手相は右手で見るべき?それとも左手で見るべき?手相で見るべき手を解説します!

最終更新日:2018年11月7日

手相は右手で見るべきか、左手で見るべきか・・・それを悩んでしまうことって、ありますよね。

どちらも自分の手なのに、手相は右手と左手では違う運命を教えているのでしょうか。

1.「もともと生まれ持った運勢」を知りたい時は左手で手相を見る

手相は右手で見るべきか、左手で見るべきか、もし自分自身の「もともと生まれ持った運勢」を知りたいなら、左手で見てみましょう。

左手の手相が知らせているのは、本人が持って生まれた運命や才能、そして基本的な性格など、そういうものだからです。

運命というのを示しているのは左手で、自分の一生の流れなどを知りたいという時には、左手で手相を調べてみるといいでしょう。

そうすると、だいたいの自分の人生の流れのようなものをつかむことができます。

自分の運命をある程度知ることは、生きていく上で絶対役立つはずです。

人というのは、いつも絶好調というわけにはいきません。

長い一生の中で、良い時があるのと同時に悪い時もあります。

そういう人生におけるバイオリズムのようなものをつかむことができるのが、左手の手相です。

また、自分のことが分からなくなってしまったら、やはり左手の手相を見てみましょう。

自分のもともとの性格を知ることで、例えば職業の選択をする際にも参考になります。

自分の本心が分からなくなってしまった時、本音を導き出すには、左手の手相を見てみることが大切です。

忘れていた「本当にやりたかったこと」などを見つけ出すことができるでしょう。

自分の人生の大体の運勢を知りたいなら、ぜひ左手の手相を参考にしてみましょう。

それはきっと、より一層ベストな人生プランを作り上げるのに役に立ってくれるでしょう。

2.「現在」や「努力をした結果」は右手の手相を参考にする

次のページヘ矢印

手相は右手で見るべき?それとも左手で見るべき?手相で見るべき手を解説します!に関連する占い情報