人の運を奪う人の特徴とは。運気を下げる人とは距離を置こう

最終更新日:2017年10月5日

世の中には、人の運を上げてくれる人もいれば、人が持っている運を奪っていく人もいます。

人の運を奪う人と関わってしまうと、運がどんどん低下し、最後は健康や精神状態までも悪化してしまいます。

では、人の運を奪う人とはどのような人なのでしょうか。

その具体的な特徴をまとめました。

1.ネガティブで暗い話ばかり聞かせようとする

人の運を奪う人は、口を開けば愚痴や悪口陰口など、ネガティブで暗い話ばかり人に聞かせようとすることが特徴です。

そのような話を人に聞かせることで、自分に対する同情を集めようとし、次々と人に依存します。

彼らから依存されてしまった側の人は、彼らに対する同情心から、彼らと離れることができなくなります。

そして、永遠に彼らのネガティブな話に付き合わなければならない羽目になります。

その結果、彼らが発するネガティブなオーラから離れることができなくなり、運がどんどん低下していってしまいます。

人の運を奪う人は「誰かにかまってほしい」という依存心をあちこちに振りまくことで、悪気なく、人の運を低下させていってしまいます。

2.強引な態度で人と接し、相手を委縮させる

人の運を奪う人は、とても自己中心的です。

自分の思いを100%通そうとするあまり、誰に対しても強引な態度で接します。

その結果、相手はストレスや恐怖を感じるようになって委縮してしまい「自分はこう思う」「自分はこうしたい」という意見を述べることができなくなってしまいます。

そして、彼らの言う通りにせざるを得なくなってしまいます。

「委縮して自分の意見を言うことができなくなる」ということは「自分を抑え込んで、相手の意のままにならなければならない」という状態であり、これこそ正に、不運不幸な状態だと言えるでしょう。

人の運を奪う人は、自分のわがままを押し通したいあまり、平気で人を委縮させてしまいます。

3.人から与えてもらうことばかり考え、自分では何も人に与えようとしない

人の運を奪う人は、人から何かを与えてもらうことばかり考えています。

そのため「どう振る舞ったら自分が得をするか」「どのように相手と接したら、自分に浴してもらえるか」という打算でしか人と接しません。

しかし彼らには「自分が人に何かを与えよう」という考えは全くありません。

自分が与えてもらうことばかりを重視し、自分は人に対して何1つ与えようとしません。

そのため、良い循環が起こらず、運気の良い流れが停滞してしまいます。

その結果、相手の運を奪ってしまいます。

しかし彼らは、運気の流れが停滞しようと「自分だけが良い思いをすればそれで良い」と考えているため、一向に気にしません。

その結果、人の運を奪うだけでなく、最終的には自分の運までも下げてしまうことになります。

4.常に不機嫌で、表情が乏しい

人の運を奪う人は、常に不機嫌な様子で、表情が乏しいということが特徴です。

そのため、周囲の人に無駄な気遣いを強要させるようになり、周囲の人たちは彼らのためにエネルギーを無駄遣いするようになってしまいます。

その結果、周囲の人たちは疲れ果て、運が落ちていってしまいます。

しかし、彼らは「気分が悪いのだから仕方がない」「疲れているのだから仕方がない」と開き直り、不機嫌をまき散らし続けます。

そして、周囲の人たちを次々と疲れさせ、運気の上昇を妨げてしまいます。

このような人が近くにいた場合、必要以上に気を遣ったり、機嫌を取ろうとしたりすると、自分が疲れてしまい、自分の運までも下げてしまうことになります。

5.いらない心配ばかりして、人を不安にさせる

人の運を奪う人は、極度の心配症であるということが特徴です。

彼らは、常に何かを心配しており、毎日を不安の中で生きています。

時には、起きてもいないことに対しても、ネガティブな妄想を張り巡らせ、心配の種を自ら生み出してしまいます。

その結果、彼らの精神状態は常にネガティブな状態になってしまいます。

そして、その不安感を、事あるごとに人に話して回るので、それを聞いた相手もまた、不安になってしまいます。

その結果、相手の精神状態も不安定になり、エネルギーが無駄に奪われてしまう結果になって運が落ちてしまうようになります。

「あなたのことが心配だ」と、一見相手を心配しているような発言を平気でしてしまうのも、彼らも大きな特徴です。

その結果、相手は必要のない不安感を煽られ、ネガティブな精神状態になり、運が低下していってしまいます。

人の運を奪う人の特徴を知ろう

人の運を奪う人は、大きく分けると「ネガティブをまき散らすタイプ」と「強引で自己中心的なタイプ」が存在します。

一見すると、全く違ったタイプに見えますが、これらに共通するのは「自分のことしか考えていない」という点です。

彼らは精神的に未熟で、相手のことを考える心の余裕がありません。

そのため、自分を何とかしようとすることだけで精一杯です。

そして、周囲のたくさんの人を巻き込み、その結果、その人たちの運をどんどん低下させていってしまいます。

そのため、人の運を奪う人に遭遇したら、できるだけ深い関わりは避けましょう。

下手に同情心などを見せてしまうと、気づかないうちに運を奪われてしまいます。

人の運を奪う人の特徴とは。運気を下げる人とは距離を置こうに関連する占い情報