【夢占い】夢から目覚める夢の意味とは?夢から醒める夢を見た理由を知ろう

最終更新日:2019年10月20日

夢から醒める夢を見た時には、これはいったい何を表しているんだろうと、考え込んでしまうよね。

「夢から目覚めたのに、まだ夢の中だった」なんて、何だか混乱してしまいます。

この夢の意味や深層心理を知っていくことで、夢は何を伝えたいかということが分かるようになります。

そうすれば、今よりももっと心の不安を減らせるようになるでしょう。

1.何とかして自分の気持ちを整えようとしている

夢から目覚める夢を見た時の意味や深層心理、それは「何とかして自分の気持ちを整えよう」という気持ちです。

もうこれ以上の混乱や気分のアップダウンを避けて、できるだけ冷静で物事を合理的に判断していきたいと思っているのです。

夢から醒める夢を見た時には、夢の中でも「え、まだ夢の中?」と気持ちがあたふたしてしまい、焦ってしまったりすることでしょう。

そしてどうしたらいいのか、思わず慌ててしまいます。

しかし、夢の中で目覚めたということは、夢を見ているということが示す「迷いのある状態」から解き放たれるということです。

もうこれ以上迷ったり感情的にならないようにしよう…と、実は心ひそかに決意しています。

夢から目覚める夢を見たら、もうこれ以上混乱した状態ではいたくないという気持ちを表しているといえます。

今までの自分とは違った、もっと落ち着いた大人な自分に変わっていきたいと、本心ではそう願っているのでしょう。

2.気になることが消えてなくなるということを伝えている

次のページヘ矢印

「【夢占い】夢から目覚める夢の意味とは?夢から醒める夢を見た理由を知ろう」の他にも夢占いを見てみませんか?