中古住宅購入時にお祓いをする理由とは

最終更新日:2017年3月10日

中古住宅を購入した時、お祓いをすることがあります。

これから住む家をお祓いするのには、いったいどういう意味があるのでしょうか。

世界で一番安心できる場所にするために、中古住宅購入時にお祓いをする理由をしっかりと知っておきましょう。

1.これから平穏に暮らしていけるように祈願する

中古住宅購入時にお祓いをする理由は「これからその家で平穏に暮らしていけるように」と祈願するというものがあります。

これから自分達にとって一番大切で落ち着ける場所となるのが、その家です。

できるだけ心地よい場所にするためにも、お祓いをしておくのがベストと言えるでしょう。

中古住宅というのは、以前住んでいた人がいるということです。

その人達はどうしてこの家を手放すことになったのだろうと、少し気になることもあるはずです。

そういう時、お祓いをして平穏に暮らしていけるように祈願することで、気持ちを静めることができます。

幸せに日々を過ごすためにも、中古住宅という点が気になるなら、きちんとお祓いをするようにしましょう。

中古住宅を購入した時は、きちんとお祓いをすることで、自分達の居場所を居心地の良いものにすることができます。

そうすれば、小さなことも気にならなくなり、快適に過ごすことができるようになるでしょう。

2.前の人の穢れを祓ってもらう

中古住宅購入時にお祓いをするのは、前の人の穢れを祓ってもらうという理由があります。

前に住んでいた住人がどういう人から知らないなら、念のためお祓いをして、きちんと穢れをはらっておくことをオススメします。

前の住人がどういう人だったか、それを詳しくは知らないという人の方が多いはずです。

もしかしたらネガティブな考え方をする人で、自宅に悪い気を溜め込んでいたかもしれません。

また、ケンカが絶えない家庭だったり、何かよくないことを行っていた可能性もあるかもしれないのです。

以前住んでいた人の穢れが残っていたりすると、自分達にも良くない影響があります。

中古住宅を購入した時は、そういう悪い物をそのまま引き受けないためにも、きちんとお祓いをしておく必要があります。

どんな人でも、それなりにマイナスな部分は持っていたはずです。

それらを家の中に残しておかないためにも、ちゃんとお祓いをして、運気を上げるようにしましょう。

3.「ここは自分達の家である」という自覚を持つ

中古住宅を購入した時には、つい前の住人のことを考えてしまいます。

そうすると、購入した家が何だか借り物のように感じられてしまいます。

誰が家主かを自覚して「ここは自分達の家である」という思いを強めるためにも、お祓いをするのは良いことです。

お祓いをするというのは、家の持ち主が変わったということを、家に伝えることでもあります。

家は人間と違って話したりしませんが、気持ちの上でも自分達が購入した家に挨拶をしておくことが必要です。

お祓いをすることは、今までの「気を祓う」という意味もあります。

前の住人の気を取り去ることで、家の中を自分達の気配でいっぱいにすることができます。

そうなって、初めて本当に「自分達の家」ということができるでしょう。

ここは自分達の家であるということを、家にも自分達にも認識させるのに、お祓いをするというのはベストと言えます。

前の住人の気配はもう消してしまい、本当の意味で自分達の家となるようにしてしまいましょう。

4.幽霊」などが心配な時に不安を取り去ることができる

中古住宅購入時にお祓いをしてもらう理由に、万が一にも「幽霊」などが出ないようにしてもらうということがあります。

中古住宅ということは、もしかしたら家の中で誰かが体調を崩したり、亡くなったりしている可能性があります。

そういうことが気になるなら、お祓いをしてもらうのが一番です。

何か事件があったわけでなくても、人がなくなることはあります。

家の中で死亡していなくても、体調が急変して、そこから救急車で運ばれて、帰らぬ人となったりすることがあります。

そういう場合、その人の「念」が強すぎて、もしかしたら霊となって自宅に戻ってきたりするかもしれません。

死んでしまった人には、持ち主が変わったということは理解ができず、幽霊となって家の中に出現するかもしれないのです。

中古住宅というのは、新築に比べて値段が安いですが、そういうリスクがあります。

しかし、お祓いをきちんと行うことで、霊を静めることもできるでしょう。

そうすることで、家の中に幽霊が現れて恐怖に怯えることもなくなるでしょう。

心の中の不安な気持ちを取り去るためにも、お祓いというのとても有効な手段です。

中古住宅購入時にお祓いをする理由を知ろう

中古住宅購入時にお祓いをする理由、それはその家で幸せに暮らしたいという思いがあるからです。

その為に、余計な不安がなくなるように、色々なことをしておく必要があります。

ここが自分の家と思えるように、きちんとお祓いをしておきましょう。

そうすれば、きっと安心できて、家の中が快適で過ごしやすい空間になることでしょう。

中古住宅購入時にお祓いをする理由とはに関連する占い情報