水晶のブレスレットを着ける手

水晶ブレスレットは右手と左手のどっちが良いの?着ける手で効果が異なってくる

最終更新日:2016年11月13日

天然石である水晶はパワーストーンとしても有名です。

水晶にはさまざまな産出地のものや形がありますが、せっかくパワーストーンとして身に着けるなら、なるべく効果のある身に着け方をしたいものですね。

そこで、いちばん身に着けやすい水晶ブレスレットの効果を高める装着方法をご紹介します。

1.水晶の効果

パワーストーンにはそれぞれ効果があると言われています。

自分の求める効果に見合った石を身に着けることがいちばん大切なのですが、実際に石を選ぼうとするとどれをどれを選んだら良いかわからないという人も多いでしょう。

なにしろ、パワーストーンと呼ばれるものは本当に多種多様ですからそれももっともなことです。

そんな人にオススメなのが透明水晶です。

透明水晶の効果として一番大きなものは「浄化」です。

浄化とは人間の体内にたまった邪気や悪いエネルギーをキレイにしてくれることをいいます。

人間は生きている限り外界からさまざまな「気」を受け入れながら生活しています。

仮に良いエネルギーを受けたいとしても、それは身に人間自身ですから、その体内が浄化された状態であることは大変重要なことです。

2.水晶のブレスレットと気の流れの関係

人間は様々なエネルギーを外界からうけて生きています。

そのエネルギーや気には良いものも悪いものもあるのですが、共通するのは「気の流れ」です。

どんな気も体内に入ってくるときに流れ方があります。

気の流れには一定の法則があり、気は水晶のブレスレットを装着する人間の利き腕の反対側の手から入って体内をめぐり、利き腕から抜けていきます。

ですから、基本的に、右利きの人ならば左手から気やエネルギーが入ってきて体内をめぐり、右手からそれらが抜けていくことになります。

また、ここでいう「気」や「エネルギー」は質の良し悪しを問いませんから、良いものも悪いものも同じ流れ方をします。

3.魔除け邪気除けには水晶を右手に着ける

水晶は洋の東西を問わず、古来より産出量が多い石で、それらは昔から宗教儀式や魔除けとして使われてきました。

水晶の効果の第一のものは「浄化」だと書きましたが、この浄化という効果はこういった歴史的な意味からも分かるでしょう。

人間が生きている限り、どうしても受けなければ受けないのが外界からのエネルギーです。

寺社仏閣など清らかな場所で悪い気やエネルギーを受けることはまずありませんが、日常生活では私たちはいつも悪い気や悪いエネルギー、邪気などにさらされているのが実情です。

それらの悪いものが体内に入ってくると、身体的な体調不良を起こしたり精神的な不安感やストレスなどを生じさせてしまいます。

水晶のブレスレットには、それを防ぐ効果があると言われています。

邪気や悪いエネルギーを受けないようにしたいという目的がいちばんの場合には、右手首に着けてください。

そうすることで邪気を跳ね返すことができます。

4.能力アップの場合にも水晶を右手に着ける

自分の内面的な能力をアップさせたい場合は右手首に装着するのがオススメです。

例えば、好きな人を振り向かせたいから自分の魅力をアップさせたい、もっとキレイになりたいと思う人もいるでしょう。

また、消極的な性格のためにそれがコンプレックスになったり損をしたりしているから、もっと積極的になりたいと思う人もいるでしょう。

こういった願いがある場合も水晶のブレスレットを右手に着けることをオススメします。

邪気除けのために右手首に装着することは前述しましたが、内面が浄化されると人間の能力も邪気や悪いエネルギーに邪魔されることなく出やすくなります。

ですから、自分の持つ魅力をアップさせたいとか、積極的になりたいと思う人は邪気に阻害されていた可能性があるわけです。

右手に装着することで能力が表に出ることを邪気に阻害されることがなくなりますので、具体的な目的のある人や邪気払いが目的の人は水晶のブレスレットを右手に着けるとよいわけです。

5.漠然とした願いがある場合は水晶を左手に着ける

魅力的になりたいとか、積極的になりたいなどという具体的な祈りや願いでない人もいるでしょう。

例えば、具体的にどんな能力とはわからないけれど、自分の潜在能力を目覚めさせたい。

また、自分の内面的な部分をパワーアップさせたい、といった願いを持つ人の場合です。

こういうタイプの願いを持つ人は左手首に水晶ブレスレットを装着することをオススメします。

右利きの人の場合、エネルギーは左手から入ってきます。

そのとき水晶のブレスレットを左手に着けることによって外界からの邪気やマイナスのエネルギーは極力体内に入らなくなります。

すると、体内には良い気やエネルギーが巡りますからおのずと本来持っている生命力が正常になっていきます。

体内も浄化されますので、今までよどんだりくすぶったりしていた本来の力が発揮しやすくなったり、潜在能力が活性化されたりしやすくなります。

ですから、内面的なパワーアップをしたい場合や、潜在能力を引き出したい場合はぜひ左手首に装着してみてください。

水晶を身に着けてみよう

パワーストーンとして有名な天然石である水晶。

身に着け方はいろいろな方法がありますが、いちばん手軽で効果があるのはブレスレットだと言われています。

水晶の持つ効果を最大限に発揮するための装着方法を見てきましたがいかがでしたでしょう。

また、水晶に限らずパワストーンと言われるものは定期的に週に一度か月に一度浄化しないと効果が弱ってしまいますので、適度な浄化は忘れないようにしましょう。

そのうえで、自分に合う水晶ブレスレットの着け方をすると効果をより得やすくなるはずです。

水晶ブレスレットは右手と左手のどっちが良いの?着ける手で効果が異なってくるに関連する占い情報