関西で初詣にオススメの神社はココ!目的で初詣に行く神社を決めよう

最終更新日:2018年11月29日

今年は大切なあの人と、今年こそは素敵な縁を結んでもらえるように…多くの人が様々な思いを抱き足を運ぶ初詣。

一言で初詣といっても多くの寺社仏閣がありすぎて悩んでしまいますよね。

そこで今回は関西で初詣で人気の神社をご紹介します。

1.初詣人気NO1の伏見稲荷大社

関西の初詣において絶対に欠かせないのが関西NO.1の初詣参拝者数を誇る、京都・伏見稲荷大社です。

全国にあるお稲荷さんの総本山でもある伏見稲荷大社は外国人観光客にも大変人気があり、通常時でもかなり混雑しています。

そんな伏見稲荷大社の初詣(三が日中)の参拝者数はなんと270万人。

もう数字が大きすぎてピンときませんが、実は京都府の人口が約250万人(2018年現在)なので京都府の皆さんがまるっと全員伏見稲荷大社に初詣…くらいの人数が来るという事です。

それだけの人数の方が参拝に来られるのでものすごい人出となることは必須なので、少々覚悟が必要です。

ただそれだけの賑わいがある為、参道の屋台も多くとても華やかでにぎやかな初詣をすることが出来るでしょう。

アクセスも良く、京阪本線・伏見稲荷駅、JR奈良線・稲荷駅から下車すぐに参道へとたどり着きます。

御利益は商売繁盛・五穀豊穣・学業成就などがあります。

鎮座から1300年、長い歴史持つ伏見稲荷大社で一年の始まりに良い運気を頂きましょう。

2.街中にあるから初詣に行きやすい住吉大社

関西の初詣参拝者数で伏見稲荷大社に次いで多いので有名なのがこちら大阪・住吉大社です。

大阪の人々からは「すみよっさん」の愛称で親しまれている住吉大社。

全国にある住吉大社2300社の総本山でもあり、大みそかから元日に明けてはかなりの人でごった返します。

伏見稲荷大社に比べると劣りますがそれでも三が日の参拝者数は約200万人とかなりの数です。

街中にあるのにもかかわらず、その広い境内の中には大小さまざまな社がありすべて回ると30以上のご利益を授かることができます。

加えて、元日に行われる「若水の儀・元旦祭」を皮切りに「元始祭」や「踏歌(とうか)神事」など多くの行事も執り行われるのが人気の一つと言えるでしょう。

交通規制などが行われ車での参拝は難しいですが、南海本線・住吉大社駅から徒歩5分、阪堺電車・住吉鳥居前駅下車すぐとアクセスもしやすく、便利です。

開運・厄除けのほかにも縁結びや美容のご利益があるスポットとしても有名なので女性にオススメの初詣スポットです。

3.世界遺産に登録されている春日大社で初詣

世界遺産としても登録されている春日大社は人気観光スポットとしても有名な初詣スポット。

伏見稲荷大社や住吉大社に比べるとかなり人出は少なくなりますが、それでも95万人の人が初詣に訪れます。

最寄りの近鉄・奈良駅から春日大社へと続く道中では多くの屋台が立ち並び辺りを賑わしています。

約30万坪といわれる広大な敷地の中には摂社・末社を合わせ61の社があり多くのご利益を授かることが出来ます。

また人生の難所を守って下さる神様を参拝し生涯の安寧を祈願するとされる「若宮15社めぐり」は縁結びのご利益から金運、招福など様々なご利益があり若い女性からご年配の夫婦まで多くの方に人気です。

もちろん、こちらも初詣と共に行うことが出来ますので時間がある方は是非初詣と共にめぐってみてはいかがでしょうか?

交通手段としてはまだ比較的車でも行きやすい場所にあり、近くにも多くのタイムパーキングや市営の駐車場がありますが当たり前のことながら大変混み合います。

混雑を避けるならば朝一番、もしくは16時以降の参拝がベターでしょう。

4.初詣で恋愛運を上げたい人は平安神宮

京都を代表する神社の一つともいえる平安神宮。

こちらも多くの人が参拝に訪れる初詣スポットでかなり人気のスポットとなっています。

しかしその参拝数は40万人前後と同じ京都の伏見稲荷大社に比べると控えめです。

また平安神宮の境内は広く開けているのでそれほど混雑を感じることなく参拝することが出来ます。

大みそかには境内のすべての灯篭に火を灯す終夜万燈が、元日からは歳旦祭が行われるなどお正月ならではの行事も多くとり行われます。

この時にしか見ることのできない景色は一見の価値ありです。

御利益は開運招福・厄除け・縁結びとされており特に縁結びにはかなりのご利益があるとされています。

初詣で新しい一年の恋愛運を上げたい女性にはピッタリではないでしょうか。

2日以降は参拝者の数もぐっと減りますので混雑を避けたい方は元日を避けてお参りするのもオススメです。

5.受験生が初詣をするなら大阪天満宮

毎年夏に行われる天神祭で有名な大阪天満宮は、京都にある北野天満宮と同じく学問の神様・菅原道真を奉った神社です。

その為初詣には多くの受験生が参拝する大阪屈指の人気の初詣スポットとなっています。

例年の参拝者数は50万人前後となっていますが白酒の振る舞いのある元旦の0時から2時頃や、三が日の間はかなりの混雑が予想されます。

また混雑時には入場制限が設けられ待ち時間が一時間を超えることもあるようなので寒さ対策はしっかりとしていってください。

また近くにある天神橋筋商店街は元旦から営業しているお店も多く、屋台と合わせ一緒に初売りの買い物も楽しむことが出来ますので初詣デートで参拝するのにも楽しむことが出来ます。

お正月の期間中は交通規制がかかり、また街中にあるため車での参拝は出来ないと考えておく方がいいでしょう。

ただし、JR・大阪天満宮駅から徒歩5分、大阪メトロ南森町駅から徒歩3分とアクセスの良さは抜群なので心配はいりません。

人手は多いけれど初詣へ行ってみよう

多くの人訪れる初詣はどこに行っても混雑しがちです。

ですが、だからこそ皆が気持ちよく新年を迎えられるようマナーを守り楽しみたいですね。

自分がどのような一年にしたいかで、行く神社を決めて見るのも面白いです。

関西で初詣にオススメの神社はココ!目的で初詣に行く神社を決めように関連する占い情報