猫が死ぬ夢の意味は「幸運が訪れる予兆・トラブルが解決される」【夢占い】飼い猫か知らない猫かで意味が変わる夢

最終更新日:2019年2月9日

猫の夢を見たことはあるでしょうか。

愛猫家さんはいつも猫のことで頭がいっぱいですよね。

猫を飼っていないのに猫の夢を見るのは何故?と思われてる方もいるでしょう。

実は夢占いの中でも猫に関する夢は複雑で判断が難しいとされています。

そんな猫の夢、特に猫が死ぬ夢の意味についてご紹介します。

1.飼っている猫が死ぬ夢

飼っている猫が死ぬ夢は、飼い主さんへの何らかのメッセージであることが多いと言われています。

“死ぬ”という夢は運気や環境が好転するラッキーな暗示ですので、飼い猫が死ぬ夢は総じて幸運が訪れることの現れのようです。

悩みが解決する、これから良いことが起きる、といったプラスのメッセージです。

一気に良い運気に生まれ変わるということを深層心理を通して飼い主に伝えていると考えられます。

飼い猫をより一層大事にしてあげてください。

これは猫だけでなく他のペットが夢に出てきた場合も同じようなことが言えます。

2.知らない猫が死ぬ夢

何かが“死ぬ”という夢は一般的に幸運の暗示と言われています。

運気がぐっと一気に変化し、良い方向へ進んでいくというお告げであることは有名です。

しかし、猫が何を暗示しているかによってはあまり良くない夢かもしれません。

猫が自分自身を表しているのか、まわりの陰湿な女性を表しているのかによって解釈がかなり変わってきます。

自分自身を象徴している場合は、自分の女性的なわがままでいじわるな部分が改善されていく、または改善していきたいという前向きなイメージと考えられます。

まわりの女性を象徴している場合は何かしらの注意が必要かもしれません。

しかし、今悩みやトラブルを持っている方にとっては状況が好転するというポジティブなイメージの夢の場合も多いです。

3.女性が、猫が死ぬ夢を見た場合

女性が猫の夢を見る場合は、いじわるで陰湿な同性とのトラブルを表しています。

猫が死ぬという夢の中で受けたイメージが暗いものの場合はやはり人間関係で悪いことが起きそうだという暗示。

身近な女性、会社の女性などとトラブルが起きたり悪口を言われるかもしれません。

注意が必要ですね。

恋人がいる方は浮気されたり略奪されたりといった恋愛上のトラブルが起きることも考えられます。

既婚の方も注意が必要です。

しかし、猫が死ぬ夢とはいえ、なんとなく前向きな印象の夢の場合は現在の人間関係のトラブルが改善されていく予兆なのかもしれません。

現在の状況とよく照らし合わせて考えてみてください。

4.男性が猫が死ぬ夢を見た場合

男性が猫の夢を見る場合、多くは猫=女性を象徴しています。

猫のように気まぐれでわがままな女性を表しています。

陰湿でいじわるな女性に振り回されるといったことのないよう注意が必要ですね。

女性同士のいざこざに巻き込まれてしまうことも考えられます。

恋人や配偶者がいる方は、浮気や愛人といったトラブルの暗示とも考えられます。

猫の死という夢ですから、嫌なイメージの夢が多いと思いますので特に注意が必要です。

現在女性関係のトラブル真っ只中の方が猫が死ぬ夢を見た場合でしたら、もしかするとトラブルが解決に向かう暗示かもしれませんが、いずれにせよ注意深く行動する必要がありますね。

5.たくさんの猫が出てくる夢の意味

猫がたくさん出る夢は一般的にはあまり良い夢ではありません。

人間関係もですが、特に金銭関係に注意すべきという暗示であることが多いのです。

たくさんの猫が出てくる夢を見た場合はお金の貸し借りなどの金銭トラブルや振り込め詐欺などには十分注意を払ってください。

子猫がたくさん出る夢であってもアンラッキーの暗示であることが多いので気を付けましょう。

しかし、たくさんの猫が死ぬ夢となると意味合いは複雑です。

現在何かしらの悩みやトラブルを抱えている方にとっては、それが改善されていくという暗示かもしれません。

夢から受けるイメージが楽しい感じか嫌な感じかによって意味合いが変わってきます。

6.猫が死ぬ夢を見たら慎重に判断を

死ぬという夢はラッキーなことの暗示と言われていますが、猫が死ぬ夢は夢の中で受け取ったイメージや感情、現在の状況によっては様々な意味を持ってきます。

飼い猫が死ぬ夢の場合は、飼い猫からの何かを知らせたい、気づいてほしいといったプラスのメッセージであることが多いです。

しかし、そのほかの猫が死ぬ夢を見た場合は、現在のご自身の状況や夢の中でのストーリーを総合的に見て、注意深く判断するべきです。

5.猫が死ぬ夢は「転機」を示している

猫が死ぬ夢の意味や深層心理には「転機が訪れる」ということを伝えている場合があります。

自分の近くに当たり前のようにいる猫、それがいなくなってしまう夢は、新たな世界に進むであろうことを示しています。

猫という動物は、きっと人間にとっては非常に身近な動物であるでしょう。

子供の頃から自分の家で飼っていたり、近所を歩いていると顔見知りの猫達が近寄ってきていたりした思い出があるはずです。

しかし、そういう身近な存在である猫が死んでしまうことは、今まで続いていた当たり前の日々が変わっていくことを表しています。

今とは全く違う仕事をすることになったり、引越したりする場合もあるでしょう。

また、自分自身の性格や外見などが変わって、今までとは違った生活を送るようになったりします。

猫が死ぬ夢を見た時には、もしかしたら近々自分に何か変化が起こることを予想してみましょう。

そうすれば、きっといざ「転機」が訪れた時に、あたふたして慌ててしまうことはないからです。

6.猫が死ぬ夢は「思わぬトラブル」を暗示している

猫が死ぬ夢を見たら、ちょっと用心しなくてはいけない時もあります。

それはその夢が「思わぬトラブル」を暗示していることがあるからです。

猫は身近な動物で、比較的好かれている動物です。

その猫が死んでしまうということは、自分にとって「楽しい」とか「心地よい」という物事がなくなってしまうかもしれないのです。

今まで何となくうまくやってきた人間関係にひびが入ってしまったり、手付かずでそのままにしておいた物事の処理を迫られたりして、バタバタしてしまうかもしれません。

猫が死ぬ夢をみてしまい「何だか嫌だな」と思ったら、そのカンは当たっているかもしれません。

自分の周りに何かトラブルの火種がないか、一度じっくりと見まわしてみるようにしましょう。

そうしないと、後から大ごとになり、困ったことになるでしょう。

7.飼い猫の体調を心配しすぎているため、猫が死ぬ夢を見る

猫が死ぬ夢を見た時には、もしかしたら飼い猫の「体調」が気になっているのかもしれません。

ちょっと心配しすぎてし待っている時、その不安な気持ちが「猫が死ぬ夢」を見せてしまいます。

自分の飼い猫が死ぬ夢を見たら、不安でドキドキしてしまいます。

その夢の内容が現実に起きてしまったらどうしよう・・・と、びくびくしてしまうかもしれません。

ただ、こういう夢は実際に夢の通りになることは少ないので、あまり心配しすぎないようにしましょう。

それよりも、最近自分の飼っている猫が、体調が悪いとか葉が悪くなったなど、猫のことで何か気がかりなことがありませんか。

そういう時、いつも以上に心配な気持ちを抱えていたりすると、飼い猫が死んでしまった夢を見てしまいます。

普段から飼っている猫の体調をきちんと管理しているようなら、あまり心配しすぎないようにしましょう。

そうすれば、心配が高じて不安な気持ちになることも減り、猫が死ぬ夢を見なくなるでしょう。

8.猫が死ぬ夢は「もうすぐきっと束縛から解放される」と伝えている

猫が死ぬ夢は「束縛から解放される」ということを伝えようとしてくれています。

今まで自分を縛っていたことから自由になれて、もっと好きなように生きることができるよ・・・と、言ってくれているのでしょう。

猫というのは、かわいいですが、お世話するのはそれなりに大変です。

毎日キチンとエサを与えなくてはいけませんし、時々シャンプーをしてあげないと、ノミやダニに悩まされてしまったりします。

そういうケアは、一日さぼることもできませんから、それなりに「猫の世話のために束縛されている」という気持ちになることもあります。

猫が死ぬ夢は、そういった「自分を縛る何か」から解放されることを意味しています。

もうやり続けなくてもよくなったことがあって、それに気が付くことができたら、日々の生活がもっと楽になるだろうことを表しています。

猫が死ぬ夢を見たら、何かに煩わされていることはなかったか、それを考えてみましょう。

夢を見た後に段々とやらなくてよいことが増えてきて、もっと自分が好きなように時間を使えるように、毎日が変わっていくかもしれないですね。

猫が死ぬ夢の意味を知ろう

猫は女性らしさの象徴。

それが自分自身の女性的な一面だったり、まわりの女性のイメージだったり、様々考えられます。

いずれにせよ、猫が死ぬ夢を見た場合は自分自身や自分を取り巻く環境について冷静に見つめ直してみるといいかもしれませんね。

「猫が死ぬ夢の意味は「幸運が訪れる予兆・トラブルが解決される」【夢占い】飼い猫か知らない猫かで意味が変わる夢」の他にも夢占いを見てみませんか?