付き合ってないのに旅行に誘ってくる男性の心理5つ。返事をどうしたら良いか教えます

最終更新日:2019年2月24日

最近仲良くしている男性から急に二人で旅行に行こうと言われた経験はありませんか。

まだ付き合っていないのにどういうつもりで誘っているのだろうと思いますよね。

日帰りならまだしも泊まりともなれば、ひょっとしたら自分とは遊びで、体目当てなのではと考えてしまうのも無理はありません。

そこで今回は、まだ付き合ってないのに旅行へ誘ってくる男性心理をご紹介します。

1.あとひと押しで付き合えるという確信があるので、旅行へ誘ってきた

友達以上恋人未満の状態が続けば、おのずと告白待ちの状態になります。

しかしそれでも男性にとって読みにくいのが女心。

男性は告白しても成功するという保証が欲しいのです。

それを見分ける手段として、二人きりで旅行へ行くというのは有効です。

旅行へ誘ってOKならもう付き合える可能性は高いと言えます。

逆に断られたら、まだ付き合うには早いのかを考えます。

男性からすると、旅行への誘いは一大決心です。

ここまでゆっくりと築き上げてきた関係が、ひょっとしたら崩れるかもしれないからです。

恐らく言い出す時も緊張したはずです。

もしあなたも付き合いたいと考えているのであれば、その真剣さを汲んであげましょう。

実際にOKしなくても良いですが「付き合ったらね」などと、自分も好意があることを少し伝えましょう。

2.告白はしていないけどもう付き合っているつもりでいるので、

世の中の恋愛の多くは、男女どちらかが告白して交際をスタートするという形式が一般的です。

しかし中には、告白なしに友達以上恋人未満から付き合いに移行するケースもあります。

良く言えば言葉以外でも通じ合えている、悪く言えば何かあった時にすっぱりと別れられるという保険をかけていることになります。

そんな状態の男性が旅行に誘うのは、もう相手からしてみれば付き合っている状態なので、いたって当たり前のことです。

こういった期間は長く続ければ続けるほど脱出が難しくなります。

本気で付き合いを考えているならそのままにせず「私達って付き合っているんだよね?」とはっきり聞きましょう。

そうしてはっきりした答えを出さないのであれば、その男性は不誠実です。

旅行の誘いは断り、彼とは距離をとりましょう。

3.ただ単に友達として旅行に誘っている

一緒にいると楽しい、悩みを打ち明けられる、自然体でいられるなどと言ってくれて、たまに二人で飲みに行ったりするような男友達はいますか。

その人はあなたのことを女性としてではなく、本当にただの友達として見ている可能性があります。

そのため友達として旅行に誘っています。

しかしそういった男性から二人っきりで旅行に誘われたから、まさか異性として意識してはいないだろうと安心してはいけません。

そんな男性でも、旅行中にあなたが女らしい側面を見せれば女性として意識します。

男性は女友達と言っていても、ささいなきっかけで簡単に女性として意識してしまいます。

二人きりで狭い場所にいるならなおさらです。

日帰りならいいですが、付き合いたい男性でなければお泊り旅行はきっぱりと断りましょう。

友人関係を継続させたいのであれば、そういった男女の関係になる可能性がある場所へ二人で行くことはNGです。

4.同じ趣味を持つ仲間として旅行に誘っている

例えば廃墟巡りや、寺社仏閣巡りなど、ややマイナーな趣味で気の合う男友達が旅行に誘ってくる場合、同じ趣味を共有したいという気持ちがあらわれていることがあります。

マイナーな趣味を持つ人は、同じ趣味を持つ人に強い仲間意識を持ちます。

そういった人が、例え異性でも自分の趣味を理解してくれれば一緒に堪能したいのが男心です。

特にどこかを巡る趣味というのは、泊まりがけで行くことも多いですし、自然と旅行の流れになります。

あなたも趣味仲間として一緒に行きたいならOKしてもかまいません。

しかしそこは男女ですから、きちんと割り切って部屋は別々にしましょう。

もしくは他の趣味仲間も誘って複数人で旅行へ行きましょう。

そうすることで、彼とは趣味仲間として付き合い続けることができます。

5.純粋に体目当てで旅行へ誘っている

一番注意しなければならないのがこのケースです。

付き合っていない状態で、お泊り旅行で同室をOKした場合、女性の方もそれなりの覚悟をしなければなりません。

もちろんそれは男性も一緒なのですが、世の中には好意を利用して体の関係だけの都合のいい女性を求める男性がいるのも事実です。

こういった男性は、他の女性にも同じように接します。

まずは自分に対して好意があるか見極め、怪しい時はきっぱりと断りましょう。

例え気になっていた男性だったとしても、こういった側面を見つけてしまったら、旅行などは行かないほうがいいでしょう。

誰にでも同じようなことをする可能性が高いです。

かなり不誠実な男性ですので、交際を申し込まれても断るべき人物です。

付き合っていないのに旅行に誘う男性の心理を知ろう

付き合ってないのに旅行に誘ってくる男性の心理をご紹介しました。

まったく意識していない人からの誘いであれば問答無用で断っていいですが、意識している、もしくは友達以上恋人未満の場合はやはり迷うでしょう。

まずは相手が誠実かどうかを見極めましょう。

そしてそれでもいまいち気持ちがわからなければ、きちんとした段階を踏んでから行くよう相手に伝えましょう。

もし真剣にあなたのことを考えてくれている人なら、そういう風に言えばきちんと対応してくれるはずです。

二人きりの旅行は、誘いを受けてしまう時点である程度の関係まで約束してしまうことになりがちですので、女性の皆さんは慎重に考えて返事してくださいね。

付き合ってないのに旅行に誘ってくる男性の心理5つ。返事をどうしたら良いか教えますに関連する占い情報