【夢占い】下痢や便秘になる夢の意味とは?なぜ夢の中で下痢や便秘なってしまうのか

最終更新日:2019年10月20日

下痢や便秘になる夢の意味や深層心理の中には、色々なものが含まれています。

自分の人生を上手に進めていくためには、こういう「排泄にかかわる夢」をよく知っておくことが大切です。

そうすれば、夢が伝えようとしているメッセージを、正しく受け止めることができるでしょう。

1.下痢をする夢は「急激な体調の変化」を知らせようとしている

下痢をする夢で心配なのは「急激な体調の変化」を知らせようとしている時があったりします。

下痢の夢は「急な変化」を表していることが多いからです。

夢の中で下痢をしていて、すごく不快な思いをしているようなら、ちょっと体調に気を付けてみるようにしましょう。

もしかしたら自分でも気が付かない体のどこかに不調が出ていて、そのことに気が付くように、夢は一生懸命メッセージを送っているのかもしれません。

ここで体調の変化を見過ごしてしまうと、後々に大きな病気を抱え込んでしまうことになってしまい、大変なことになります。

そうならないように、下痢をする夢は「体調の変化に気づいて」と伝えているのでしょう。

下痢をする夢でも、特別に不快な気分になることはない、むしろさっぱりしている・・・なんていう時は、良い方向へ体調が向かっていくことを示しています。

近いうちに体調の変化があるかもしれないけれど、それほど心配しないでよいということを知らせてくれているのです。

下痢をする夢を見た時には、体調に気を付けるようにしてみましょう。

もしかしたら自分が知らなかった大きな変化が起きているかもしれないからです。

2.下痢の夢は「思いがけない出費」を暗示している

次のページヘ矢印

「【夢占い】下痢や便秘になる夢の意味とは?なぜ夢の中で下痢や便秘なってしまうのか」の他にも夢占いを見てみませんか?