【コンビニの夢の意味】夢にコンビニが出てきた意味を知ろう

最終更新日:2018年10月2日

みなさんは、コンビニが夢に出てくることはありませんか?

私たちの生活に身近なコンビニですが、それが夢に出てきたときは何を意味するのでしょうか。

ここでは、コンビニの夢の持つ意味を紹介していきます。

1.誰かとコンビニに行く夢の意味

コンビニの夢は、誰とコンビニに行くかでその意味が変わってきます。

夢でコンビニに行ったとき、あなたは誰といましたか?

一人でコンビニに行っていた場合、自分に甘えているという現状を表します。

最近、自分に甘いなと感じることはありませんか?

やらなければならないことを先延ばしにしていたり、欲に負けて無駄遣いをしてしまったりと、思い当たる節がある方は一度ご自身の生活を見直してみましょう。

知人や友人とコンビニに行っていた場合は、二つの意味を持つと言われています。

まず一つ目が、金運の低下です。

夢に出てきた知人を通して、お金関係のトラブルに巻き込まれるという暗示かもしれません。

現実でお金のトラブルに巻き込まれないよう、細心の注意を払いましょう。

二つ目は、その知人、友人をあなたが都合の良い存在と考えている可能性があります。

あなたは心のどこかで、その知人、友人と距離を置きたい、または深入りしない浅いお付き合いをしたいと考えているのかもしれません。

恋人とコンビニに行っていた場合も、友人、知人とコンビニに行っていた場合と同様、恋人を都合の良い存在だと思っているという暗示です。

あなたは恋人と軽いお付き合いをしたいと考えています。

一度恋人と気持ちを確かめ合い、関係を見直す時期でもあります。

2.深夜のコンビニの夢の意味

深夜のコンビニに立ち寄る夢は、あなたが寂しい気持ちを抱えていることを示します。

もしあなたが深夜のコンビニに立ち寄らず、そのまま通り過ぎたのであれば、あなたが一人でその孤独に立ち向かおうとしていることを意味します。

寂しさを抱えながらも、その孤独に立ち向かい、自分で新たなコミュニティに入ってみようとするなど、前向きな姿勢があると言えるでしょう。

しかし、深夜のコンビニを通り過ぎずに立ち寄ってしまった場合、あなたの寂しい気持ちはそろそろ限界に達しているのかもしれません。

友人や恋人と連絡を取ってみたり、久しぶりに実家に帰るなどして、寂しい気持ちを解消しましょう。

3.コンビニで買い物をする夢の意味

あなたは、夢の中で何か買い物をしましたか?

コンビニで買い物をする夢は、買うものによってそれぞれ違った意味を示します。

例えば飲み物を買っていたなら、それは警告夢です。

飲み物を買っていた場合、あなたに疲労が溜まっていることを暗示しています。

日々の疲れを癒すような、また気力を回復させてくれるようなものを望んではいませんか?

最近忙しくてあまり休めていないという方は、少し休めという身体からのメッセージです。

無理をせず、少し休憩することも大切です。

コンビニで雑誌を買っていた場合はどうでしょうか。

雑誌を買っていた場合は、あなたがより多くの情報を手にしたいと考えていることを示します。

勉強する意欲が高まっている証拠でもありますので、これを機に新しいことへチャレンジしてみるのも良いでしょう。

また、漫画を買っていた場合は、笑うことで気持ちをスッキリさせたいと思っていることを示しています。

漫画やお笑い番組などで、気分をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

コンビニでお菓子を買う夢を見た方は、要注意です。

お菓子は、あなたの考えや行動の甘さを暗示しています。

ご自身の生活で、甘いなと感じることがあれば、それを見直すチャンスでもあります。

自分の甘さが原因で人が離れてしまわないよう、少し生活を律する必要があります。

また、コンビニでお菓子を買う夢には、ご自身が大変な状況に置かれているということを表している場合もあります。

その場合、あなたは誰かの助けを強く望んでいます。

しかし、自分で立ち向かい、乗り越えるべき壁なのかもしれません。

4.コンビニで大量の買い物をする夢の意味

コンビニで大量の買い物をする夢を見た場合、それは吉夢となります。

今のあなたは、気力も体力も十分で、未来に対して非常にポジティブな状況と言えるでしょう。

将来の目標を立てるのにピッタリな時期です。

そして、たくさんの買い物をして夢の中のあなたが満足できたのであれば、それは小さな夢が叶うという未来も示しています。

しかし、買い物にいつまでたっても満足できず、あまりに大量に買い物をしている場合は少し注意しなければなりません。

もしかすると、重要なことを直感で決めたり、周りに流されて決断したりしようとしていませんか?

そういったことが思い当たるのであれば、一度立ち止まって考えを落ち着かせましょう。

5.コンビニ強盗の夢の意味

コンビニ強盗には、できれば遭遇したくないものです。

そんなコンビニ強盗に夢の中で遭遇してしまった場合、少し生活に注意が必要かもしれません。

コンビニ強盗の夢は、自分の甘さが原因で運気が低下することを意味します。

あなたは今、自分がやらなければならないことでも、誰かがやってくれると他人に甘えているようなところはありませんか?

特に実家暮らしの方は、そろそろ自立をして家を出るタイミングなのかもしれません。

それが難しいのであれば、まずは皿洗いや洗濯など、自分のできることから始めてみましょう。

仕事や勉強でも、努力せずに結果を得ようとしていることへの警告を示します。

もし、簡単な方法で結果を得たとしても、それが長続きしないという暗示でもあります。

時には手を抜くことも大切ですが、手の抜きすぎには注意しましょう。

コンビニの夢の意味を知ろう

コンビニの夢が何を暗示しているのかをご紹介しました。

コンビニはその手軽さから、夢においても簡単に物事を済ませたい、人と軽い付き合いをしたいといった願望を示すことが多いです。

一方で、小さな夢が叶う予兆だったり、頑張りすぎを示すこともあります。

生活を見直すチャンスと捉え、より充実した生活を送りましょう。

【コンビニの夢の意味】夢にコンビニが出てきた意味を知ろうに関連する占い情報

夢占い(外部サイト)