デートの日程だけ決めて、デート場所や時間の詳細を当日まで決めない男性の心理とは

最終更新日:2019年2月13日

デートの日程だけを先に決めたのはいいけど、それからデート場所や何をするかなどを全然決めない男性がいます。

「今度のデート、どうする? どこかへ行く? それとも家で過ごす?」と女性がいくら聞いても、
「当日になって決めればいいよ」と煮え切らない答えを返してくる男性が少なくありません。

女性としてはせっかくのデートなのですから、できるだけ充実した時間を過ごしたいと考えるものですよね。

ではデート当日までその内容や詳細を決めようとしない男性は、一体どんな心理を持っているのでしょうか。

ここではそんな男性の心理として考えられる3つのパターンをご紹介します。

1.彼はあなたとデートで一緒に遊べることで十分幸せ

まず考えられるのが付き合っている彼女に心底惚れているケースです。

「一緒にいるだけで最高に楽しい。だからデートに特別なプランを考える必要はない」という心理です。

家でまったり過ごしても楽しいし、日帰りドライブももちろん楽しい。

彼女のショッピングにつきあうのもいいし、映画を見に行ってもいい。

とにかくデートで二人きりでいっしょの時間を過ごせればそれで大満足といった心境です。

このような心理を持っている男性は、デートの内容を事前にプランニングすることにそれほどの価値を感じません。

ですからいくら女性が「どうする?」と聞いても「そんなことどうでもいいじゃないか」と思うのです。

デート先なんて大した問題ではなく、デートをする日だけ決まっていればそれで彼は満足な状態なのです。

決してデート自体が「どうでもいい」のではありません。

好きだからこそ「いっしょにいられればそれでいい」と思う、これが男性の心理です。

2.デートの引き出しをいっぱい持ってるという自信

次のページヘ矢印

デートの日程だけ決めて、デート場所や時間の詳細を当日まで決めない男性の心理とはに関連する占い情報