クレームを言う・言われる夢の意味とは。ストレスがあったり吉夢になる暗示

最終更新日:2018年9月27日

クレームを言ったり、反対にクレームを言われたりしたときは、心穏やかではいられないものです。

もし夢の中でクレームを言った、言われたというときは、何か特別な意味があるのでしょうか。

今回はクレームを言う・クレームを言われる夢の意味についてご紹介します。

1.現実にもクレームと同じ不満を抱えている

夢でクレームを言う場合は、現実にも同じ不満を抱えていることがあります。

これは夢からの不思議なメッセージという訳ではなく、自分の置かれている立場や感じたことが見せる思い込みによる夢です。

この夢は、実際にはクレームを言えない立場であったり、実際には気を使ってしまう性格の人が見やすい夢です。

不満に思っていても中々言えないために鬱憤が溜まってしまい、夢のなかでクレームを言ってしまいます。

しかし、これは悪い夢と言う訳ではありません。

夢の中でクレームを言うことで、実際には言えないストレスをしっかり発散しているからです。

もしクレームを言う夢を見たという場合は、不満やストレスを感じている自分を労ってあげましょう。

ストレスをケアすることで、運気も上向きになっていきます。

2.クレームの夢を見る時は強いストレスがある

クレームを言う、クレームを言われる夢の双方に言えることですが、強いストレスによってこの夢を見ている場合があります。

クレームを言うときも、反対にクレームを言われるときも、どちらでも人はストレスを感じてしまうものです。

夢の中でこのようなストレスフルな体験をするときは、現実でもかなり強いストレスを感じている場合が多いのです。

ただし、クレームの内容に身に覚えがある場合は、現実でも自分で治した方が良いと思っていたり、人に治してほしいと思っているために見た夢です。

しかし、もしクレームの内容に身に覚えがないという場合は、ストレスによって嫌な夢を見ている可能性が高いのです。

もし夢から覚めても嫌な気分が続くと言うときは、気分のリフレッシュや意識的に休息をとるなどして、心身ともにしっかりケアするように心がけてください。

3.クレームとは真反対の近い将来称賛される逆夢

クレームを言われる夢を見たというとき、近い将来称賛される逆夢である場合があります。

逆夢とは、夢とは逆のことがおこるという不思議な夢です。

クレームを言われて嫌な夢だったとしても、近い将来は成功して称賛されるという暗示ですから、とても良い夢ですね。

しかし逆夢だと決め込んで油断していると、失敗したり夢の通りになってしまいかねません。

逆夢などの不思議な夢は、スピリチュアルな存在が見せる夢です。

そのため、嫌な夢を見せることで反対に良い結果を掴ませるという狙いもあります。

ですから、良い夢だからと安心しすぎてしまうと、逆夢にならずに悪い結果になることもあります。

そのため、クレームを言われる夢をみたときは、きちんと逆夢になるように気を引き締める必要があります。

油断せずに、いつも以上にしっかりと勉強や仕事などに取り組みましょう。

そうすれば逆夢の通りに成功し、称賛されます。

4.クレームに辟易する夢は運気の低下を示す

クレームを言われて辟易する夢は、運気の低下を示す場合があります。

しつこいクレームや、意味が分からない言い掛かりのようなクレームを言われてしまい、夢の中でも参ってしまうような場合に当てはまります。

運気は波がありますから、ときには下がるときもあります。

しかし、朝起きても嫌な気持ちが続いたり、思い出して落ち込んだりしてしまうような場合は、さらに運気を低下させてしまいます。

そうすると、仕事などでもミスをしてしまったり足を引っ張られてしまうこともあります。

もししつこくクレームを言われる夢を見て嫌な気持ちになったという時は、熱いシャワーを浴びたりして気持ちをリフレッシュしてから仕事や学校にいきましょう。

仕事中はいつも以上に気を付けて、ミスをしたり弱味に漬け込まれたりしないように強い気持ちを持ってください。

そうすれば、運気の低下を最小限にすることが出来ますよ。

5.冷静なクレームは吉夢

もし夢の中で冷静なクレームを人に言っているのであれば、あなたの運気は上昇するという暗示になります。

クレームを言うとひとことに言っても、罵詈雑言を浴びせたり皮肉を言ったりと内容には違いがあります。

基本的にはクレームを言う側の場合は運気が良くなることが多いのです。

その中でも冷静にクレームを言っているという場合は、特に運気が良くなる暗示になっています。

夢の中でも冷静に物事を判断して人に意見しているときは、現実でも冴えているということが多いのです。

冷静な判断力と強い気持ちに恵まれた時期なので、何をしても成功しやすいときです。

勝負が控えているときにこの夢を見たというひとは、最高のパフォーマンスが出来て成功するという意味のとても良い夢になります。

夢の通りに冷静に、傲らずに勝負に挑んでください。

クレームの夢を見て運気を良くするには冷静さが鍵になる

今回はクレームを言う・言われる夢の意味についてご紹介しました。

基本的には言われるよりも言う方が良い夢という暗示になっています。

しかし、どちらにしても冷静さを保つことが運気を上げたり悪い運気を最小限にとどめるためには効果的です。

クレームにまつわる夢をみたときは、どちらの立場であっても冷静さを保つようにしてみてください。

「クレームを言う・言われる夢の意味とは。ストレスがあったり吉夢になる暗示」の他にも夢占いを見てみませんか?