いところを直す必要があると考えている時に見る夢です。

この時の夢に出てくる弟は自分の分身か実在する弟のことを指します。

特に自分の分身として弟が夢に出てくることが多く、弟と喧嘩している夢を見るということは、自分の性格の悪いところ直したいと考えているということです。

自らの嫌なところを自覚しているため、弟とケンカをするという形で夢に出てきたと考えられます。

頑張り次第で悪いところを克服し、新しい自分を手に入れ、人生の選択肢を増やすることが出来るということを表しています。

弟と食事をする夢の意味【夢占い】

弟と食事をする夢は近い将来あなたの人間関係に起こる良い変化を現しています。

この時夢に出てくる弟は、あなたがもっと親密になって一緒に食事ができるようになりたいと思っている人を象徴しています。

そのため弟と食事に行く夢を見た場合には、勇気を出して気になっている人に声をかけてみましょう。

自分の方から声をかけて相手との接点を増やしていくことで、今までよりもっとお互いについて知ることができ、仲良くなることができます。

また、夢の中で弟と食べた食事が美味しかった場合には、運気が上昇していると考えられます。

逆にマズイ料理であったり、料理を食べている時にケンカをしてしまった夢の場合には運気が落ちていると考えておきましょう。

弟と電話する夢の意味【夢占い】

弟と電話する夢にはあなたにとって他の人に報告したいほど嬉しい出来事が起きることを意味します。

弟と電話する夢を見た場合、近い将来幸運が舞い込むことが期待できます。

夢における電話は幸せを運ぶ象徴です。

自分には幸運がやってくるんだと前向きに考えて、何事にも積極的に取り組んでみることをおすすめします。

前向きな気持ちでチャレンジすることで、自分でも思いもよらないような幸運がやってくることがあります。

幸福に近づくには自分から行動することが大切です。

弟と遊ぶ夢の意味【夢占い】

弟と遊ぶ夢は優しい気持ちで満たされていることを意味します。

周囲の人に優しい気持ちで対応ができることを暗示しています。

接客を仕事としている場合には、その優しい態度をホメられるかもしれません。

弟と楽しく遊ぶ夢は、自分自身の今の気持ちを現しています。

遊んでいて気持ちが楽しくなっているのであれば、しばらくは楽しい生活が続きそうです。

弟と話す夢の意味【夢占い】

弟と話す夢には自分自身の事を整理した方が良いという警告の意味があります。

幼い頃から同じ環境で育った兄弟は、自分と近い感覚の人間であると言えます。

アドバイスをもらう兄ではなく、こちらがアドバイスをする側の弟と話すことにより、自分自身の考えを整理することができます。

そのため弟と話をする夢は、悩みや不安の解決方法は、自分自身の中で答えが出ていると言う暗示だと言えます。

悩みや不安に対して現状に立ち止まることなく、自身の考え通りに行動することで自ずと答えが出てくるでしょう。

弟に殴られる夢の意味【夢占い】

弟に殴られる夢は周囲の人との人間関係で感じているストレスにより見ます。

どうしても好きになれない、仲良くなれない人との関係にストレスをため込んでいるために、弟に殴られる夢を見てしまうのです。

そのため弟に殴られる夢を見た場合には、無理にその人と仲良くしようとするのではなく一旦距離を取ってみることをおすすめします。

むやみに距離を縮めようとしても上手く行くものではなく、かえって関係をこじらせてしまうことがあります。

弟に殺される夢の意味【夢占い】

弟に殺される夢には、あなたの精神の復活・再生という意味があります。

夢における兄弟はもう一人の自分と捉えられます。

また、殺されるという行為は復活を意味しています。

つまり、己の中の自分によって迷いや劣等感を克服し、新たなる人生を歩み始めるという意味になります。

自分の中の気づきによって新しい一歩を歩み出す時が来たと言っていいでしょう。

誰もが自分の中に不安や苛立ちを抱えているものですが、それがいつしか自己の否定につながり、ひいては卑屈さにとらわれて自信を失っていくのは不幸な事です。

しかし、夢での暗示通り、冷静に自己を省みる事によって取り戻す事は可能です。

ダメな部分を叱責するのではなく、どうしたら良くなるかを考えてみましょう。

また、今までの自分に結果が出ていないのなら、従来の自分ルールを見直してみるのもひとつの手です。

少しずつ改善していき理想に近づきましょう。

弟に怒る夢の意味【夢占い】

弟に怒る夢は、身近な人と人間関係でトラブルを起こし精神的に不安定な状態にあることを指しています。

うまく自己表現ができずきつく当たってしまうなど慕われているにもかかわらず、自ら遠ざかろうとする人に多く見られます。

自ら解決できない不安定な状態を脱却するための警告夢でもあります。

そのため放っておくと近いうちにそれらの者から信頼をなくす可能性があります。

弟に怒る夢を見たのであれば、自ら謝罪をしていく姿勢をとりましょう。

弟の恋人が出てくる夢の意味【夢占い】

弟の恋人が出てくる夢はあなたの恋愛運が下がっていることを意味します。

この夢は逆夢であり、夢に出てくる弟はあなた自身を暗示しています。

つまり、今のあなたは恋愛がうまくいかない状態にあることを示しているのです。

そのため弟の恋人が夢に出てきた場合には、気になる人がいたとしてもいきなり接近することは避けましょう。

そして少しずつ段階を踏んで仲良くなるようにしましょう。

無理に近づこうとするとかえって距離を置かれてしまいます。

弟をいじめる夢の意味【夢占い】

弟をいじめる夢には未熟な過去を反省しているという意味があります。

子供の頃に兄弟喧嘩をしたり弟をいじめた経験者が、大人になってからこれらの過去を反省する事があります。

弟をいじめる夢を見た時は、未熟な過去を反省しているということを暗示しています。

現実に色々な悩みが多く過去を振り返る様な時に、弟をいじめる夢を見る可能性が高まります。

弟を殴る夢の意味【夢占い】

弟を殴る夢にはあなたが周囲の人に対して感じている不満が現れています。

他の人に対して不満やもどかしさを感じているものの、それを口に出すことができないストレスから弟を殴る夢を見ているのです。

弟を殴る夢を見た時には、自分が感じている不満を思い切って人に相談してみるとよいでしょう。

心の中に不満をため込んだままでいるとやがてがまんしきれなくなって周りと衝突してしまいます。

人に打ち明けることで精神的な余裕を持つことができます。

弟を殺す夢の意味【夢占い】

弟を殺す夢には自分のコンプレックスや欠点を克服したい・克服しようとする意味があります。

この夢に出てくる弟というのは自分自身です。

弟を殺すという行為は自分自身の欠点や自分のコンプレックスなどをなくしたい、改善したいという心理なのです。

そのため弟を殺す夢をみたからと言って実際に弟に対する殺意があるわけではありません。

自分自身が抱えているコンプレックスや欠点を克服することで自然とこのような夢はみなくなります。

弟を守る夢の意味【夢占い】

弟を守る夢は警告夢です。

弟を含む近しい年下の存在に、なんらかの変化が起こることを暗示しています。

彼等を夢の中で見事に守れた場合、その変化は良い方向への変化ですので過度な心配はいりません。

しかし守れなかった、あるいは夢自体が悪夢であった場合は、体調や人間関係のトラブルが起きる可能性が高くなります。

その他、弟に対する自己のあり方を改めたいとの自己の希望が夢に反映されることもあります。

可愛い存在でもありながら、うまく自己表現ができないもどかしさが夢にも現れます。

弟の夢は自分自身を意味することが多い

夢の中の弟は自らを現すことが多いです。

そのため、夢の弟に対しての行為は自分自身にしていると考えましょう。

そうすると、弟の夢を見た理由が分かってくるはずです。

「【夢占い】弟が夢に出てきた意味は?夢診断で弟は「自分自身」を象徴している」の他にも夢占いを見てみませんか?