交通事故に遭う夢は注意が必要。トラブルの警告かも

最終更新日:2018年9月26日

交通事故は、ちょっとした気の緩みから起こってしまうものです。

交通事故に遭う夢を見たという場合も、自分の心に好きなネガティブな要素があるという警告であると言われています。

ここでは、交通事故に遭う夢の意味や深層心理について、夢のシチュエーション別にご紹介します。

1.1人で車を運転している時に事故を起こしてしまう夢は、心の焦りの表れ

1人で車を運転している時に、自分の不注意が原因で事故を起こしてしまうという夢を見た場合、これは「心に焦りがある」ということを警告しているものであると言われています。

交通事故を起こす時は、必ずと言って良いほど、気が急いています。

今、正に心の中がそのような状態であるということを、夢が知らせてくれているのです。

しかし、ここでもう1つ注目したいのが「1人で車を運転している」というシチュエーションです。

このシチュエーションは「自分1人だけが焦ってる」ということを表しています。

そのため、自分1人だけが何かの思い込みに心を支配されており、それが原因で焦っていると解釈できます。

この夢を見た場合、今現在、心に余裕を失い、1人でパニックになっているということが考えれらます。

そのため、少しでもゆったり過ごすようにし、冷静な自分を取り戻すように努めることをオススメします。

2.自分が交通事故の被害者になってしまった場合「自分を陥れようとしている人がいる」という警告

交通事故に遭うという夢の中でも、自分が事故の被害者になってしまうという夢は注意が必要です。

「他人が起こした事故の巻き添えになってしまっている」というシチュエーションのこの夢は「どこかに、自分を陥れようとしている人がいる可能性がある」という警告であると言われています。

そのため、自分の周りをもう1度見回し、簡単に人を信用し過ぎないように注意する必要があります。

この夢は「被害に遭う」というシチュエーションをわざわざ見せることで「足を引っ張られないように気を引き締めましょう」というメッセージを送っているのです。

そのため、この夢を見たら、人に対していつも以上に慎重に接するようにしてください。

特に、仕事絡みの人間関係には利害が付き物なので、より警戒する必要があるでしょう。

3.交通事故で自分が死んでしまった夢を見た場合、新しい人生の幕開けであるという暗示

交通事故に巻き込まれた挙句に、自分が死んでしまったという夢を見た場合「これから新しい人生が幕を開ける」という暗示で得あると言われています。

この夢の中での「交通事故」は「予測不可能な、突発的な出来事」を象徴しています。

そのため、近々、自分の人生を変えるような出来事が起きるかもしれません。

この出来事は、自分を苦しめる出来事である可能性があるため、不安を抱いてしまう人も多いかもしれません。

しかし「死ぬ」というシチュエーションにも注目する必要があります。

夢の中に出てくる「死」は「古いものを壊した後の再生」を意味しています。

このことから考えると、交通事故で死ぬ夢は「人生を左右するような突発的な出来事が起きた後、人生がガラリと新しいものに変わる」と解釈できます。

そしてこの「新しい人生」は、結果的に、大きな幸せにつながるものであることが多くなります。

そのため、交通事故で死ぬ夢を見たら「もうすぐ新しい人生の扉が開ける」という暗示なので、前向きな気持ちで過ごすようにしてください。

4.自分が誰かを轢いてしまう夢を見た場合は「人に対するネガティブな感情が大きくなっている」という警告

自分が原因で交通事故を起こし、しかも誰かを轢いてしまうという夢を見た場合は「人に対する嫌悪感などのネガティブな感情が大きくなり過ぎている」という警告であると言われています。

意図的であるにせよ、そうではないにせよ「人を轢く」という行為は攻撃的な意味を持つ行為です。

夢の中であっても、その意味合いは変わりません。

誰かに対して「車で轢く」という攻撃的な行動をしてしまったということは「人に対して怒りをぶつけたい」という気持ちが高まっていると解釈できます。

特に「車を暴走させた挙句に人を轢いてしまった」という夢を見た場合は、注意が必要です。

この夢に出てくる「車の暴走」は「感情の暴走」を表しており「他人に対するネガティブな感情が暴走しており、非常に攻撃的な精神状態になっている」ということを、夢が警告しているからです。

5.車にひかれた夢の意味

歩いていて車にひかれるような夢を見たのなら、何か後悔の念を抱えている証でしょう。

悪いと思っているのに直せていない事が有って、自分でも知らぬ間に焦っているのかもしれません。

なので一度胸に手を当てて行動を振り返り、直すべきところは直すようにしましょう。

そして軽率な行動をしないように、普段から気を配って生活して下さい。

それから歩行者としてひかれたのではなく自転車で走っている時にひかれたのなら、ガッカリするような事が起こると伝えている可能性が高くなります。

ですから自転車に乗っていて事故ったら、大事な場面でドジを踏まないように視野を広くしておきましょう。

あと夢に車が出て来るのは自分自身の事すら上手く扱えない事に苛立ちを覚えているケースが良く有りますから、もし思い浮かぶところが有ったら意識して心を落ち着かせるようにします。

またトラックにひかれたのならふいに責任がのしかかる等、大きな問題を抱える前触れとも言えるでしょう。

重荷に感じている事が多い場合もあるので、しっかりと心身を休ませてあげて下さい。

6.電車に乗っていて事故に遭った夢の意味

電車や鉄道に関する事故が起こった場合は「これから行う予定の事をもう1度しっかり確認して」というメッセージだと考えられます。

確認せずにそのまま物事を進めてしまうと、失敗に終わる危険もある事を表しています。

なので日常生活にてトラブルを起こさないためにも、例えどんなに慣れている事柄だとしても初心に返って確認を怠らないようにしましょう。

7.電車が線路から脱線してしまった夢

鉄道事故の中でも列車が線路から脱線する夢は、あなたの未来にて問題が待ち構えている事を暗示しているでしょう。

特に何の注意もせず無理矢理動かしたら、軌道から外れる危険が高いと夢は言っているのです。

なので夢の中で脱線事故に遭ったら、計画等を十分に見直して安全を確かめながら行動するべきです。

8.飛行機が墜落した

飛行機に乗っていて墜落する等の事故に遭う夢を見たとすれば、気分が下がったり思うように物事を進められなくなるという表れかもしれません。

慎重に動かないと危機的状況に直面してしまったり、何かに挫折してしまう事にもなりかねないというメッセージを届けているのでしょう。

ですから飛行機が落ちるといった航空事故の夢を見たら、心配事を抱えていたり思い悩んでいる節がないかを考えてみましょう。

そしてストレスがあるのならそのストレスを取っ払って、気分をあまり下げないように気をつけるのです。

特に夢の中の天気が曇りだった場合は運気が下がりやすいので、なるべく楽しい事を考えて生活して下さい。

また警戒心を強く持つ等、念には念を入れて行動しましょう。

あと航空事故が起きた場所が空港内だった時は、人生における大きな決断を誤ってしまうのかもしれないです。

空港自体は転機を表す良い夢なのですがそこに「事故」というワードが加わるだけで、意味合いがガラリと変わってしまいます。

夢占いでは、複数のワードから意味を読み解く事も時に必要です。

9.船が転覆したり破損した

船が夢の中に出てきたのなら、それはあなたの将来についてのメッセージになります。

そして船が転覆したり破損するような不吉な夢だった場合は、将来的に不幸な事が起こるのだと教えているのでしょう。

その不幸な事が健康に関する事なのか恋愛に関する事なのかはたまた別の事なのかは定かでは有りませんが、どちらにせよ順風満帆な将来で無い事は確かです。

夢が叶わないという、厳しい現実が待ち構えているのかもしれません。

ですから船が事故に遭った時は、少しでも不幸を回避するべく自分の将来について見つめ直して下さい。

それともしあなたが船長として船に乗っていたのなら生き方に迷いがある事を示しているので、より深く自分を見つめ返すのです。

10.交通事故の夢は生活に対しての警告

交通事故の夢全体では、あなたの生活に欠かせない何かを示しています。

例えば人間関係や、金銭関係についてです。

それでそれらに関するトラブルが起こる恐れを脳が察知して、夢としてその不穏を伝えているとも捉えられるでしょう。

ですので事故に巻き込まれる夢を見た時は、軽率な言動をよりいっそう慎むようにする事こそが重要になります。

交通事故に遭う夢の意味を知ろう

車でも飛行機でも何かしらの事故の被害者になる夢を見たのなら、あなたの振る舞いに欠点があるという意味が表れています。

それと近頃気が緩んでいて、たるんでいるという事を間接的に伝えている可能性も大きいでしょう。

ですから体力が減りやすい時期ですが今後大きな後悔をする事がないように、事故の夢を見たのなら気を引き締めていきましょう。

交通事故の夢には注意をしよう

夢の中に出てくる交通事故は「全く予想もしなかった、突発的な事件」の象徴です。

そのため、この夢を見たら、予想外の出来事が起きる可能性があるため、いつも以上に気を引き締める必要があります。

しかし、その出来事に対して、必要以上に不安を感じてはいけません。

交通事故の夢は、あくまで「気をつけましょう」というメッセージです。

このような夢を見た時ほど、心にゆとりを持つように意識し、常に冷静で落ち着いた自分であるように努めていれば、実生活の中では決して恐ろしい結果にはなりません。

交通事故に遭う夢は注意が必要。トラブルの警告かもに関連する占い情報

夢占い(外部サイト)