いじってくる男性の心理とは。いじることを楽しんでいるみたい

最終更新日:2014年11月19日

何かにつけちょっかいを出してくる男性がいたら、どういう意味だろう?と気になるもの。相手の気持ちによっては対応の仕方も違ってきますよね。
ここでは、「いつも自分をいじってくる男性の心理」についてご紹介します。

1.気になる存在だから

一番分かりやすい理由としては、あなたのことが気になっていて、仲良くなろうとしているパターンです。悪意のあるいじりでなければ、ちょっとしたやり取りで楽しく話ができる相手には好意を抱くもの。また、やり取りの中で、お互いのことを知る機会になることもあるでしょう。

小学生くらいの時に男の子は「好きな子に意地悪をする」なんてこともあったりしますが、いつもからかってくるような男性の場合、好意の表れと見て良いでしょう。

2.反応が面白いから

いじった時の返し方が面白い女性だと、ついついその反応を見たくてちょっかいを出してしまうのかもしれません。

頭の回転の良い女性とのやり取りは楽しいものですし、天然キャラの女性には癒されます。

あなたとのちょっとしたやり取りの中で、日頃のストレスや疲れが軽くなったり、気分転換が図れたりしているのではないでしょうか。

3.他の女性へのアピール

こちらはちょっと変化球タイプ。あなたとのやり取りを見せることで、他の女性に好感を持ってもらおうとするパターンです。実はお目当ての女性がいて、その人に「面白い人」とか、「一緒にいて楽しそう」といった印象を持ってもらうために、あなたとのやり取りを聞かせているのかもしれません。また、好意を持っている相手があなたの友人等であれば、その女性から見ると友人であるあなたが楽しそうに話しているのを見ることで、男性に対しての安心感等につながることもあります。

ちょっかいをかけてくるのがいつも特定の人の前だったりするのであれば、その可能性大。気になるようであれば、思いきって確認してみてはいかがでしょうか。

4.そういうキャラだから

人と関係を築く時、やり方は人によって千差万別ですが、一人の人で見ればだいたい同じようなパターンの繰り返し。ちょっかいを出すことでコミュニケーションを取ろうとするパターンの人はけっこういるものなのです。

こういった場合、単にその人のコミュニケーションパターンなため、相手への恋愛感情の有無とは直接つながりません。「いじられキャラ」というのがあるように、その男性のタイプが「いじりキャラ」だっただけなのです。さすがに誰に対しても同じパターンで接する人は少ないとは思いますが、多かれ少なかれその傾向は見えているもの。

「いじりキャラ」として人と関わっていることが他の場面でも見える場合には、単にその男性の「キャラ」と考えた方が良さそうです。

いじるのは、あなたとのやりとりを楽しんでいるから

このように、「いつもいじってくる男性の心理」はいくつか考えられますが、基本的に嫌いな相手にはわざわざ話しかけたりしないものです。何かとちょっかいを出すのは、あなたとのやり取りを楽しんでいるからこそ。よっぽど嫌ないじられ方でなければ、自分も楽しんでしまうのが一番です。
もし、その男性が気になる相手なら、話している時の表情や、他の人とのやり取りを観察することで、あなたへの気持ちが見えてくることもあるのではないでしょうか。

いじってくる男性の心理とは。いじることを楽しんでいるみたいに関連する占い情報