運は使うと減ると言われる理由とは

最終更新日:2017年10月5日

運とは、無限ではなく有限であるという考え方もあります。

ラッキーなことが続いていると、幸運を使い果たしてしまうのではないか、心配になることもあるでしょう。

運は使うと減ると言われる理由とは何か、それを考えることは、人生を上手にマネージメントしていくことにつながるのです。

1.運は使うと減ると言われるのは「人はみんな平等である」という考えがあるから

運は使うと減ると言われる理由には「人はみんな平等である」という考えがあるからです。

一部の人にばかりラッキーに恵まれて、他の人にはさっぱり良いことがないとしたら、それは不公平だと思ってしまうからです。

運は使うと減ると言われると、自分に幸運なことが起きなくても「私は運を無駄遣いしていない」と思うことができます。

「あの人ばかり良いことが起きているけれど、そのうちに運がだんだん目減りしていくはず」という風に考えることができれば、心の中の留飲を下げることができるでしょう。

みんなが平等ということは正しいことであり、周りの人にも受け入れてもらえる考え方です。

誰か一人が良いことばかりあるような時など、妬みややっかみが出そうな時に「運は使うと減っていくから」と話してみることで、そういうマイナスな感情にとりあえず蓋をすることができるでしょう。

運は使うと減ると言われる理由には「できるだけ人は平等であるべき」という考え方が根付いています。

実際に本当に不公平であるかどうかよりも、そういう風に考えた方が楽なので、そのように言い続けるのでしょう。

2.ラッキーなことが続いた時に「良いことばかりではない」と思ってしまうから

運は使うと減ると言われる時に、心にあるのが「不安感」です。

ラッキーなことが続いた時に、心のどこかで不安になってしまい「良いことばかりではない」と思ってしまうのが、そういう風に言われる理由です。

最近ずっとついていると、嬉しい反面、次は悪いことが起きてしまいそうで、ドキドキしてしまいます。

そういう気持ちが「運は使ったら減っていく」という考えになっていくのです。

良いことばかり起きていると、この先どうなってしまうんだろうと、自分で自分の未来が心配になりますが「まあ、良いことばかりではないさ」と運が減っていくことを自分で認めてしまえば、今起きているラッキーなことを享受しても「バチなど当たらないだろう」と考えているのでしょう。

幸運が押し寄せてきた時、人は嬉しい気持ちとちょっと恐れ各々く気持ちと、その二つを抱え込んでしまいます。

そうすると精神的にも不安になるので「運は使うと減るのだから」と言って、自分自身を納得させるのでしょう。

3.この世の全てのものには「リミット」があると信じているから

運は使うと減ると言われる理由にあるのが、この世の全てのものには「リミット」があると信じている気持ちです。

無限大に運に恵まれるなんて、それを信じることの方が難しかったリするのでしょう。

突然恋人ができて、仕事もうまくいって、更に宝くじなどに当たったりしたらこんな良いことばかり起きていいのだろうかと、小躍りしたくなってしまいます。

ただ、そういう時に「運にはリミットがあるのだから」と考えてみることで、ラッキーが続いてハイになっている自分を落ち着かせることができます。

運は使えば減っていく、だから今ラッキーが続いているうちにしっかり足場を固めないとそういう風に考えることができれば、運に恵まれた時期を無駄遣いしたままスルーしてしまうことはありません。

自分の未来を築くために、幸運を有効活用することができるでしょう。

運は使うと減るのは、物事には何でも上限があるということです。

そしてそれを知ることで、目の前にある幸運を無駄遣いしないですむのでしょう。

4.ネガティブ思考にとらわれてしまっているから

運は使うと減ると言われる理由にあるのが「ネガティブ思考にとらわれている」ということです。

せっかく良いことが続いていても、物事をマイナスに受け止めてしまう人は、そのように悪く考えてしまうのでしょう。

ラッキーなことがあったら、それを素直に喜ぶ方が、精神的にも良いはずです。

幸せをしっかりと噛みしめることで、満足感を得ることもできるでしょう。

そういう人はポジティブな人であり、この先も上手に幸運をつかんでいくことができます。

ただ、ネガティブな人というのは、何か起きても悪く考えてしまい、変に心配しすぎたり、鬱々としてしまいます。

そういう人こそ、本当に運を減らし続けてしまうのでしょう。

ネガティブな思考にとらわれてしまうと、せっかくの幸運が台無しになってしまいます。

ただ、そういう考えの人は、どうしても思考を切り替えることができずに「運は使えば減っていくものだから」と思い、それを実践してしまうのでしょう。

運は使うと減ると言われる理由を知ろう

運は使うと減ると言われる理由は様々ですが、どういう気持ちからきているのだとしても、ラッキーが続いている時には感謝をしながら思いっきりその幸運を楽しむことが大切です。

運が増えたとか減ったとか考えてしまう心の根底には、幸運に対する執着と恐れがあるから、そういう風にとらえてしまうのでしょう。

運は使うと減ると言われる理由とはに関連する占い情報