空港にいる夢を見た時に意味するものとは【夢占い】

最終更新日:2017年7月3日

空港にいる夢を見た時に、どのような意味や深層心理が働いているのでしょうか。

空港は、普段の生活とはあまり関わりがない場所です。

そういう場所の夢を見ることは、実は心の中に変化が訪れているのかもしれませんね。

1.新たな人生の転換期を迎えている

「空港にいる」夢を見た時の意味や深層心理には、人生に関わるものもあります。

こういう夢を見る時には、人生の転換期を迎えていることがあります。

空港という場所は、普段の生活にはあまり関係がないはずです。

どちらかというと非日常のイメージを持つ場所で、そこから別の世界に飛び立つという印象があるでしょう。

そんな空港が夢に出てくる時は、今までの生き方がガラリと変わるような時期に来ているのかもしれません。

自分を取り巻く環境が激変して、親しくしていた人たちの顔ぶれも、大きく変化することでしょう。

人生を生きていると、何度か大きく変化が生じる時期があります。

空港の夢を見た時には、新たな人生に向かって進んでいくそういう瞬間が訪れつつあるのかもしれませんね。

2.「どこかへ旅立ちたい」という気持ちが強まっている

「空港にいる」夢を見た時の意味や深層心理にあるのが「どこかへ旅立ちたい」という気持ちです。

旅行にいきたいとか、今の世界を捨てて全くの別世界にいきたいというような時、空港にいる夢を見てしまいます。

どこかへ旅行に出かける時、空港を訪れる人は多いでしょう。

旅に出る時には、気持ちがウキウキして、何だか楽しいことがありそうで、わくわくしてしまいます。

空港にいる夢を見た時は、今の生活が退屈で、心のどこかで刺激を求めているのかもしれないのです。

何か楽しいことに出会いたい、まったく行ったことがなかった場所を見てみたいなんて、気持ちが高ぶってきて、そういう思いが空港にいる夢を見せてしまいます。

空港にいる夢を見たら、もしかしたら今の生活に不満がないか、退屈していないかを考え直してみましょう。

もっといろいろと体験したいという気持ちがあって、そういう夢をみてしまうのでしょう。

3.「自分の可能性」をぜひ試してみたいと考えている

「空港にいる」夢を見た時というのは、自分の可能性を試してみたいという気持ちがあります。

もっと自分は色々なことができるのではないかと考えていると、空港にいる夢を見てしまいます。

「仕事でもっと頑張りたい」とか「思いっきり趣味に打ち込みたい」と思っている時、自分の持っている力をすべて注ぎ込んでしまいたくなります。

今興味のあることにとことん打ち込んで、成果を出したいという気持ちがあります。

しかし毎日の生活の中で、何か一つのことに集中することが難しい場合もあります。

仕事を頑張りたくても、家庭があってそこまで時間を割けなかったりしますし、好きな趣味にいそしみたいと思っていても、なかなか時間がとれなかったりします。

そういう状態は、精神的にフラストレーションが溜まりやすくなってしまいます。

「自分はもっと頑張れるはず」とか「本当はもっとできるのに」という気持ちが降り積もって、息苦しくなってしまうはずです。

そんな思いを解消するために「空港にいる」夢を見てしまいます。

空港で手続きをしたり、搭乗ゲートに向かっている時、きっとドキドキして「自分はどこまでできるのだろうか」と感じてしまうことでしょう。

自分の可能性を知りたい時には、知らず知らずのうちに夢の中に「空港」が出てきてしまいます。

4.「良いことばかりではない」ということを伝えている

「空港にいる」夢を見た時の意味や深層心理には「良いことばかりではない」ということを伝えている場合もあります。

空港にいる時に「トラブル発生」なんてことになったら、もしかしたら目の前に障害があるのかもしれないのです。

空港に到着したはいいけれど「飛行機が故障で飛ばなくなった」なんて夢を見たとしたら、しばらくは用心した方がいいでしょう。

自分自身に変化が生じるかもしれないのと同時に、何かのトラブルに巻き込まれることもあります。

空港で荷物がなくなったりするなら「新しい世界を手に入れる」代わりに「今まで培ってきたものを失う」ということもあります。

人生というのは、いつもいいことばかり起こるわけではないということを、夢はそっと伝えているのです。

空港にいる時に、何かのトラブルに巻き込まれたりするなら、現実の世界でも何か良くない事が起こる可能性があります。

そういう時には用心して、無理をしないように気を付けたり、いつも以上に注意深く物事に取り組むようにしましょう。

そうすれば、最悪の状況に陥るのを防ぐことができるでしょう。

「空港にいる」という夢の意味を知ろう

「空港にいる」という夢を見ただけで、何かが起こりそうな気がして、何となくウキウキした気持ちになるかもしれません。

今以上に世界が広がる予感がして、生きていくのが楽しくなることでしょう。

いままでとは全く違った世界を知るチャンスは、すぐそこまでおとずれているのかもしれません。

それを「空港にいる」夢は、一生懸命伝えようとしています。

空港にいる夢を見た時に意味するものとは【夢占い】に関連する占い情報