お祓いをすることの意味とは

最終更新日:2017年3月10日

お祓いをすることの意味に「自分はやるべきことはやった」という心境になるというものがあります。

自分でできることは全てやったと思えれば、自分自身で納得することができるはずです。

お祓いをしても、もしかしたらあまり効果がないかもしれません。

ただ、全力を尽くしたという気持ちになることが不用意に動揺することがなくなります。

そうすれば、小さなことに囚われることもなくなり、気持ちを安定させて日々を送ることができるでしょう。

やり残したことがあるうちは、それが気になってしまいますが、自分にできることは全てやったと考えれば、もうそれで十分という心境になるはずです。

お祓いをすることの大きな意味に、そうやって「やるべきことはやった」という満足感と達成感があります。

できることは皆やったのですから、もうこれ以上心が動揺することはないのです。

4.周りに対して「ちゃんとしている」という印象を与えることができる

次のページヘ矢印

お祓いをすることの意味とはに関連する占い情報