雨が降る夢を見た時の意味とは

最終更新日:2017年7月18日

夢の中で突然雨が降ってきたり、何も考えず雨に撃たれている自分の夢をみたことがある人もいるのではないでしょうか。

雨が降ったり、雨にうたれるという夢はどんな意味や深層心理が働いているのでしょうか。

早速ご紹介します。

1.思いがけないきっかけで運気上昇

激しく雨に撃たれている自分、そこで絶望を感じていたり、孤独を感じている自分がいた場合、それは思いがけないきっかけで運気上昇する夢です。

特に今悲しいことが続いていたり、なぜか特に悪いこともないのにうつうつした気持ちになって落ち込んでいる人や、身体の病気などで思うような自分になれずイライラしている人、そんな心の窮屈に見舞われている人ほどこの夢をみる傾向があります。

不運とは不在の運とも言い何をやっても上手くいかなかったり、身の回りに起こる出来事がすべて自分にとっての不都合を感じている場合もあります。

そんな不運の真っ只にいる方がこの夢をみたら、是非「やっと運が戻ってきた」と喜びましょう。

夢では絶望を感じていたり、孤独を感じている自分がいるため「これからもこんな夢みたいな現実が続くのか」とネガティブに捉えてしまいがちです。

しかし雨には「浄化」や「殺伐たる状況にそそぐ慈愛」などの意味があり、そんな絶望や孤独を感じているあなたを包んで浄化してくれているのだと思ってみましょう。

2.幸運の前兆

雨がしとしとと暖かく降る夢やソフトに降っている雨の中をご自身が歩いている夢を見た場合、幸運の前兆だったり、物事が成功したり、過去の努力が実を結んだり、恋人が真剣に愛してくれているサインだったりします。

まさに幸運の前兆ですね。

夢での「雨」という象徴の解釈のひとつに「命を吹き込むこと」という解釈があります。

しとしと降る雨をただその一身に染み渡らせていく夢は、命を吹き込んでくれるエネルギーがあなたの内側に働きかけて、本来の輝かしいあなたの本性を外に出してくれるでしょう。

「わたしなんて」「どうせ」と臆病風に吹かれたり、自信がなくなってしまったあなたが雨に降られる夢を見たのなら、それは「あなたはこんなに素晴らしい」「あなたには最高の幸せな瞬間が似合っている」ということをもうひとりの自分が教えたがっているのかもしれません。

3.心配事がやってくる

雨の夢の中でも「雨ずっと降ってるな」と長雨について心が反応した場合、夢から覚めても「長雨だった」という印象が強い場合は、何か心配事がやってくることを示唆しているでしょう。

家族や恋人、子供やご自身のことについてすでになにか心配ごとがあるのかもしれません。

現実でも梅雨の時期などは少し気が滅入ってしまうことはありませんか?

そんな「なんか気になる」「なんか居心地が悪い」といった感覚を無視するのではなく、現実に心配ごとが現れたときは、夢で解決に関するヒントがなかったかどうか思い返してみると良いでしょう。

また、見た夢をすぐに忘れてしまう人は、すぐに夢の内容をメモにして取っておくのもオススメです。

4.トラブルを一時的に回避する

夢の中の雨は「憂鬱な気分」や「スランプ」「トラブル」といった解釈をする場合もあります。

雨が降ってきて濡れたら大変と雨宿りをしている夢をみた人はトラブルを一時的に回避したいと潜在的に思っている夢の場合があります。

また、そのトラブルから避難したいという気持ちもありますので、思い当たる節がある人はトラブルと向き合わなければならないのか、避難しても大丈夫なのか後回しにせず判断するようにしましょう。

夢は「今これに向き合っておくとこのあと願いが叶うよ」や「このままトラブル放置してるともっと大きくなるよ」といったことを教えてくれています。

夢でみた出来事がたとえ一般的に「悪い」と言われている凶夢でも長い目で見た時に「あの夢のおかげで」といったことにもなりやすいです。

特に自分が達成したいことばかりに注力していると、その他の事とのバランスが取れなくなるため、その他の出来事が自分を悩ませている、トラブルが起こっていると認識しやすい状態になるでしょう。

または、自分が「この道に進もう」と決心した途端、まったく違うところからトラブルが訪れているのも「こっちを先に解決する必要がある」との示唆だったりします。

今トラブルに見舞われていて「嫌だな」「なんで今なの?」となっている人は、是非全体の流れを見て視点を変えてみることをオススメします。

雨が降る夢の意味を知ろう

雨が降っても現実では平気でも夢ではとっても鬱々していた、といったこともあります。

同じ「雨が降る撃たれる」でもその時々で感じることが違うので、そのとき自分が強く思った事や感じたことを参考に夢占いでどんなメッセージが隠れているのか検証してみるとより楽しい気づきがあります。

恵みの雨が心に溜まった邪なエネルギーを浄化して本来のあなたが顔を出して沢山幸せになりますようになります。

雨が降る夢を見た時の意味とはに関連する占い情報