【夢占い】引っ越しをする夢の意味とは。なぜ今の家を出て新しい土地へ引っ越す夢を見たのか

最終更新日:2022年12月1日

あなたは今住んでいる場所ではないところへ引っ越す夢を見たことはありますか。

それは全くの新天地へ引っ越す夢であったり、以前住んでいたことのある場所に引っ越す夢だったりとさまざまです。

このような引っ越しの夢には、どのような意味が隠されているのでしょうか。

さまざまなパターンを考えながら、引っ越しの夢が持つ意味や、そのような夢を見る深層心理をご紹介します。

引っ越しの夢の意味一覧【夢占い】

夢の内容 夢の意味
引っ越しの夢全般 ストレスを抱えている。対人関係の悩みがある
憧れの町へ引っ越す夢 夢が叶うことの予兆
ぼろくて汚い家に引っ越す夢 心がすさんでいる
豪邸に引っ越す夢 現実から逃避したい
実家へ引っ越す夢 精神的に追い詰められている
どこか分からない場所へ引っ越す夢 新しい事に挑戦したい

引っ越しの夢の基本的な意味【夢占い】

引っ越しの夢は、今の環境を変えたいという欲求が夢として表れたものです。

何かストレスや対人関係の悩みを抱えてはいませんか。

その悩みから解放されたいという思いが、あなたに引っ越しの夢を見させたと考えられます。

そのため、ストレスを解消していくと引っ越しの夢を見ることはなくなっていきます。

もしストレスがないにも関わらず引っ越しの夢を見る時は、夢であった目標が達成することができるという暗示です。

特に引っ越し先が自分の希望する場所であった場合には、その傾向が強くなります。

憧れの町や東京へ引っ越す夢の意味【夢占い】

あなたには住んでみたい町や、憧れの場所はありますか。

東京なら吉祥寺や三軒茶屋といった人気の町があるように、誰にでも住んでみたいと憧れる町はあるものです。

そのような住んでみたい町に引っ越す夢を見た時は何か自分が目標としてきたことや、夢が叶うことを示唆しています。

もしくは既に結果を出していて、達成感と満足感に満ちた充実した毎日を送っている場合、その思いがこのように夢に反映される場合もあります。

今が苦しいときなら、もうすぐその努力が実を結ぶときが来るはずです。

ぼろくて汚い家に引っ越す夢の意味【夢占い】

引っ越し先がひどくぼろくて汚い家である夢を見たとき、それはあなた自身の心が、荒んでいたり、貧しい気持ちになっていることを表しています。

失敗を重ねて自己嫌悪に陥っていたり、うまくいかない現実に自暴自棄になっていることはありませんか。

そのような気持ちを抱えているばかりでは、夢でもなかなか良い思いをすることができません。

心の貧しさが、夢では経済的な貧しさとして表れてしまっています。

そのためこのような汚い家へ引っ越す夢を見たときは、少しでも心にゆとりを取り戻せるように心がけましょう。

豪邸に引っ越す夢の意味【夢占い】

きらびやかな豪邸に引っ越す夢を見ることもあるでしょう。

あまりに非現実的な自宅に驚きながらも、裕福な思いができる自分を楽しんでいたことでしょう。

目が覚めて夢だったことがわかり、少し残念な気持ちにもなったはずです。

少し現実離れしたような、豪邸に引っ越す夢を見た場合、現実からの逃避を求めている場合が多いです。

何か現実にうまくいかないことがあり、不満を抱えているあなたは、夢の中に今の自分を取り巻く環境を感じさせないような非現実的なことを求めるのです。

しかもその思いが強ければ強いほど、このような夢を見ることがあります。

現実への不満は溜めこむと精神的に良くないところもあるので、なるべくその不満を解消できるような発散手段を持つようにしましょう。

実家へ引っ越す夢の意味【夢占い】

引っ越し先として、それが実家である場合もあります。

特に家族と離れて一人暮らしをしている人や、結婚して家庭を持った人などには、このような夢を見ることがたまにあります。

実家には自分を遠くから見守ってくれている家族の存在があります。

家族というものは、自分を無条件で受け入れてくれる存在でもあるため、自分ではどうしようもないようなひどい悩みを抱えているとき、このような夢を見ることがあります。

つまり最終的に家族に頼るしかないような、大変な状況にある時であると考えられます。

このような精神状態は、あまり良くないと言えます。

もし時間があるのであれば、実家へ帰省し、悩みを打ち明けるところまではいかなくても、自分を癒す時間を作るようにしましょう。

帰省する時間がないのであれば、家族と連絡を取ってみましょう。

ただ雑談をするだけでも、心が落ち着くことがあります。

どこか分からない場所へ引っ越す夢の意味【夢占い】

最後に、どことも分からない、新しい場所へ引っ越す夢を見たときは、どのような意味があるのでしょうか。

全くの新天地に引っ越す夢には、あなた自身が、自分を取り巻く環境を変えたいと感じている心理が隠されていることが多いです。

それは友達関係だったり、職場だったり、実際に住んでいる場所だったり、何かしらの不満を抱えている場合があります。

そしてそれは無意識のうちであることもあります。

もしくは、不満を抱えていなくても、何か新しいことに挑戦したいと考えている場合も同じです。

そのような思いが強いとき、夢で引っ越しというシチュエーションを通してそれが表れるのです。

実際に環境を変えるための行動をすれば、何か良いことが起きる前触れかもしれません。

夢はこのような形であなた自身がこれから取るであろう行動を応援することがあります。

自分がこのような夢を見たことを良いきっかけとして、行動を起こしてみるのも良いでしょう。

引っ越しをする夢の意味を知ろう

あなたが見た引っ越しの夢は上で紹介したパターンに当てはまっていたでしょうか。

同じ引っ越しの夢でも、引っ越し先の町や、家などの違いによってそれが持つ意味は大きく異なるものです。

引っ越し先がどのような場所だったのか思い出し、その意味をしっかりと考えてみましょう。

思いがけず、今抱えている悩みの解決に繋がるかもしれません。

引っ越しの夢が持つさまざまな意味を見逃さないようにしましょう。

「【夢占い】引っ越しをする夢の意味とは。なぜ今の家を出て新しい土地へ引っ越す夢を見たのか」の他にも夢占いを見てみませんか?