吐く夢を見た時に暗示するものとは。何を吐いてしまったかで意味が変わる

最終更新日:2017年1月18日

急に気分が悪くなって、思わず吐いてしまうという夢を見た場合、その夢には大きなメッセージが隠されているという可能性があります。

では、そのメッセージとは何なのでしょうか。

ここでは、吐いてしまう夢を見た時、それが意味しているものや、心の奥底に眠っている潜在的なものについて具体的にご紹介します。

1.嘔吐後に気分や体調が良くなったら、運気が好転する兆し

夢の中で吐いてしまい、その後に気分や体調が爽快になっていたら、その後の運気が好転する兆しであると言われています。

この場合、夢の中に出てくる嘔吐物は、心の中に溜め込んだストレスや毒素であると言われています。

それらをすべて吐き出してしまうという夢は「自分の中にあるネガティブなものを全てキレイに浄化してしまう」という意味を表しています。

そのため、結果として気分や体調が良くなります。

このように、吐いてしまった後の自分の状態がどのようになっているかで、その後の運気の流れがわかると言われています。

そのため、逆に、嘔吐後に気分や体調が悪くなったら、運気や体調が悪化する兆しであると言われています。

2.食後、食べたものを吐き出すという夢は、心に不満を抱えているというメッセージ

吐いてしまう夢の中でも、食事をして、食べたものをその直後に吐いてしまうという夢を見た場合、心の中に何か不満を抱えているというメッセージであると言われています。

食べたものを吐いてしまうという行為は「消化不良」という意味であると解釈できます。

このことから考えると「今、心の中に消化不良のままになっているネガティブな思いが残っている」ということを、夢が教えてくれていると言えるでしょう。

この場合の「心の中に残っているネガティブな思い」は「最近感じた不満」だけであるとは限りません。

もしかすると、昔抱いたネガティブな思いが解消されないまま、ずっと自分の内側に残っているという可能性もあります。

そのため、この夢を見たら、時間をかけて自分の内面とじっくり対話し、心に引っかかっているものは具体的に何なのかということについて、きちんと洗い出す必要があります。

3.1回の夢の中で何度も吐いてしまう場合は、抱えている問題が少しずつ解決するというメッセージ

夢の中で起きた吐き気が1度ではなく、1回見た夢の中で何度も吐いてしまうという場合は、今まで心に引っかかっていたわだかまりがこれから解決に向かっていくというメッセージです。

この夢の中で吐き出すものは「心の中に溜め込んだわだかまり」です。

そして、何度か吐いてしまうということは「溜まったものを、小分けにして吐き出す」と解釈することができます。

このことから考えると「長い間心の中に溜め込んだわだかまりを少しずつ開放し、問題が徐々に解決していく」というメッセージを込めた夢であることがわかります。

但し「何度も吐く」ということは「何回かに小分けにされて排出される」という意味を持っているため「抱えている問題が、短期間で劇的に改善される」という意味ではなく「あくまで少しずつ地道に解決へと歩み始める」という意味として解釈するのが妥当でしょう。

4.飲食物以外のものを吐いてしまう場合は、失言に注意するようにという警告

吐いてしまう夢を見た時、食べ物や飲み物ではなく「本来口に入れるべきではないもの」を履いてしまうという夢を見る場合もあります。

例えば、おもちゃを吐き出したり、文房具を吐き出したりといったように「日常生活の中では、口の中に入れることも吐き出すこともないようなものを吐く」という場合です。

この夢は「自分の失言によって人間関係のトラブルを起こさないように」という警告であると言われています。

夢の中に出てくる嘔吐物は「普段は決して言わないはずなのに、うっかり口に出してしまった失言」を表しています。

この夢は「自分の内面に甘えや慢心があり、うっかりした言葉の過ちが起こりやすい状況にある」という警告であると言われています。

そのため、このような夢を見た場合は、もう1度自分の気持ちを引き締め、自分が発する言葉に細心の注意を払うように努める必要があります。

5.人が見ている前で吐いてしまうという場合は、偽りの自分が露呈してしまうという暗示

人が見ている前であるにも関わらず、吐いてしまうという夢を見た場合は「今まで飾り立てて偽ってきた自分の、本当の姿が露呈してしまう」ということの暗示であると言われています。

人前で吐くという行為は、本来ならば恥ずかしいことです、それにも関わらず吐くという行為をしてしまうということは「自分をさらけ出す」という意味であると解釈できます。

今まで見栄を張って自分を必要以上に華やかに見せてきた人や、自分の本音を隠し続けるという生き方をしてきた人がこのような夢を見た場合「もうそろそろ素の自分を隠すことができなくなる時期が近づいてきている」と思って良いでしょう。

吐く夢の意味を知ろう

吐くという夢も、何を吐くか、吐いた前後の状態はどのようなものなのかによって、夢が持つメッセージは全く違います。

吐いてしまう夢を見ると、気分が悪くなるかもしれませんが「どのような吐き方をしたのか」ということを細かく観察し、記憶するようにしておくと良いでしょう。

そうすることによって、その夢が発しているメッセージを的確に受け取ることができ、今後の人生に大きく生かすことができます。

吐く夢を見た時に暗示するものとは。何を吐いてしまったかで意味が変わるに関連する占い情報