「僕」を一人称で使う男性の心理とは。なぜ俺でなく僕なのか

最終更新日:2016年12月17日

男性の一人称には「俺」や「私」「僕」等色々あります。

ここでは、僕を一人称にする男性の心理について紹介します。

様々な心理がありますので、好きな男性の一人称が基本的に僕という方は是非参考にして下さいね。

1.俺と言うのが恥ずかしい

僕を一人称にする人の多くは俺を言うのが恥ずかしいという心理の人です。

特に大人になっても一人称が僕の人は、小さい頃から一人称を僕にしていて、そこから俺というのが何となく恥ずかしくてずっとそのままにしているケースがとても多いです。

このタイプの人は一人称を友人みたいに俺にしたい、自分を俺というのに憧れているという心理の人もいます。

ですが、周囲の反応が怖くてなかなか俺にする事ができません。

もし、彼氏がこのタイプなら、一人称を俺にできない自分にストレスを抱えている可能性があります。

ですので「自分と一緒の時は俺でいいよ」と言ってみましょう。

そうする事で彼氏は少しでもストレスを解消する事ができます。

2.小さい頃からずっとそのままで気にならない

一人称が僕という人の中には、小さい頃からずっとそのままで俺に変えなくても気にならないという心理の人もいます。

物事に対して何があってもあまり気にならないとても大らかな心理の持ち主です。

何があっても動じず「何とかなるだろう」とどっしりと構えています。

ただ、物事に対してあまりこだわりが無さ過ぎるのが欠点です。

身の回りの事に無頓着だったり、マイペースすぎて周りの人をイライラさせてしまう事も多々あります。

好きな人がこのタイプの男性なら、ハッキリと好意を伝えないと自分の気持ちに気づいてもらうのはとても難しいです。

アイコンタクト等のアプローチだけでは相手は「たまたまだろう」と思い、そのまま目が合った事すら忘れてしまう可能性すらあります。

ですので、マイペースなこのタイプの男性に確実に自分の気持ちに気がついてもらうために、積極的にデートに誘ったり「あなたのこういうところがいいと思う」と褒めてみたりと分かりやすく好意を伝えてみましょう。

相手も自分を意識してくれるようになります。

また、あまり恋愛をした事無いという人なら自分から告白をしてみましょう。

デートに何回も行ったりとかなり仲良くなった段階でならとても喜んでくれるでしょう。

3.とても優しく、争い事が嫌い

俺よりも僕の方が優しく、マイルドに感じるという方はとても多いです。

自分から意識をして一人称を僕にしている男性は、とても優しく争い事が嫌いという心理の人です。

自分の事を優しい、穏やかな人だと周りに分かって欲しいので一人称を僕にしています。

このタイプの男性は本当に優しく、穏やかな物腰でしかも聞き上手なのでたくさんの人から信頼されています。

ただ、優しすぎて厳しくならないといけないという時でもなかなか厳しくなる事ができないのが欠点です。

4.きちんとしている

一人称が僕の男性は基本的にきちんとしている心理の人が多いです。

僕という一人称も色々な一人称の中で僕が一番きちんと聞こえるから使っているのです。

特に学生の場合は一人称を僕にする事で先生や同級生からきちんとしていると思われたいという心理が働いているケースが多いです。

しっかりもので、自分の事は何でも自分でするというタイプです。

きちんとできていない自分は嫌なので勉強でも仕事でも何でも上の方を目指そうとします。

努力家で自分をよく見せる事ならどんなに時間がかかっても努力を惜しみません。

ただ、少々プライドが高すぎてなかなか心を開かないという欠点があります。

このタイプの男性を好きになったらいいところを褒めるのが心を開かせるコツです。

5.女性を騙そうとしている場合もある

一人称が僕という男性は、3でも書いた通り優しく、マイルドに感じるという人は多いです。

その心理を巧みに利用し、女性の前で一人称を僕にする事で油断させ、騙したり遊んだりしたいという心理の男性も少ないですがいます。

このタイプの男性は最初は物腰穏やかで女性に対して優しく近づき、心を開かせようとします。

そして女性が心を許したのをいい事にもて遊び、飽きたらそのまま連絡を取れない状態にしたりして捨てるのです。

そして女性は後から騙された事に気がつくのです。

このタイプの男性は心理を巧みに利用して近づいてきますが、初対面の女性とでもすぐに二人きりになりたがるのが特徴です。

また、どこか言葉に棘があったりするのも特徴です。

この特徴に当てはまる男性がそばに来たらとても危険です。

すぐに離れるようにしましょう。

なぜ「僕」を一人称として使うのかを知ろう

僕を一人称にする男性の心理についてご紹介しました。

僕を一人称にする男性には上記のような心理が考えられます。

特に一番多いのは、一人称を俺にするのが恥ずかしいという心理です。

切り替えるタイミングを失って変えたいけど今更変えるのもと思っている事が多いです。

また、とても優しく、暴力やケンカが嫌いという男性も一人称を僕にする事が多いです。

このタイプの男性は物腰穏やかでとてもモテるケースが多いです。

ですので、好きになったら早めにアプローチをしましょう。

「僕」を一人称で使う男性の心理とは。なぜ俺でなく僕なのかに関連する占い情報