なぜ占い師は上から目線なのか

最終更新日:2017年3月30日

占い師の話し方が上から目線だなと感じた事がある方はいませんか?実は、それには色々な理由があります。

ここでは、なぜ占い師は上から目線な人が多いのかについてご紹介します。

1.占い師が自信がないと相談者に信頼が得られないため

占い師が上から目線なのは実はわざとです。

これは、占い師が自信がないと相談者に信頼してもらえなくなってしまうからです。

占い師が「ひょっとしたらそうかも?」「多分こうだと思う」といった弱気な話し方だと占ってもらった方は「この占い師、頼りないけど本当に当たるのかな?」と思ってしまいます。

占い師と占いをしてもらう人に大切な事は信頼関係です。

この信頼関係が崩れてしまうとせっかくの占いの時間が無駄になってしまいます。

弱気な話し方より、占い師に
「あなた、実はこうでしょ?」「あなたには今こういう結果が出たから、こうした方がいい」と上から目線で強気に言ってもらった方が占ってもらった側は「この占い師はすごい、この人なら信頼できる」と思うことができます。

占い師との信頼関係を短時間で築く事ができます。

また、占ってもらう人の多くは自分が今どうしたら分からない人や自分自身の悩みを相談したい等人生に悩みを抱え、少々弱気になっている人です。

そんな弱気になっている時に占い師まで弱気な口調になってしまうと、占ってもらう人はより自分がどうすればいいのか迷ってしまいます。

逆に、上から目線で強気に言う事で占ってもらう人は「この人ならきっと自分の悩みを解決してくれる」と安心する事ができます。

2.自分を大きく見せるため

占い師と占う側に大切な事は1でも書きましたが、信頼関係です。

そして、占ってもらう人は占い師にかなり大きな期待をしています。

そんな期待をしている占い師が弱気で曖昧な事ばかり話してしまうと、占ってもらう人は「すごい占い師だと聞いてきたのにがっかり」「何だか頼りなくて期待はずれ」と占い師の事を信頼しなくなってしまいます。

そこで、最初は上から目線で話す事で占い師は上から大きく見せる事ができるので、占いの結果を信頼してもらう事ができるようになります。

せっかく占いの結果を伝えても、弱気に伝えてしまうと占ってもらう人は「本当に当たっているの?」と疑いの目を持ってしまいます。

ですので、占い師は最初に上から目線で自分を大きく見せる事で短時間でしっかりした信頼関係を築こうとしています。

3.占い師は人を良く見ている

占い師は、人を良く見ています。

ですので、上から目線でそのまま最後まで通した方がいいか、それとも最初だけ上から目線で、後から優しくした方がいいか占ってもらう人と会話をしながら瞬時に決めています。

これは、信頼関係を瞬時に築かないといけない、今までたくさんの人を見てきた占い師だからこそできる事です。

この人には最初から最後まで上から目線の方がアドバイスをしっかり聞いてもらう事ができると思ったら最初から最後まで上から目線で会話をします。

占ってもらう人はそれで「そうか、そうした方がいいんだ。

この占い師が言うから間違いない」と思う事ができます。

ずっと上から目線だと占ってもらう人が不安になってしまったり、落ち込んでしまうタイプだと感じたらすぐに上から目線の話し方をやめて本人の悩みに寄り添い、優しく語りかけてアドバイスをするようにします。

最初は上から目線だったけど、途中から話し方が変わったと思ったら、それは占い師が「この人は優しい口調の方がいい」と判断したからです。

4.信頼できる占い師を見つけるには

信頼できる占い師を一人見つける事で、本当に困った時に頼りにする事ができます。

そして頼りになる占い師を見つける事で気持ちが楽になります。

占い師を探す時に大切な事は自分の直感を大切にする事です。

直感で「ひょっとして合ってない?」と感じたら、それはあなたとは相性が合っていないということになります。

別の占い師を探すようにしましょう。

信頼できる占い師を見つけるには、やはり自分が気になる占い師の場所に行って、実際に占ってもらい、占い師とよく話す事が大切です。

そこで、占い師の結果が当たっていて、尚且つ自分と会話の相性が合っているなら、その人は自分と合っている運命の占い師です。

こういう占い師は、人を見るのがとても上手です。

人によって話し方を変える事ができる占い師は一流です。

そんな占い師と出会えたらそれはとても素敵な事です。

このまま通い続けていい関係を築くようにしましょう。

なぜ占い師が上から目線で話すのかを知ろう

なぜ占い師は上から目線な人が多いのかについてご紹介しました。

占い師が上から目線で物事を話すのはわざとです。

上から目線で話す事で相手との信頼関係を早く築く事ができるので、わざと上から目線で最初は話しています。

そこから占い師は相手をよく見てこのまま上から目線で最後まで話し方を通すか、それとも優しい口調に変えるかを決めます。

しっかりと人を視る事ができる占い師は一流です。

そういう占い師と出会ったら、それは運命です。

上記を参考にそういう一流の、素敵な占い師と出会って下さいね。

なぜ占い師は上から目線なのかに関連する占い情報