【買い物をする夢の意味】何を買ったか・買えなかったかで意味が変わる

最終更新日:2018年10月2日

日常生活において買い物をするということは、誰でもしていることです。

夢の中で買い物をしていたとしても、日常の延長のような気持ちになってしまうこともあるでしょう。

ただ買い物をする夢が示している意味に注目すると、新しい発見がありますよ。

1.買い物をする夢は、願いが叶う

夢の中でほしいものを手に入れることができた・楽しく買い物ができたという夢は、あなたの願いが叶う・思い描いていたことが達成できるという良い前兆であることを示しています。

日常生活においても買い物をするということは、大きな楽しみの一つではないでしょうか。

自分のほしいものを手に入れた時には、うきうきしますよね。

夢の中でも良い意味を持っていて、今まで恋愛や仕事でこうしたいと思っていたことが実現して嬉しい気持ちになる、または自分ではまったく予想もしていなかったところから幸運が舞い込むということを示しています。

そしてたくさんの買い物をすればするほど、訪れる幸運も多いとされています。

たくさん買いすぎたかなと思うほど買い物をしている場合には、吉夢です。

こういった夢を見た場合には、もうすぐ幸運が訪れるという気持ちで、期待して待ちましょう。

2.買うものが決まらない夢は、ストレスが溜まっている

買い物をする時に、最初に何を買おうか迷って迷ってなかなか買えないという夢は、あなたが現在ストレスを抱えているという状態を示しています。

買い物に行っているのに、なかなか買えないということは、人生において迷いや悩みが生じていて、恋愛や仕事においてどうしたら良いのかなと先を思い悩んでいる状況です。

何を買って良いのかわからないという場合は、悩みや悩みをどうやって打開していくか、まだあなた自身も方法がわかっていない状況です。

それに対して買いたいものは決まってるけれども、本当に買おうかどうかどうしようかと悩んでいる夢は、迷いや悩みに対して打開するチャンスがあるけれども、それを見過ごしてしまうことを暗示しています。

また買いたいものがあって買い物に行ったけれども、売りきれてしまって買えない、手に入らないという夢も、同じようにストレスを抱えていることを暗示しています。

せっかく買い物に行ったのに手に入らなかったということは日常でもよくあることですが、夢の中でこういった状況だった場合には、自分のストレスに対して目を向けて、早い段階で解消できるように気をつけましょう。

3.友人と一緒に買い物をしている夢は、人間関係がうまくいっている

夢の中で日常でも親しい友人と一緒に買い物をしている夢は、その人との信頼関係がしっかりできていることを証明しています。

あなた自身もその人のことを信頼していて、何か困ったことがあった時に、その人が支えになってくれるような関係を築けています。

なかなかそういった人に出会おうと思って出会えるものではないので、一緒に買い物をしていた友人を大事にしていきましょう。

また誰かわからないけれども、夢の中で一緒に買い物をしていた、過ごしていた時間が楽しかったという場合には、特定の人との関係ではないけれども今あなたを取り巻く人間関係がうまくいっていることを示しています。

人間関係の悩みは自分だけのことではなく、なかなか解消するのも難しいので、そういった悩みがない状態で過ごせていることはすごく幸せなのではないでしょうか。

4.お金が足りなくて買えない夢は、自分に自信がない

買い物をしている夢で、ほしいものがあったけれども、お金が足りなくて買えない、泣く泣く諦めることになったという夢はあなたが自分に自信が持てない状態で過ごしていて、過小評価をしている状態を示しています。

力がないわけではないのですが、自信が持てずに行動するエネルギーが足りないために、恋愛や仕事において尻込みをしている状況が想像できます。

お金が足りない夢を見たあなたに足りないのは、自分に対する自信です。

気持ちで負けているだけだという風に思って、一歩踏み出してみてください。

そうすることで、見える世界がまったく違ってきます。

5.何も買うことができなかった夢は、予想していなかったハプニングが起こる

買い物をしている夢で、結果的に何も買うことができなかったという夢は、あなたにとって予想外の出来事が起こることを示しています。

残念ながら良い出来事ではなく、あなたにとってがっかりするような出来事です。

恋愛においては恋人とケンカになり別れ話につながる、仕事ではトラブルが起こるなどがあげられます。

こういった出来事が起きるということを事前に心の準備をしておき、冷静な気持ちで対処することを心がけていると最悪の事態を避けることができます。

気を引き締めておくようにしましょう。

買い物をする夢の意味を知ろう

買い物をしている夢にはこのように様々な意味合いがあります。

良い夢である場合もありますし、悪い夢である場合もあります。

買い物をしている状況がどうだったのかを思い返してみて、夢が教えてくれていることから得られるものを大事にしてください。

そうすることであなたの未来が良い方向にひらけてきます。

【買い物をする夢の意味】何を買ったか・買えなかったかで意味が変わるに関連する占い情報

夢占い(外部サイト)