夢の中で夢を見る夢の意味や深層心理とは【夢占い】

最終更新日:2018年11月14日

夢の中で夢を見る夢は、遠い現実を表す意味が多い傾向で、現実の深層心理が影響を与えています。

夢のまた夢になるだけに複雑な意味を持ちがちですが、ここでは夢の中で夢を見る夢の意味や深層心理を紹介します。

1.寝ている環境が影響している

夢の中で夢を見る夢の意味は、日頃のストレスや身体の疲れが関係しているとは限りません。

夢は寝ている環境に影響されやすいため、外的刺激が多い環境だと夢の中で夢を見る可能性が高くなります。

例えば、怖い音楽がテレビから流れている場合、睡眠中でも怖いイメージが耳から入り込み、恐怖体験をしている自分の夢を見るケースがあります。

夢で怖い体験をする時は、深層心理が影響するケースと外的刺激によるものがあり、夢の中で夢を見る可能性が高いのは外的刺激によるものです。

しかし、不気味な雰囲気の場所で寝る場合は、寝る前の恐怖心が深層心理に影響を与え怖い夢の夢を見るケースもあるので、環境による刺激は深層心理に影響する可能性があります。

夢の中で夢を見ると、自分の身体や精神的な部分に原因や意味を感じがちですが、健全な身体や精神状態でも夢の中で夢を見るケースはあり、そういった時は環境による外的刺激が関係しています。

特に、旅行へ行くと夢の中で夢を見るケースが多いので、環境の変化は夢に大きな影響を与えると言えます。

2.現実逃避により夢の中で夢を見る

夢の中で夢を見る夢の意味は、現実から遠い世界を表しているので、現実逃避の深層心理が関係しています。

叶う夢を見る場合は普通の夢になる傾向で、叶わない内容ほど夢のまた夢になりがちです。

現実から逃げたいという深層心理は、逃げられない現実と葛藤するケースが多く、そういった心理状態の時は非現実的な夢を望みます。

非現実的な夢は夢のまた夢になりやすく、夢の世界にいる自分の夢を見る場合があります。

現実逃避の深層心理がないと、現実に近い夢を見るため夢の中で夢を見ない傾向ですが、現実から逃げたい深層心理があると夢の中で夢を見る傾向です。

その為、夢の中で夢を見る頻度が多いという人は、現実逃避の深層心理を意味しているので、対応できる現実の部分から改善することが大切です。

また、夢の中で夢を見る夢の意味は自分の現実を改善したいという願望の表れでもあるので、何から逃げたいのか気持ちを整理して現実的な対応をすることがポイントです。

現実逃避の心理状態が長く続くと、夢のまた夢を見る頻度が多くなり、現実から逃げたい深層心理がどんどん強くなります。

3.夢の中で夢を見るのは、心身の疲れを表している

心身が疲れている時は深い睡眠をとれない傾向で、夢を見る頻度が多くなります。

浅い眠りは夢を見るケースが多く、心身の疲れが加わると夢の中で夢を見る可能性があります。

例えば、金縛りの夢を見る時は第三者目線で金縛りに遭う自分を見るケースがあり、第三者という立場は夢の中の夢になっています。

その為、目が覚めた時に現実で金縛りに遭ったような感覚になり、霊的な影響を感じがちです。

しかし、この場合は夢が現実で夢の中の夢を夢として感じているため、3段階の感覚が認識を混乱させています。

こういった混乱を招く時は心身ともに疲れているケースがほとんどで、夢の中で夢を見る夢の意味は心身の疲れを意味しています。

また、浅い眠りの時に見る夢は色々な展開をする傾向で、夢の中で夢を見たりリアルな夢を見るなど、記憶に残る複雑な夢を見ます。

いづれにしても、浅い眠りになる時は心身ともに疲れている状態か寝過ぎている状態のケースがほとんどで、寝過ぎている時は夢の内容が薄いため大抵は疲れきっている時に夢の中で夢を見ます。

4.第三者目線で夢を見るのは、日頃の情報が夢に影響しているから

夢は日頃の情報が影響しやすいため、刺激的な情報を収集するほど刺激的な夢を見ます。

怖いテレビや映画を観る頻度が多いと、頭の中に怖いテレビなどの細かな情報が蓄積され夢になって現れます。

テレビや映画で収集した情報は第三者目線になりやすく、夢を見る時も怖い体験をしている自分を見る夢になり第三者目線での夢を見ます。

その為、夢の中で夢を見る夢の意味は日頃の情報を意味していて、情報から受ける刺激が強いほど深層心理に影響を与え夢になります。

ホラー系のテレビや映画が好きなタイプほど、夢の中で夢を見るケースが多く、内容的には霊的なストーリーになりがちです。

また、人によっては恋愛などの情報を沢山収集しているケースがあり、第三者目線で恋愛をする夢を見る場合があります。

実体験に基づく内容は普通の夢になる傾向で、恋愛ドラマなど情報による内容は夢のまた夢になる傾向です。

ただ、ホラー系や恋愛系の情報を収集していないのに夢の中で夢を見る場合は、日頃の不安が深層心理に影響していて夢を見ています。

夢の中で夢を見る夢の意味や深層心理を知ろう

夢の中で夢を見る場合、空想の中にいる自分を見るケースが多く、心理状態や日頃の情報などが夢に影響を与えています。

一般的に、霊的な怖い夢を見る時は夢の中で夢を見るケースが多く、現実から遠い内容の夢ほど夢のまた夢になる傾向です。

夢の中で夢を見る夢の意味や深層心理とは【夢占い】に関連する占い情報