遅刻する夢を見たら冷静でないことを自覚しよう。遅刻の夢の意味とは

最終更新日:2017年1月13日

何かに遅刻してしまう夢を見た場合、それが夢であるとわかっていても、気持ちが焦ってしまうものです。

このことからもわかるように、遅刻する夢は、心の焦りを表す夢であると言われています。

但し、どのような状況における遅刻なのかによって、意味も変わります。

そこで、遅刻する夢の意味や深層心理についてまとめました。

1.学校に遅刻する夢は、自分の能力に自信がなく焦っているというメッセージ

遅刻する夢の中でも、学校に遅刻する夢を見るというケースは非常に多くなります。

この夢は「自分の能力に自信をなくしており、心に焦りが生まれている」というメッセージが送られてきている夢であると言われています。

学校は、勉強をする場所です。

夢の中に出てくる学校は「勉強や仕事など、自分の実力を発揮するべき場所」の象徴であると言われています。

そのような場所に遅刻するという夢は「自分の力を発揮するべき場でなかなか力を出すことができず、自信を失って焦っている」という意味であると解釈することができます。

学校に遅刻する夢を見たら「今自分に自信を失っている」ということをまず自覚しましょう。

そして、自信を持って自分の力を外に出していくためには、具体的に何をするべきなのかを冷静に考える必要があると、夢が自分に知らせてきていると考えてください。

2.遅刻して乗り物に乗り遅れる夢は、精神的余裕をなくして孤立する可能性があるという暗示

時間に遅刻して、乗る予定だった乗り物に乗れないという夢は、少し注意が必要です。

遅刻して乗り物に乗れない夢は、焦りやストレスが原因で心にゆとりをなくしているという内面の状況を表しており、更に「この状態が続くことで意固地になり、結果的に孤立する可能性がある」というメッセージであると解釈できるからです。

「遅刻」という現象は「心の焦り」の象徴ですが、その焦りが原因で「乗るはずだった乗り物に乗れなかった」というシチュエーションは「他の人は乗れたのに、自分だけ乗れなかった」という「孤立」を表します。

そのため「焦りが原因で心が頑なになり、自分の周りから人が離れていく」という意味を持つ夢であると考えて良いでしょう。

遅刻して乗り物に乗れない夢を見たら、まずは意識的にリラックスする時間を作り、心を休めてください。

そして、周りを見渡せるだけの余裕と冷静さを取り戻せるように努めることが大切です。

3.試験に遅刻する夢は、責任や厳しい現実から逃げたいという気持ちの表れ

遅刻する夢を見るという人の中には、大人になっても「大事な試験に遅刻してしまう」という夢を見る人も多くなります。

大事な試験に遅刻してしまう夢は「自分に与えられた責任や、自分が置かれている厳しい状況から、何とかして逃げたい」と考えている心の状態を表すと言われています。

この夢に出てくる「試験」は「逃げたくても逃げられない、自分に課せられた義務」の象徴です。

試験に遅刻してしまうという夢を見た場合「自分の義務から逃げようとしている思いが、心のどこかに存在する」と解釈できます。

そのため、試験に遅刻する夢を見たら、心の中に甘えの気持ちがないか、もう1度自分に問いかけ、気を引き締め直すことが必要であると言えるでしょう。

大事な試験に遅刻してしまう夢の中の「試験」は「他人からの評価」という意味も持っています。

そのため、試験に遅刻する夢は「他人から、勝手に優劣の評価を下されることに対して嫌悪感を抱いている」という心の状態を表す場合もあります。

この場合は、心のどこかに他人を見下す思いがあり、1人よがりになっている可能性があると夢が警告してきていると言われています。

4.乗り物が時間通りに到着しなかったことが原因で遅刻する夢は、運気が落ちているという警告

自分が遅刻して乗り物に乗れなかったというケースはよくありますが、逆に、事故などで乗り物の到着が遅れてしまい、そのことが原因で遅刻してしまうという場合もあります。

乗り物の到着が遅れ遅刻する夢を見た場合は「今、運気が落ちている」という警告である可能性があるので、注意が必要です。

夢の中に出てくる「乗り物の到着が遅れた」というシチュエーションは「自分ではどうすることもできない不運」の象徴です。

そして、それが原因で知臆してしまったというシチュエーションは「1つの不運が原因で、更なる不運を招いてしまった」ということを表しています。

このことから考えると「今、自分ではどうすることもできない停滞の運気が来ている」と解釈できます。

そのため、このような夢を見たら、しばらくの間は、大切な決断を下したり大きな行動を起こしたりすることは避けた方が賢明でしょう。

遅刻する夢を見たら冷静でないことを自覚しよう

何かに遅刻する夢を見たら「今自分の心に焦りがあり、冷静な状態ではない」ということをまずは自覚する必要があると言えます。

そして、心にゆとりを取り戻せるような過ごし方を意識してください。

夢の中の遅刻のシチュエーションがどのようなものだったかによって「自分の心が、具体的にどんな焦りを抱えているのか」が具体化されます。

そのため、夢の中の状況をできるだけ記憶しておくようにすると、今後どう過ごすべきかを決めるために役立ちます。

遅刻する夢を見たら冷静でないことを自覚しよう。遅刻の夢の意味とはに関連する占い情報