【夢占い】夢の中で夢を見るのはなぜ?心身が疲れていて現実逃避をしているから!夢の中の夢の理由を知ろう

最終更新日:2019年10月20日

夢の中で夢を見る夢は、遠い現実を表す意味が多い傾向で、現実の深層心理が影響を与えています。

夢のまた夢になるだけに複雑な意味を持ちがちですが、ここでは夢の中で夢を見る夢の意味や深層心理を紹介します。

1.寝ている環境が影響して夢の中で夢を見る

夢の中で夢を見る夢の意味は、日頃のストレスや身体の疲れが関係しているとは限りません。

夢は寝ている環境に影響されやすいため、外的刺激が多い環境だと夢の中で夢を見る可能性が高くなります。

例えば、怖い音楽がテレビから流れている場合、睡眠中でも怖いイメージが耳から入り込み、恐怖体験をしている自分の夢を見るケースがあります。

夢で怖い体験をする時は、深層心理が影響するケースと外的刺激によるものがあり、夢の中で夢を見る可能性が高いのは外的刺激によるものです。

しかし、不気味な雰囲気の場所で寝る場合は、寝る前の恐怖心が深層心理に影響を与え怖い夢の夢を見るケースもあるので、環境による刺激は深層心理に影響する可能性があります。

夢の中で夢を見ると、自分の身体や精神的な部分に原因や意味を感じがちですが、健全な身体や精神状態でも夢の中で夢を見るケースはあり、そういった時は環境による外的刺激が関係しています。

特に、旅行へ行くと夢の中で夢を見るケースが多いので、環境の変化は夢に大きな影響を与えると言えます。

2.現実逃避により夢の中で夢を見る

次のページヘ矢印

「【夢占い】夢の中で夢を見るのはなぜ?心身が疲れていて現実逃避をしているから!夢の中の夢の理由を知ろう」の他にも夢占いを見てみませんか?